その12月に私は《現在(中略)人生上の転換期(中略)あくまで一時的な低迷期。来春に
なれば運気は回復》と予告。春分過ぎての2月10日が“投開票”とは知りませんでしたが、
見事に再当選。元々その顔貌は、四角に肉付きを加えた“土形顔”で政治家らしい人相。
今年は部下・後輩達が“手足”となって働いてくれる年。ただ4月まではアクシデント注意。
5月以降が本当の活躍期となります。今年“成果”を出せば、長期政権も十分に可能です。