自ら「7連チャン女児」と表現、15歳での妊娠に始まる4回の結婚と8人の出産・子育て。
或る種“異色の人生”と言えます。ホロスコープでは、太陽―月・ドラゴンヘッド―冥王星
・土星による“正三角形(大三角形)”が出現。“幸運の三角形”とも呼ばれて、妊娠・出産を
司る「月」が含まれる組み合わせ。四柱命式でも、月干及び月支蔵干とも「食神」であり
“妊娠・出産”を導く神です。人相では妊娠・出産を表わす「人中」が広くて短いのが特徴。