なみとの風のブログ

昔見た郷愁の情景や、日常の中にある列車を「ちいさな世界」の中で眺めて癒されています。

カテゴリ:鉄道模型(国鉄) > 貨車

こんにちは。なみとの風です。


今朝はなんだか爽やかでした。
休日ながら久々の早起き🍳🍞

天気予報では昼から雨とのことですが、朝はまだ晴れ間が🌤
今のうちに少し出歩いておこうかな 🏃‍♂️

さて、本日は昭和の無蓋車、トキ15000を主役に据えてみました 🛤


IMG_3969

私は結構好きなんですけどね〜
巷の店頭では、よく売れ残っているのを目にします。

IMG_3913

トキ15000は、1948年(昭和23年)から1957年(昭和32年)にかけて5,617両が製造されました。結構な両数ですね 👀

IMG_3912

後継車のトキ25000も好きなのですが、いかにも戦後という雰囲気があるトキ15000も味があっていいです。

(↓トキ25000はこちら)

IMG_3919

主に産業用資材の運搬に使用されましたので、さぞや戦後復興に貢献したことでしょう。

IMG_3926

牽引する機関車は、最近、茶色の電気が多かったので、今日は久しぶりに蒸気にしてみましょう🚂

IMG_3949

我が家では、蒸気のレパートリーが少ないのでまたD51の登板です💦

IMG_3951

国鉄時代の雑貨車は楽しいですね!
その日の気分で如何様にでも 🛤🚦

IMG_3952

登場機会が多いタキ3000。

IMG_3954

IMG_3957

ワムハチとワライチの並びも好き ✨

今日も癒されました… ☕️

IMG_3965

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


三連休、世間の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ということで私は、昨日とは打って変わってとてもいい天気でしたので、久しぶりに運動不足解消のため山へ ☀️⛰🧗

いい汗をかいてきました 💦

さて、一昨日の仕事帰りの寄り道の成果、第二弾です 🎊


IMG_3279

そうです。
ワキ1000形のご登壇です ✨

IMG_3278

ワキ1000形は、1949年(昭和24年)から1956年(昭和31年)にかけて製造された30t積の有蓋車です。

IMG_3280

古い割に表記もそれなりに綺麗 🔍

言うまでもなく窓にガラスはなし 💦

このモデルは、側窓が4つの後期の車両ですが、他に、側面に5つ、扉に4つと合計9つも窓のある初期形や、逆に側窓が1つもない中期形もあります。

同じ形式なのに全く別の形式の如く見た目が違うのです…😅

IMG_3281

妻面にも扉があります 👀

昔は、戦時中や戦後すぐの車両に然程興味はなかったのですが、よくTOMIXのカタログに載っていたのを思い出し、懐かしさもあって購入しました。

IMG_3283

折角、急行便の表示があるのに1両しかないのは、寂しいです…

あと何両かとワムフ100形とかも欲しくなっちゃいますね 😅

IMG_3293

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


今日は朝から雨…☔️

さて、昨日は仕事帰りに寄り道をしてこんなものを買ってしまいました。


IMG_3230

そうなんです。この独特な凸型!
愛しのトムフ1形が仲間入りしました。

今まで中古屋さんの店頭で多い時には一挙に5台とか何度もお見かけしていたのですが、河合商会時代だったりポポンデッタ時代だったりで諦めていました…

しかし、やっと念願のTOMY HONG KONGに巡り会うことができました。

IMG_3235

トムフ1形は、第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)に製造された無蓋緩急車です。トラ6000形の車体中央部に車掌室と手ブレーキを設けたもので合計300両が製造されました。

しかしながら、車掌室が狭く執務環境が悪かったため、戦後トラ6000形に改造されてしまったそうです。

IMG_3239

戦時中の僅かな期間だけの活躍だったようですが、どんな編成で運用されていたのでしょうか 🚂

無蓋車の緩急車自体珍しいですが、ど真ん中に車掌室とは、また随分と思い切りましたね 😄

木製ですし、素人目にはコキフのように端っこに車掌室があっても重心に影響なさそうですけどね。長物とか積載できず、積荷も制限されるでしょうに…

IMG_3242

昔35年ほど前に購入した、同じく香港製のトム50000とご対面 😊

どちらも車体が小さいため、アーノルドカプラーがとても大きく見えます🔍

可愛らしいですね 🌟

IMG_3243

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


本日は、購入後開封だけしてペンディングしていたTOMIX ヨ5000の整備を実施することにしました 🔧


IMG_1814

ヨ6000もいいですが、私の中ではヨ5000の方が標準的かな…

IMG_1822

実は開封後初めて線路上に乗せたので、最近のTOMIX ヨ5000には室内灯が標準装備されていることを今日まで知りませんでした 💦

IMG_1824

正直申し上げて、私は車掌車に室内灯は常灯しなくていいと思っているのでちょっと無用の長物かな…

それはさて置き、本題の整備編を 🛠

IMG_1782

TOMIXの2軸貨車は、香港製貨車以来約30年ぶりに先々月ワム580000を購入し、カプラー構造に唖然としたのですが…
↓前回の浦島太郎な記事はコチラ 💦


今回は、その教訓を生かし?KATOのEF66ナックルカプラーを予め購入しておきました ✨

FullSizeRender

車体側にあるカプラーヘッドを固定する芯棒の直径が太いため、KATO EF66ナックルの穴をピンバイスで広げます。

諸先輩方の記事からφ1.4mmが丁度よいとの知識を得てセット。

FullSizeRender

左から標準TOMIXアーノルド、加工後ナックル、加工前ナックルです。
(上級者は車間を詰めるため穴位置を上部にずらして開けるようですが、私はそこまで到達せず… )

FullSizeRender

更にもうひと作業!
そのままだと他のKATO製品よりカプラー位置が低くなってしまうため、付け根上部の出っ張りを少し削ります 🔪

IMG_1794

私の場合、カプラー位置を上部に保つためにカプラーと金具の間に薄いプラ板を挟み調整しました。

IMG_1789

追加作業。子供の頃よく見ていた「ヨ」には、石油ストーブ設置後の白帯がない印象が強いので、抹消することに❗️

IMG_1792

アップにすると、ちょっと黒く上塗りしたことがわかりますが、普通に見ると許容範囲です 🔍

「白ほっぺ」より、やっぱりこっちの方がカッコいいな〜 ✨
(乗務する人は大変でしょうが… )

IMG_1828

牽引機関車は、我が家では活躍機会が少ないEF16を出してあげました。

IMG_1831

ワラ、レ、タキ、トラ、ワム…
黒貨車軍団、いいですね〜 ✨

IMG_1832

Nゲージの世界において25年のブランクは大きいですね。最近の製品スペックは知らないことばかり…

これでやっと、ヨ5000、ヨ6000、ヨ8000の中からその日の気分で選べるようになりました。

やっぱり貨物列車の最後尾は反射板ではなくヨかフがいいですね… ☕️

IMG_1835

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








こんにちは。なみとの風です。


本日は、今年8月に購入後あまり活躍の機会がなかったEF65 1000番台前期形を登板させることにしました 🚦


IMG_1378

やっぱりこの顔を見ると落ち着きます。
EF65 1000番台は、私の中で最も普通で一般的で自然に眺めることができるど真ん中電気機関車です ✨

IMG_1425

他の電気機関車を見るときも、何故かこれを基準に見てしまうんですよね〜 💦

IMG_1381

IMG_1382

IMG_1383

このタンクの隊列、何度見てもgood ✨

IMG_1384

シルバーのタキ43000。この光沢、ほんと素晴らしい出来栄えです ✨

IMG_1388

タキ43000形は1967年から製造された43tタンク車です。

こちらタキ43000も好きなんですが、私はもう一世代前の30tタンク車、タキ3000のような寸胴タンクも好きですね。余談ですが…

IMG_1395

IMG_1401

メカって感じの雰囲気がいいですね 😊

IMG_1407

IMG_1408

やっぱりこの時代が一番いいなぁ…

IMG_1428

ご覧いただきありがとうございました。


それでは、また


🔽 鉄道コム tetsudo.com
鉄道コム








このページのトップヘ