難病の“骨形成不全症”と公表した民進党・原口一博氏ですが…

ホロスコープで見ると、“骨を形成する惑星”土星に対して、水星が150度、火星が135度、
冥王星が120度、海王星が60度と多数の惑星がアスペクトを形成しているのが特徴です。
中でも“火星ー土星のハードアスペクト”は難病に関わりやすく、現在、その火星に対して
進行中の天王星が120度、土星が120度で“正三角形アスペクト”公表は多くの援軍を得る
可能性もあり、いったん回復しますが、来年2月くらいに再び悪化する可能性強いのです。

私の“9月2日の予言”内容から芸能界引退を表明した成宮氏…

彼が、もしも私の予言の内容を見ていたのなら、騒動がピークとなるのは“年末頃”であり、
それ以降まで“忍耐できれば”芸能界を去る必要はなかったのにと悔やまれてなりません。
それにしても、私は“彼のセクシャリティ”など知らず、惑星配置だけから“特異な私生活”と
予測し、さらに“交際面から問題が生じやすい”ことを察知しました。私の鑑定はこのように
単なる予言ではなく、常に“アドバイスを含む予言”となっていることを知ってほしいのです。

文春“不倫報道”で「グッドモーニング」から消えた田中萌…

テレビ朝日アナウンサーですが、彼女のホロスコープを見ると金星に火星が一体化して
冥王星と90度、“男女間のトラブル”に巻き込まれやすい惑星配置の典型が見られます。
その金星・火星にトランジット天王星が120度でアスペクト“予期せぬ発覚”となりました。
四柱命式では“正官”強くて“超真面目型”ですが、先輩からの誘いに“嫌と言えない”性質。
12月「庚子」は支冲となって“別れの月”、顔貌も眼尻にホクロあり、愛の離別型運命です。

“引退宣言”“引退撤回”を一日の内に行った「ほっしゃん。」…

現在は「星田英利」氏だそうですが、一般的には改名しても「ほっしゃん。」で知られる
タレントですが、ただ画数の関係で「。」を加える芸名が多いのですが、いずれも不幸に
なっているので“。を加える”のは止めるべきです。彼が本名“星田英利”を使うのならば、
芸人でなく俳優を目指すべきです。“お笑い”では本名で成功できません。また一般的に
或る程度“芸名”が浸透している人は、その後に改名をすると失敗する例が多いものです。

「ゲスの極み乙女。」が12月3日、川谷絵音28歳の誕生日に…

正式“活動自粛”となりました。私は“不倫騒動”が発覚した今年1月7日の時点で、二人の
ホロスコープからベッキーさんも川谷氏も“その特異な相性”から、今後“深い疵”を抱えて
“過去世的な絆”を引き摺りながら、共に生きていくことになるだろうと予見しておりました。
最初、川谷氏の方には“疵”が残らなかったような印象も見えましたが、新恋人が仇となり
結局は“バンド崩壊”に追い込まれたのです。但し、作詩・作曲家として復活に輝くでしょう。
livedoor プロフィール
11月21日発売!
『古代エジプト守護神占星術』

お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』

モバイル占いコンテンツ

「前世からの約束」 




著書は電子書店で


「パピレス」

「どこでも読書」

「エルパカブックス」他。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ