依田紀基九段&原幸子四段、別居中のご夫婦間による“訴訟合戦”が報道されています。
夫のギャンブルや仕手株で作った借金により財産を失って、子供たちの学費まで消えて
“それだけは…”と訴訟に踏み切った原幸子氏。片や“離婚してくれ…”と迫る依田紀基氏。
夫の四柱命式は月干のみ「劫財」表出で、典型的な“金銭トラブル型”。年干には「正官」
名誉運には恵まれる人生。妻の原氏の顔貌は、鼻が大きく丸く、自力で学費は稼げます。