なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

2019年02月

イメージ 1

2月というのに、外はとても暖か☀️

この花「オキザリス・セルヌア」というそうです。

カタバミの仲間で、葉は同じくハート型。

クローバーの一種だと思っていましたが、クローバーの葉は丸く、花の形もシロツメグサのような小粒状の集合体なので、カタバミとは種別が違うようです

こんばんは。なみとの風です。


久しぶりの1日2アップ

いよいよ、本シリーズも核心に❓


【TOMIX タム6000】

イメージ 1


こちらも、最初期のロットです。

30年以上も前の製品にしては上出来な、綺麗な銀色。他ならぬ「銀タム」です

タンクを留める結束バンドは金属製であり、さすがに30余年の時を経て塗装が剥げ落ちていましたので、正義の味方「ガンダムマーカー」のガンダムシルバーで塗装してあげました


イメージ 2


実はこの「タム6000」、かわいい形もさることながら、生い立ちが色々憶測を呼び、楽しませてくれる製品なのです。

まず、実際にはタム6000形という形式は存在せず、TOMIXオリジナルなのです。(これを買った子供の頃はそんな事はつゆ知らず、てっきり国鉄のひとつの形式だと思っていました

実在するのは「タム5000形」で、形状がよく似ているためモデルはこちらであろうというのが通説です。

しかし、「タム5000形」は塩酸やアミノ酸を運搬する専用車だったので、実際に6000番台の車番は存在したのですが、模型の「Esso」のようなガソリン車はあり得なかったのです 😅

意図的なのか、間違ったのかは?ですが…

15t積みガソリン専用2軸タンク貨車と言えば、よく似た「タム500形」があります。
(今やTOMIXもKATOも製品化してます)

足して2で割っていいとこ取りした車両!

ということで「タム6000」は、かつてTOMIXワールドに存在した架空の形式なのでした☺️


イメージ 3


ずんぐり、むっくりしたかわいらしい車体ですよね😉

イメージ 4


意図的にしろ、間違っていたにせよ、こんな車両が、普通に国鉄の車両と混じって売られていたなんて、今思えばおおらかな時代だったんですよね~😌

私は、この「ゆるさ」加減、好きです

イメージ 5


ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


今朝も土曜日にしては早起き


久しぶりに、刷毛でレイアウトの埃を掃除し、レールクリーニングもしました🙆


本日も、貨車の気分で…


【TOMIX チ1】

イメージ 1


前回は、コム1をクローズアップしましたが、本日は、時を同じくして最初に購入した貨車「チ1」です。


子供の頃、材木を積んでいるのがカッコよく見え、最初の1つに選びました。


イメージ 2


チョコレートの「小枝」みたい🍫

いかにも「おもちゃ」風テイストがするのですが、これがまた懐かしくていいんですよね~😌

後に知ったのですが、この次に生産された2代目は、積み荷の材木が白木の生木みたいなものになっていたようです。

その頃約25年程全く模型から離れていたので写真でしか見たことがないのですが、その時代の白木より、プラスチック製のこちらの方が「らしさ」が出ています。

ちなみに、こちらは30年以上も前に買った初代ですが、現行製品の積み荷の丸太はスケールどおり?もう少し細くなって、下段3本、上段2本の5本組になっているようです。


イメージ 3


形式や重量表示の印刷も、少し文字が大きいような気がしますが、いたって綺麗です。

子供の頃積み荷の材木を何度も着脱したため、結束する針金がぐにゃぐにゃに曲がってます😅


イメージ 4


本日の牽引機は「ED16」に出張っていただきました。

車体が小さく、2軸貨車によく似合います✨


イメージ 5


2軸貨車❗️
かわいらしくて好きなんです


イメージ 6

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また🙋


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム







こんにちは。なみとの風です。


本日もまたまた早起きしまして ☀
お出掛けし、やってしまいました……

欲しい欲しいと思いつつ……
我慢、我慢と思っていたのに

やっぱり我慢できませんでした~

GREENMAX 201系 体質改善車 大和路線

御入線でございます


【GREENMAX 201系 大和路線 体質改善車】
イメージ 1

いや~、いいですね~

やってしまった甲斐があります

イメージ 2

GREENMAX 品番30269
JR201系 体質改善車
大和路線 ND608編成 2014

イメージ 3

先に導入していたKATO 221系「大和路快速」のお伴が欲しいとは思っていたのですが、こんなに早く “その時” がやってくるとは思っていませんでした。

自分の中では、「暫く落ち着いてからウグイスの103系でも」と思っていたのですが……

103系より先に201系の導入となるとは。

イメージ 4

イメージ 5

前回、GREENMAXの近鉄特急を導入した際に学習したとおり、デフォルトのアーノルドカプラーをKATOカプラー密連型に交換❗️

ぐっと車間が縮まり、とてもいい感じに。

イメージ 6

屋根上もいい感じに仕上がってます。

201系の体質改善車は、屋根上がやけにスッキリしていて少し淋しいですね 。

イメージ 7

我が家では103系を3編成導入しているのですがウグイス色がなく「次は」と思っていました。しかし、予期せず201系の導入です。

イメージ 8

レビューで知ったのですが、GMも201系出すの久しぶりのようですね🙆

イメージ 9

これ、これ、これ!

これがやりたかったんですよ

↓ 221系と201系が一緒に並ぶ姿

イメージ 10

大和路線ですね~🎵

イメージ 11

どんどん充実していく在籍車両 ☺️

ぜんぜん充実しない👛の中💸…… 

イメージ 12
ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また🙋


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


天気予報では、関東・関西とも寒く雪になるとのこと。

そのとおり外は雪がちらついています☃️

本日は、何となく昭和懐古的な気分で…


【TOMIX コム1】

イメージ 1

懐かしいですね。

まずは大好きなコンテナ貨車「コム1」から。

この車両を見ると童心に帰ります。

コンテナは、「絶対」2つ引っ付いていないとダメなのです。

2個がセパレートになっているなんて、もってのほかです😁

そして、台座から取り外し不可能でなくてはならないのです。

実物と同じかどうかの問題ではなく、この時代のこの製品だからこそ、何ともいえない愛着があります☺️

イメージ 2

どうですか?この緑色!

当時持っていたミニカーのコンテナ積載車の方がまだ実物に近い色だったような気がします。

実物では見たこともない色ですね。
どこでどうしたらこんな色になってしまったのでしょう 😅

でも、これに惹かれるんですよね ✨

イメージ 3

JNRの文字が誇らしげです。

小学生の頃、何故か白い冷蔵コンテナに憧れて、緑の普通のコンテナより先にこちらを買いました。

TOMIXの香港製貨車は、当時2軸で¥350-、ボギーで¥500-でした。

小学生だった私も、電車や客車はそうそう買えなくても、これならお小遣いで買えて嬉しかった記憶があります。

当時のNゲージは、KATO客車1両¥1,200-していましたので、何とも良心的な価格ですよね☺️

まだ消費税がなかった時代ですからね…

イメージ 4

今気付いたのですが、台座の茶色が冷蔵コンテナとは少し違います。

イメージ 5

床下ですが、右側に「TOMY」の文字がくっきりと。TOMIX でも、TOMYTEC でもなく、これを見るとホッとします。

左側には、HONG KONG の刻印が。

この2つの刻印が目印になって他の製品との違いが分かりやすいです 😉

イメージ 6

他の所有貨車は、全て車間短縮ナックルカプラー化していますが、敢えてこのTOMIX 2軸貨車だけは当時のままのアーノルドカプラーにしています。

イメージ 7

いつ見ても癒されます

心の中の一品です

イメージ 8

ご覧いただきありがとうございました。

それでは、また🙋

🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム






このページのトップヘ