“土星が土星に0度一体化”で筑波博士課程合格エド・はるみ氏。

筑波大学院の博士課程で「弱った活力を回復させる研究」に取り組むエド・はるみ氏。
四柱命式は「癸」日生れ。今年は“比肩・長生運で“新たなる自分”を世に生みだす運気。
近年はトライアスロン完走、絵画二科展の入選、古典落語への挑戦など各方面で活躍。
ホロスコープは土星のアスペクトが多く努力家。その土星に現在トランジット土星が
“0度一体化”。或る種の使命感や義務感とし“博士号取得を成し遂げていくに違いない‼

“冥王星と冥王星の120度”で“マンガ大賞23”とよ田みのる氏。

漫画家20年目の節目「マンガ大賞2023」受賞。『これ描いて死ね』のとよ田みのる氏。
四柱命式は「乙」日生れ。今年は“建禄”で自らの“城を築く”に相応しい時。月干&年干
“食神&七殺”と並び“部下後輩運”に恵まれる。25年に連載開始したものが超大作と輝く。
ホロスコープは太陽&水星&天王星が0度一体化し“新時代を築く”に相応しい潜在能力。
現在トランジットの冥王星が出生時の冥王星に120度。自らの“金の鉱脈”を発見する時。

“絶年・絶月”運に26歳の若さで逝ったグラドルの片瀬美月氏。

理系女子のグラドルやアイドルとして十年近く活動。親さえも「なぜ⁉」という最期。
四柱命式は「辛卯」日生れ。妨害殺日の生れで物事にはすべて妨害・干渉入りやすい。
また変転運でもあり焦燥感を抱きやすい。月干のみ「劫財」事件など巻き込まれがち。
ホロスコープは金星アスペクトが多く、人との関係性に左右されやすい傾向。恋愛面
での変転が多い。トランジット土星が出生時の金星、土星、天王星にアスペクトで死‼

“天王星と木星が結婚を導く”中村倫也氏&水卜麻美氏の結婚。

着実に地位を高めた俳優の中村倫也氏と日テレ看板アナである水卜麻美氏の電撃結婚。
水卜氏は「己」日生れ。中村氏は「壬」日生れ。水卜氏は“正官”が強くて“超真面目な
仕事人間タイプ。中村氏は理想家で愛情豊かなタイプ。どちらも発想力豊かな共通点。
ホロスコープでは“妻側はトランジット天王星が金星に60度。木星が太陽に0度で結婚。
夫側はトランジット天王星が金星に180度。太陽に135度。木星が金星に150度で結婚。

“ドラゴンヘッドが太陽に120度”繰り上げ当選の齊藤健一郎氏。

政治家女子48党の副党首でホリエモンの秘書。“繰り上げ当選”で望み叶って参院議員。
四柱命式は「壬」日生れ。本来は“秘書役”が向いている干支配合。理想主義者の典型。
今年は“劫財運”なので金銭トラブルには要注意。ホロスコープは人との関係性を重視。
体力には自信を持っている。そういう意味では政治家向き。現在トランジットの土星
が出生時の太陽に60度、同じくドラゴンヘッドが太陽に120度で人との関わりで成功‼
お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ