昨年4月にもコロナに感染していたガレッジセール・ゴリ氏ですが10日再び“感染報告”
前回は重傷気味だっただけに心配されます。四柱命式から観ると今回の方が“軽い”はず
ですが“経済的な打撃”は大きいと示されています。ホロスコープは“感染症の星”である
ドラゴンヘッドが元々出生時の太陽と120度アスペクトを持つ生れ。現在トランジット
のドラゴンヘッドが出生時の太陽と0度一体化。冥王星も出生時ドラゴンと0度一体化。