本名である「堀越麗禾」は画数的には“大吉名”ですが、少し画数多過ぎ人間的な融通が
利きにくい姓名。女性の場合、画数が多過ぎると“硬い仕事”には向いても、“情緒的仕事”
には向きません。その点で「市川ぼたん」のような画数の少ない姓名は“情緒豊かな舞踏”
は大変向いています。顔貌的には眉が長く“家系的役割を継承する”のに相応しいタイプ。
運勢的には2021年が“運命の分岐点”として示されていて、新たな“人生の幕”が拓きます。