そのホロスコープには金星―月―海王星―木星の4星で“大四角形(大十字形)”が出現。
2度目の今回は“相性”も良く、双方とも太陽と土星、月と木星、水星と海王星のアスペクト
があって、その個性、生活観、才能にも共通性が見受けられます。双方のホロスコープを
重ね合わせても、太陽と金星が120度、月と金星が60度、月と木星が0度、木星と木星が
180度の“絆(縁)”も備え、トランジットの冥王星、天王星、土星が120度の好機に結婚した⁉