お二人の四柱命式を見ると、共に日干と年干が“干合”し、津川氏は日支と月支が“三合”、
月支と年支が“支刑”、朝丘氏の方は月支と年支が“三合”で日支と月支が“支害”の組合せ。
共に年干「正財」で月支蔵干「印綬」で共通項が多い。ホロスコープでも同一惑星同士の
“共通アスペクト”が五つも出現。互いのホロスコープ重ねても、津川氏太陽に朝丘氏金星
が120度、同じく火星と太陽が120度、同じく木星と太陽が120度で重なる“おしどり夫婦”。