「破壊王」の長男・橋本大地が世界ストロング級王者になる…

父親と同じプロレスでデビューし6年目、初めて獲得したベルトです。本人は“自分は自分”
とアピールしていますが、繰り出す技に“共通性”があって橋本真也“降臨”と思わせる姿は
誰もが感じるところ。そのホロスコープも太陽と冥王星が正確に150度、私が著書の中で
「霊的生命力を具体化して注目を浴びる」アスペクトとして、多数の実例を挙げています。
その冥王星は現在、出生時の海王星・天王星と0度で一体化、今年は“蘇りの年”なのです。

経営する“カフェ&カラオケ店”が赤字続きと告白のヒロシ氏…

13年前に「ヒロシです」で月収4000万を得たこともある芸人・ヒロシ氏ですが、一昨年に
オープンした「ヒロシの店」は赤字続きのよう。大体、自らの芸名を、そのまま店名にした
店の多くは長続きしません。駅1分の店なので、現在の“ヒロシ・グッズ”は一切省いて店内
改装をし、ムードある「婚活カフェ&出逢いカラオケの店」に変え、来年5月に再オープン
させる形を取れば、佐竹麻緒店長が毎日店に出ている形を取れれば赤字解消が可能です。

TV番組で今年7月“大動脈解離”手術で蘇生報告の鹿沼絵里氏…

夫であった俳優・古尾谷雅人氏の自殺以降、3億の借金を背負い働き詰だったようです。
また夫に続き、実母や実父まで自殺しています。ホロスコープでは、金星に土星が0度で
一体化し、心から愛する人を喪う形。義務的な愛情が人生を支配する形。大動脈隔離が
生じた今年7月はトランジットの天王星が出生時の天王星、火星、冥王星、海王星、木星
全てとアスペクト“緊急警報”が鳴り響いている運気です。四柱命式も“七殺”の年・月です。

昨年結婚して今年は出産、育児休暇中のフジ大島由香里アナ…

年内いっぱいで退社することが公表されました。夫はフィギュアスケートの小塚崇彦氏、
四柱命式を見ると、夫の小塚氏は月干・偏印で、地支からの生助強く“甘えん坊型”命式。
大島さんの方が5歳年上ですが、年上女性でなければ合いません。4月に女児を出産で
家には子供が二人いるような状態かも…。相性は大変良いのですが、双方とも子育ては
得意ではなく、その部分でギクシャクすると、理想と現実の間でずれが生じるので要注意。

女優・藤吉久美子さんにプロデューサーA氏との不倫報道が…

夫・太川陽介氏は困惑の様子ですが、四柱命式から考えると、A氏との不倫は2015年の
“乙未年”に遡ると推測されます。この年、彼女の出生日“庚午”は“干合”&“支合”を形成し
黙っていても“一体化する相手”が出現するからです。つまりコンビで仕事を始めて、それが
そのまま恋愛相手となる可能性の強い年なのです。但し、夫・太川氏の出生日も乙未日で、
先天的には“オシドリ型”で“離れられない関係”です。離婚はせず、A氏とは別れるでしょう。
livedoor プロフィール
11月21日発売!
『古代エジプト守護神占星術』

お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』

モバイル占いコンテンツ

「前世からの約束」 




著書は電子書店で


「パピレス」

「どこでも読書」

「エルパカブックス」他。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ