3月21日で事実上の“解雇”となった俳優・山本裕典氏ですが…

ホロスコープで見ると、火星と金星とが90度アスペクトで男女間トラブル、火星と木星が
135度で金銭トラブルに巻き込まれやすい星の配置です。何よりも出生時の土星位置に
トランジットの土星が0度でピッタリと重なり、出生時の木星位置に、トランジットの木星が
180度向かい合う位置に来て“一つの周期が終わった”ことを暗示、新たな引き受け手は
現れそうにありません。占星学教科書の見本のような“仕事と収入源の喪失”の運気です。

世界長者番付で日本女性ただ一人ランクインした篠原欣子氏…

起業女性で10億ドル(約1145億円)以上の資産を持つのは、日本では篠原氏のみです。
現在82歳で人材派遣のテンプスタッフ創業者。高卒後結婚、間もなく離婚、海外に渡り、
イギリスなどで秘書を経験し帰国、1973年アパート一間で起業。夜は英語教師のバイト、
5年後軌道に乗せました。ホロスコープでは、火星―木星―月―天王星による長方形の
アスペクトが出現し“我が道を行く負けじ魂”と“忍耐強さ”が今日の財産を築いたようです。

小さな身体で女子プロレス王座V13を達成した紫雷イオ選手…

そのホロスコープは火星のアスペクトが極端に多く“熱きファイトの塊”と言えます。火星は
木星と120度、水星と60度、ドラゴンヘッドと30度、土星と45度、海王星・天王星と60度、
冥王星と120度、月と135度です。その一方で太陽は冥王星と正確に180度で、いずれは
“生まれ変わったような姿”で新たな仕事での栄光を掴み取っているでしょう。一つ弱点は
金星がノーアスペクトで孤立し“愛の迷い子”となっていることで、恋愛面では勝てません。

2年4か月ぶり復帰公演を行った元モー娘。道重さゆみさん…

そのホロスコープを見ると水星に土星・海王星が180度、冥王星が120度でアスペクトし、
“陰鬱妄想型”ですが“優れた独創力”の持ち主でもあります。デビュー当時木星に0度で
一体化したトランジットの土星は、卒業時は木星に150度、復帰時は180度へと進行中。
同じくトランジットの冥王星は太陽にデビュー当時150度、復帰時180度です。奇妙にも、
0度や150度や180度アスペクト時がデビュー、休業、復帰、それぞれの時に一致します。

アメフト試合中に倒れ4日後死亡した関西学院の武内彰吾君…

猛烈タックルに倒れたのですが、結局、因果関係“不明”と最終的に結論付けられました。
その顔貌を写真で見ると眉骨部と鼻骨中央が発達し、共に“闘争的な競技”に向く形です。
また耳の内郭下部が力強く、本来は生命力強く“長寿型の人物”に多い相の持ち主です。
ただ誕生日の画像を見ると、鼻の付け根部分“山根”に赤暗色あって、これは胸部に弱点
あるか、潜在的な疾患が隠れている形、この時点で精密検査を受ければ回避できたかも。
livedoor プロフィール
11月21日発売!
『古代エジプト守護神占星術』

お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』

モバイル占いコンテンツ

「前世からの約束」 




著書は電子書店で


「パピレス」

「どこでも読書」

「エルパカブックス」他。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ