昨年3月のデビュー時から、私は既に今日を予測し、ここで取り上げていました。彼女の
ホロスコープには、金星―木星―土星による“二等辺三角形(ヨッド)”と、太陽―土星―月
―木星の4星による“長方形”と、二つの幾何学図形が出現し、それらに対しトランジットの
冥王星がデビュー時からアスペクトし続けています。この後押しは、今年の12月まで続き、
来年に入ると“強運”は味方しない時も出て来るので、今年中に“記録”を塗り替えましょう。