一時期「運」に見放されていた石川氏ですが、ようやく実力発揮の時期が到来したようです。
けれども占い的にはまだ序盤で2020年7月が“最良の運気”であり、大記録達成の可能性も…。
四柱命式は月干「正官」で先天的に“名誉運”有る生れ。ただ月支蔵干「劫財」で、年干にも
「劫財」あって思わぬところから逆境に立たされる不運も併せ持っています。ホロスコープは
現在、冥王星が出生時の太陽に120度、同じく金星に150度で、名誉と人気が復活する運勢。