<2021/01/13 10:50>
1/12寄付高値安値引値前日比精算値
NY白金4 月限1,040.01,083.01,040.01,081.0+23.21,067.8
NYドル円103.69-0.50
(トン)前日比1月計2021年計
白金ETF SPDR1/1116.1-0.0-0.0-0.0

 NY市場12日は、米10年債入札が好調で米債利回りが6日ぶりに低下、それによりドルは5日ぶりに下落、株式は原油と素材の値上がりに小反発。

 NY白金12日は反発、ドル安、米債利回り安、原油高に押し目を買われ、+23.2ドル高、Globex引で+10ドル高。大阪夜間は+39円高。

 前営業日は一時-197円安に急落して-147円安。その前の3日間で+181円高。委託玉は、大きめ順ザヤを維持したまま、取組高+1,059枚増の先12月限1,364枚増は急落して買落を上回る買建増です。3,660~3,720円、3,550~3,650円、3,508~3,540円に買玉増です。

<見通し> 
 全限月一代の高値をつけた後によくある調整安。やはり上げ下げしながら上げ基調です。

 押し目買い。昨年8月の高値圏をこなして上に出ており時間をかけて相応な上げ相場を見ます。上げ下げしながら上げ基調。しっかり押して上昇に移る場合もあり。
目先の上値3,584円から3,274円に反落し、全限月一代高値の3,739円に上昇し3,508円に反落。
 長期的には自動車メーカーの姿勢、燃料電池等の脱炭素にグリーン水素の生成する電解槽によりいずれ大きな相場が考えられます。

{会員メール} 詳細な値位置や方針、詳細な内部要因分析は無料メール会員メールをご利用下さい。

<内部要因データ>
日付取組枚数前週比引値前週比委託買越数前週比委託売玉前週比
12/3022,589+9813,511+74573-2507,708141
委託買玉前週比
8,281-109
取組枚数前日比引値前日比出来高(前場後場)
1/522,942+1,0263,524-9121,170+11,9579,213
1/622,717-2253,589+6514,942+6,9997,943
1/722,420-2973,645+5612,919+7,4415,478
1/822,394-263,705+6012,424+7,0655,359
1/1223,453+1,0593,558-14720,051+11,8728,179
限月取組枚数前日比占有率<委託売玉><委託買玉>
2月限956-854%1,843~2,600円
4月限1,18655%2,527~2,800円1,000枚
6月限1,718-498%2,725~2,900円1,000枚
8月限1,605-397%2,816~2,850円1,000枚
10月限6,184-13728%2,829~3,350円4,000枚3,500~3,584円1,000枚
12月限11,8041,36453%3,370~3,739円1,000枚3,370~3,739円8,000枚