昨年から続いた「森友学園」騒動が収まらず、結局、苦渋の辞職へと追い込まれました。
その四柱命式では、日干が月干を飛び越え、年干と“干合”し「正財」を表出し、文字通り
“我”と“正しい財産”との間に「偏印(月干)=偽造印(?)」が存在する命式構造のようです。
彼にとって、昨年は「正財・印綬」の年運だったので、証言は“ガードされている”のですが、
今年は「七殺・七殺」の年運で四方から“刃を突き付けられ”辞職するしかなかったのです。