今度は「文春砲」として出て来た“空白領収書問題”で窮地に立っている岸田文雄首相。
四柱命式は「壬寅」日生れ。今年の干支と同一。従って良くも悪くも“人生の変換期”。
ただ11月は“印綬”で名誉維持され、12月は“比肩”で孤立無援だが名誉剥奪の時でない。
ホロスコープはトランジットの木星が出生時の木星とは180度位置にあり“その状態が
続く12月20日までは苦しいが、12月10日になれば冥王星の助けが入りピンチ脱出か⁉