52歳年下の新妻が23番目の子を出産した南アフリカ前大統領。

前大統領の誕生日に男児を出産した7人目の妻で24歳ノンカニソ・コンコさんの顔貌は
眉の形が“力強いへの字型”で、優れた血統を“引き継ぐ”のにふさわしい眉形と言えます。
こういう“力強い眉”は陰から支える“愛人型”ではなく、必ず“正規の妻(?)”となるでしょう。
ジェイコブ・ズマ前大統領の顔貌は、極端に眉間が離れ、度量があり天性の名誉運あり。
鼻の横幅も極端に広く、絶倫精力家。眼の上瞼が三重四重となっていて複数愛人持つ相。

同棲の相手と破局し“未婚の母”を選択した浜田ブリトニー氏。

「ホームレス漫画家」としてブームを巻き起こした浜田さん2018年4月19日15時30分に
女児を出産。その女児の四柱命式は出生日干「辛」が月干「丙」・時干「丙」の左右に
“干合”し、さらに日支「巳」の蔵干「丙」とも“干合”し、周囲の人と“一体化”しやすい性質。
但し、恋愛遍歴を重ねる運命。年干「印綬」表出で人一倍“母親の影響”が強い生れです。
母親自身の運命は、日干「甲」以外は“土干支”ばかりで“従財格”。才能を売る人生です。

“元JWPジュニア王者”で“大食い”でも優勝経験・渡辺えりか氏。

2013年9月から“胃がん”で肝臓などにも転移していて、闘病中でしたが4月20日に死去。
そのホロスコープは水星が多数のアスペクトを持ち、タレント的要素が強かったのかも。
月に土星の135度アスペクトあって病魔に要注意。その出生時の月に対しトランジットの
冥王星が0度、天王星が90度、土星が60度の時に癌が発覚。死亡時トランジットは土星
が出生時の月に対して0度で重なり、トランジットの冥王星が出生時の土星に135度です。

“結婚宣言”の翌日、1カ月ズレての“卒業”&“結婚”時期を予言。

大学進学の為に4月13日“入籍”していたことが明かされた元AKB48の須藤凜々花さん。
私は「結婚宣言」した翌日、ホロスコープから彼女が超個性派であると見抜き、それ故
AKB48のような団体活動に向いていないので“離脱すべき”こと、その時期として7月末、
或いは12月末を示唆しましたが結局は8月に卒業。また結婚するとすれば、スムーズに
結婚可能なのは来年(2018年)5月と予告しておいたのですが、両方共1カ月ズレて成就。

“デヴィ夫人のTV広告費”で赤字転落を予告した田中裕輔社長。

その直後から株価急落、前途に黄色信号点滅も強気で挑む靴通販「ロコンド」田中社長。
その顔貌は眉骨上の肉付きが良く、大金を動かす手腕の持ち主。但し、創業者型としては
鼻脇からの法令線が薄く、事業基盤が出来上がるまで時間を要するタイプ。綱渡り型(?)。
ホロスコープではデヴィ夫人のCM開始日、トランジットの海王星が金星・月に対し120度。
女性達へ浸透度は十分。元々水星が天王星と0度一体型で、斬新な企画で勝負する人物。
プロフィール

Namiki Seiryu

お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』


著書販売

「鮫島礼子 スピリチュアル占いSHOP」


「アマゾン」


「パピレス」

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ