6.Juni.2021

随分前に今は無き天賞堂エバーグリーンショップで購入したLimaのRBe4/4を3線デジタル化しました。半年ほど前にすでにセンターシューを取り付けて3線化だけしていましたので今回はデコーダーの取り付けです。

もともとの基盤についているコイル?を取り外せばモーターへの回路が切れるのでこの間デコーダーを仕込むことで簡単にデジタル化できました。

IMG_20210603_102452


この状態はまだライトの配線は終わっていません。
IMG_20210603_161421


このあとライトの配線しました。
ヘッドライトの光源はもとの電球のままです。やや暗いのでそのうちLED化しようと思います。
テールライトはもともと再現されていなかったのでチップLEDを仕込んでうまくスイスライトを再現できたのですが、なんかの拍子にチップLEDが切れてしまいました。チップLEDの手持ちがもうないのでまた入手したら付け直したいと思います。

単行はほとんどしないと思うので連結器側のライトへの配線は外してあります。
IMG_20210606_141233



(14:42)

16.Mai.2021

前回うんともすんとも動かなくなったHAGのBDe4/4ですが、なんとなく出してきて線路に載せたら何事もなく動きました。
デジタル機たまにこういう気まぐれがありますね…

IMG_20210516_153130


(16:14)

3.Januar.2021

あけましておめでとうございます。

以前から何故かヘッドライトとテールライトが両方点灯してまうようになったHAGのBDe4/4。
不具合の原因を調べて見たところ配線が間違えていたので、配線し直して難なく改善しました。

IMG_20210103_125951_DRO


IMG_20210103_172048_DRO


IMG_20210103_172113_DRO


しかしそれ以前は配線が間違えているにも関わらずちゃんと点灯していたのは謎です…


追記
ライトも直ったので走らせて遊んでいたら、突然ピタッと止まってうんともすんとも動かなくなりました。ライトも点灯しません。線路から給電がどこかで切れたのか??
中古で買った際に取り付けられていたデコーダーがだいぶ古いのでもうデコーダーを交換したほううが早いかもしれませんね。

(17:32)

27.November.2020

大変のご無沙汰でございます。
しばらく仕事も忙しく、引っ越しも重なりバタバタとしておりました。
引っ越しでスペースに余裕がができましたのでHOのレイアウトを常設かつ少し大きく作直し、ZのレイアウトはHOのレイアウトの下に入れ引き出して遊べるようになど企てております。

写真はまだ仮置です。HOのレイアウトの高さは机の高さくらい(70cm程度)にする予定です。

IMG_20201127_095444


レゴのほうも収納スペースができたのでまずはパーツ整理から再スタートです…

(09:59)

27.Dezember.2018

またしばらくのご無沙汰となってしまいました。

仕事は相変わらず忙しくしておりますが、Z、HOとも走らせたり車両を購入したりはしております。
この辺は追ってこのブログでもご報告いたします。

今回は新しいPCを購入したので久しぶりTSをやってみました。
少し前に発売となった「RhB Enhancement Pack 02 Add on」。
Arosa線のGe4/4iiのアドオンになります。
新しいPCは第8世代のCore i7にNvidiaのGTX1070搭載なので、グラッフィックの設定を「Highest」としてみましたが、やはり架線などのジャギーがなくなり映像全体が滑らかな印象です。
TS自体も2019版からやっと?64bitとなりました。
ノートPCですので、このスペックでフルに回すとファンの音がかなり煩いです。

Screenshot_Arosa Line_46.83292-9.55206_10-20-36


今回プレイしたのはこのアドオンで一番簡単な短いシナリオだったこともあり、これと言って特筆すべきものもはありませんが、Ge4/4iiiに比べ古い機関車ということもあり、操作する点も多そうなので凝ったシナリオだとその辺りがプレイしごたえがありそうです。

あと、今回のSteamがウインターセールにて先のアドオンと先日発売となった「Bernina Pass:
St Moritz-Poschiabo Route Add on」も購入しましたので、そちらもプレイしたら報告いたします。

(00:06)

30.September.2018

ご無沙汰しておりました。
仕事忙しいですが、レゴやらZ走らたりはしてました。HOはあまり弄ってないです。

今夜はZの保線。レールクリーニングです。

DSC_2801

DSC_2802





(23:48)

14.Mai.2018

最近毎夜、超音波洗浄機を買ったので一両ずつモーターと足回りを洗浄していました。
昨夜で概ね完了。

あとはデコーダーとモーターをりん青銅線の押し付けてる部分があまりに不安定なので、全てリード線をハンダ付けしました。よくトラブルところだったのでもっと前からこうしておけばよかったです。






(10:40)

8.Mai.2018

以前より気になってたのですが、DE25x4szrのCV4(減速度)を設定しても動作に反映されなかったのですが(CV3加速度は反映されます)、改めてマニュアルを読んだところCV60のBit7がデフォルトでオンになっており、これが設定されているとスロットルを0でCV4(減速率)を無視して「緊急停止」となるようです。
これをオフにしたところ、減速率が設定どおりに反映されました。
ちゃんとマニュアルは読まないとダメですね。

また、CV29のBit4(スピードテーブル)もデフォルトでオフなので、これもオンとしました。




どちらの設定もモーターが調子よくないと気持ちよく動作してくれませんが...w




(21:57)

5.Mai.2018

ロクハンのショールームが浅草にオープンしていたことに気づいて、もしかしたらモーターが売っているのではないかと思い行ってきました。
モーターの販売はあったものの、欲しかった両軸が売り切れで方軸のみ在庫ありでした。
















noch製品も一部取り扱いがありました。BR181は展示のみ。


(21:02)

4.Mai.2018

LiliputのRBDe4/4 NPZ調整をあれこれ行い、やっと安定して走るようになりました。

■動力車のゴムタイヤ交換
ツルツル・のびのびだったゴムタイヤを先日ショールームで買ってきたメルクリンのHO用ゴムタイヤ#7154に交換。サイズはピッタリ。




■動力車のウエイトの追加
運転台側の台車にダイキャストブロックとモーターがあり、集電シュー付の後部台車が若干浮き気味だったので後部側へ鉛のウエイトを追加。前後バランスがとれたのと、多少どっしりとして動力車らしくなりました。
メルクリンのダイキャストボディーの機関車や、プラボディーでも全体にダイキャストブロックの入ったRocoの機関車と比べるとまだ軽量な感じですが(機関車ではなく電車ですので...)、走りも安定した感じがします。




■制御客車の集電シューの付け替え
動力車と違って運転台側の台車にシューがついていたのですが、ポイントなどで若干跳ねる感じあるので後部台車に付け替えました。気のせい?ってレベルですが安定した気がします。

■カーブポイントのフログ調整
中間車はLiliputではなくRoco製ですが、やや車輪のフランジが低いのかカーブポイントのフログを通過する際に乗り上げの衝撃で跳ねてしまい脱線しがちです。
これは以前にも気づていて、一箇所はフログを削り調整していたのですが、今回すべてのカーブポイントのフログを調整しました。
これが一番脱線対策には効果ありです。




■中間車のウエイト追加
中古で買った段階でウエイトが抜かれていました。おそらく動力車のツルツルゴムタイヤ対策ではないかと思われますが?上記のフログでの跳ね上がり対策も兼ねて鉛板を仕込みました。



■カプラーの調整
アンカプラー用のピン?を外しました。
以前にRocoの客車のカプラー位置が低いためLiliputの車両側を合せて下げる改造を行っていますが、これのせいか、カーブポイントのセンターレールにアンカプラーのピンが当たってカプラーが開放されたり、引っかかって脱線するようなので外しました。
この調整は気のせいかもと思っていますが、この車両でアンカプラーを使用することはありませんので。






(22:22)