2009年02月18日

お客さんの評価

最近 仕入れと仕事で忙しくて

ついつい  

更新できずに今日になりましたが

立て続けに

少し悪い評価が入って

うなだれてしまいました

正直 値段も安い本なので

返品していただいても

ぜんぜん いいのになーって思ってしまった私は

せどりとして

まだまだ なんでしょうね、、、


正直 「新品なみ」を期待しているお客さんって多いのかも

かなり きれいで帯付ききれいな本でも

「新品なみ」の評価はいれずに

「よい」にしているんですが

(保管期間に汚れたりしたらいやなので)

最近 少しへこんでますが

でも この仕事は好きなので

1500冊目指して

がんばるぞー

nana07070527 at 20:37コメント(4)トラックバック(0) | せどりの仕事  

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by OONE   2009年02月26日 09:37
こんにちは。私もせどりを少しやっていますが、ていねいにやっているつもりでも、お客さんから梱包が弱い、と辛口の評価をもらって、今落ち込んでいます。なんか注文までとまっちゃって弱り目にたたり目。つらいですね。でも、がんばりましょう。
2. Posted by なな   2009年02月27日 19:55
ありがとうです
本当にお互い売り上げや
評価がいいといいですね
3. Posted by GUN   2010年03月11日 01:16
5 はじめまして。
知人の話で恐縮ですが、『価格と人格は比例する。』らしく、悪評を付ける方って、三百円以下?の取引のお客さんが多いと伺った記憶があります。
かなり悔しがってましたよ。
Amazonさんには、一方的に評価するシステムを考え直して欲しいですよね?
知人は、リストをつくり同一IDでの取引をキャンセルする対応を考えているようです。捨てID使われても何もしないよりは諦めがつくとの事です。
お客さん自身、コメントや評価の影響力を軽視し過ぎだと思いますし、確信的だとすれば、嫌がらせ?営業妨害以外のなにものでもないですよね。
一部の心ない方の為に、善良な出品者、利用者が安心して参加できなくなるのは悲しい事です。
双方、善意の上に成り立つのですから。
言いたいのは、コメント読んで納得して買った安い本で文句言って欲しくないし、嫌なら買うなって事です。
心底欲しがってる人に読んでもらえたほうが、本達だって幸せです。
最高のコメントや評価をもらった知人は笑顔で言います。
『まだまだ、世の中すてたもんじゃない!こーゆー人の為にも手は抜けねーな!』って。
ほんとに、おかしな出品者も利用者も沢山いてテンション下がりまくりの時もあるでしょうが、目標に向かって頑張って盛り上げて頂ければ幸いです。
では、失礼しました。
オイラも出来るかなー?
4. Posted by ぐん   2010年09月21日 00:18
久しぶりにコメントします。
痛ぁ〜い利用者に当たってしまいました!
『間違って!』購入してしまったとの事なので、全額返金処理にて対応しました。
返品については、負担にならないようにと考え先方で処理して頂く事で一段落です。
しかし、一ヶ月半後のある日
『コンディション表記が分かりにくい!云々』のメールと評価1が届きました。
何故?としか言えません。
削除のお願いに対して『評価の不正操作?』という事で拒否!しかも、アマゾンにクレームのおまけ付きです。
もう、呆れ返るばかり。
よくある話しですが、皆さんも気をつけてくださいね。
え?
それからどうしたかですか?
やり取りは全て記録してますが『何とかに付ける薬?』
無視しましょう!

ただ、アマゾンには残念です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 累計: