過去の占星学では「幸運の時」と規定してきた惑星配置の典型です。トランジットの土星が
出生時の太陽や木星に対し正確に120度となった日の逮捕です。これをどう捉えれば良いか
大変に難しい問題です。彼には、太陽―120―木星―60―海王星―120―ドラゴンヘッド―
60―太陽という“長方形アスペクト”が存在していて“ファンタスティックな世界”で人脈を築き
成功していく惑星配置です。けれども同時に“幻影から逃れられない”人生も暗示しています。