夫が覚せい剤で逮捕され、窮地に陥った高島礼子さんですが…

ご夫婦のホロスコープを重ね合わせると、夫の太陽と妻のドラゴン・テイルが“一体化”し、
妻の金星と夫のドラゴン・ヘッドが“一体化”し“絆が深い”ので、そう簡単に離婚はしない
可能性が強いよう感じられます。元々高島さんは太陽と月が180度で器用な方ではなく、
仕事を優先すると“家庭がおろそかになる”タイプです。また四柱命式から見ると、双方共
日干「乙」で親子関係に“弱点”があり、今年は傷官年“不測のこと”が生じやすい年です。

昨日、私が予言した通り、英国は“EU離脱”となりましたが…

私はそのあと午前6時頃の経済ニュースで「出口調査では残留派52%、離脱派48%」
の報道が流れ「今回は外したか」と思っていたのですが、タロット・カードは“嘘をつかず”
開票後の結果では“離脱派が勝利”しました。世間的な予測や情報に振り回されることなく
純粋に“カードだけで読む”ことが占いでは大切なのですが、意外に、これが難しいのです。
私はいつも“占いだけで予測する”ので、世評とは違った“正しい結果”にたどり着くのです。

タロットでは英国に「戦車」が示され“EU離脱”の可能性が…

強いことを示唆しています。今まさに国民投票が行われている最中ですが、カードの予告
通りなら、“EU離脱派の勝利”と見ます。もしかすると“EU自体の枠組み”が変化し始める
兆しなのかもしれません。生命体としての「地球」大自然が近年激変し始めているように、
世界の国々の“有り方”や“関係性”にも、大きな変化の“うねり”が訪れようとしているのか、
予断を許さない状況変化の荒波に“日本人が対応できていない”よう感じられてなりません。

土砂崩れ、床上浸水、崩壊など住宅被害に逢う時の人相は…

豪雨による災害が自宅に及ぶ場合は口唇から下全体が“暗蒙色”となるか、“青暗色”と
なり下頤~口唇の周囲全体が“汚くなる”のが通常です。時に赤苞、赤点、暗点も出ます。
もう一か所、眉尻上部から髪際にかけての“こめかみ側頭部付近”も荒れてくるものです。
額側頭部全体が“茶褐色”になる場合は“財産が失われる相”で、大切にしていたものが
土砂に埋まるとか、流されます。額側面がきれいなら下頤等に汚色あっても大丈夫です。

私が6月10日に予言した通り、谷亮子氏は他党からの出馬も…

“出来ない状態”となっていることを認めました。あの時点で予言した如く、現在、天空上で
“大十字形”が形成されているので“他党からの出馬シナリオ”を描けるはずがないのです。
ところが私が予言した直後「谷亮子、自民党から出馬」という報道が流れ、本人もそれを
すぐに否定しなかったのです。つまり本人は“出馬したい気持ち”でいたのだと思われます。
けれども私の予言通り“身動きの取れない状態”で、出馬を見送らざるを得なかったのです。
livedoor プロフィール
11月21日発売!
『古代エジプト守護神占星術』

お仕事のご依頼はコチラ
『波木星龍ホームページ』

モバイル占いコンテンツ

「前世からの約束」 




著書は電子書店で


「パピレス」

「どこでも読書」

「エルパカブックス」他。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ