♪美咲といっしょ♪

育児をしながら児童英語教師になること、ホストファミリーになることが夢でした。その夢が叶い、今は旅の仕事でパート勤務をしています。いつまでも子供と一緒に新しい事に挑戦する勇気を持っていたいな                       

お弁当。娘の時は記録を残していましたが、なんでかな、息子のはあまり残していないな。たぶん、娘が母になった時に何かヒントになるかな?と思ったので撮り続けられたのだろうけど。でも、息子だって参考にするかもしれないからね、残しておくね
IMG_2422
IMG_2415
IMG_2402

ハロウィン、何年振りかな。
3年?4年ぶりかな。自宅の英語教室をやめて、子供達も大きくなって、生活がガラリと変わってからは飾り付けを楽しむ余裕もなく一生懸命でした。一生懸命は今もですけどね。写真は玄関です。
お菓子もいっぱい。つまみ食いできます。

ヤンキーキャンドルのオータムリースと、Wee Sing Halloween のCDも。このCDは遊びやちょっとしたゲームの仕方も載っている本がついていて、レッスンでは大活躍でした。
IMG_2391
IMG_2392
IMG_2393
IMG_2395
IMG_2389
息子と夫のお弁当。100均で買ったお弁当カップでハロウィン仕様にしたんだけど、中身を入れたら何も見えないもんねぇ。ピックは大丈夫ね。

昨日の夜、キャンドルを使いました。
使いたくなる気分がやってくる時期があって、それが今年は昨日の夜でした。
ヤンキーキャンドルのオータムリースは、スパイシーで暖かい香りがします。キャンドルの色も、紅葉や林檎を連想させてくれる赤い色です。

IMG_2346
IMG_2345

昨日は入院中の父の話を先生に聞きに病院へ。
懸念されていたことはすっかりなくなり、一安心です。少し長くて辛い入院でしたが、とうとう退院の目処もつきました。まだ油断はできないということで、その日を目標に頑張っていきましょう!ということになりました。


今朝撮影した上の写真はバラのムタビリスです。
母が実家で鉢植えで育てていたのだけど、元気がなくなってしまい、今年になってからウチに地植えされました。気に入ってくれたみたいで、また咲いてくれました。可憐なの。

IMG_2347
IMG_2340
IMG_2342
ほか、レースラベンダー、ローズマリー、実家からお裾分けされた秋明菊が元気に咲いてくれている朝です。

三連休の最後は、夫と津軽半島へ行ってきました。途中、平舘を通りました。ここは、先日の土砂崩れで通行止めになっていましたが、今は通行できるようになっていました。ここまで綺麗にするには大変なご苦労があったでしょう。
IMG_2304
IMG_2306

 そして、袰月まで。  
IMG_2303
素晴らしい景色。
この地区を舞台にした絵本もあります。

IMG_2292
三連休の真ん中の日。
最近は線状降水帯のニュースが多くて怖いけれど、今日は少しずつ天気が回復してきました。
頂き物の秋の果物ですが、庭からのコスモスと一緒に玄関に。玄関に置くとか、変わってるかなぁ。

季節ごとの変わり方を、香りや色や空気の流れで、毎日の出入り口で感じられますように。

IMG_1574
土曜日の朝です。ものすごく暑い日になりそう。北国でも朝からこんな感じなら、他はどれほどかな。摘みたての裏庭のイチゴ。2年目の苗ともなると、数も増えてきた♪

IMG_1520

IMG_1521
肌のために飲んでいる漢方は25番。
他に、シナールとユベラとハイチオール。
この漢方は、シナモンの香りなので好きです。
空腹時にお湯で煎じて、朝と夜にゆっくり飲みます。いろいろと身体に不調が出始めるお年頃なのでねぇ😅

今年は歯の治療と掃除も完了。体の気になるところをチェック&修復する年と決めてあります。がんばるぞー。結構決心と勇気もいるんだけどね。でもね、まだまだ子供達を育て上げるために、この体を大切にしなくては。。。です。

今の時期は、庭のバラも見頃になってきました

IMG_1513
週の最後でした。
息子の高校は定期テスト期間だったので、昨日まではお弁当なしでした。それが終わって、今日からお弁当。ところが今朝は薄暗くて、眠くて仕方ない。キッチンの電気をつけた向こうがわに、ジェダイ色。眺めながら、今日もお弁当作り。
なかなかいろいろ詰められたかなと思いました。1週間、おしまい。
IMG_1512

IMG_1509
晩御飯、何つくろう。
明日の朝ごはん、何つくろう。
みんなの明日のお弁当、何いれよう。

そんな風に考えながら、今夜は青椒肉絲。
ネマガリダケの季節。
その竹の子をたくさんいれた
そんな気力をくれたのは
最近手に入れたファイヤーキング
私には贅沢品です
だって、普通のマグカップならたくさんある
飲むだけならいくらでも足りてる

このファイヤーキングのマグカップ
ピカピカでねー
だから料理するときに目の前に置いておきます
目に入るだけで頑張っていける

ここにヘビーマグとか
エキストラヘビーマグも並べたら…
想像だけでまたがんばれる気がします
当分の間はね(笑)
でも、コレクターにはならないだろうな
好きなものを一個ずつ

そして、たぶん、おしまいなんです

6月。長い長い東北の雪の時期が終わって、やっとこの季節になったなぁと思います。そう思う一方で、あっという間に終わるこの時期に、もう寂しさも感じたりも。
最初の1枚はパットオースチン。お茶?紅茶?の香り。花持ちは良くないけれど美しい。
2枚目、アワラストサマー。香りも花持ちも良くて、病気や虫にも強い。
3枚目、シルバーベル。この色、素敵なの♪
4枚目、グランドカバーのリシマキアとワイルドストロベリー。いい感じで這ってきました。
うち、雑草と呼ばれる植物もたくさん生えてますが、みんなうまく共存している感じです。
IMG_1471
IMG_1475
IMG_1477
IMG_1480
IMG_1473

IMG_1461
今日到着。
ファイヤーキングが欲しいけど、うちには他にマグカップ、あるし…。ビンテージだからといって、最初からあまり綺麗じゃないのはイヤだけど、綺麗なのはいいお値段がするし…コレは私には贅沢品だとずーっと思ってきたファイヤーキングのジェダイマグ。

最初はベビーマグも迷ったけれど、毎日使いたいので実用性を考えてDハンドルに。でも厚みがある方のシェービングの方で長く探してきました。

今回やっと来てくれたのは、ほんっと綺麗。刻印もくっきり。made in USAの刻印がまだない時代の。

飲みながら裏の刻印を眺めて、時代の積み重ねを想像してはまた飲んで、なぞって。
ほんとに欲しいものは心を元気にしてくれますね。割らないように気をつけたい。

IMG_1429
今週もスタート。お弁当作りからね。
写真は先週金曜日のお弁当です。週の最後のお弁当作りの曜日。この日はなかなか決まらなかったけれど、仕上がってみたらまあまあ、おかずを入れることが出来ていた感じ。

職場に着いてから、お弁当の話。なかなか決まらなくて焦った話をすると、同じく高校生男子のお弁当を毎朝作っている同僚も、「終わったね〜あはは」って。もう1人、よく出入りする別室のママも高校生の子がいる。代わる代わるお弁当の話^_^

IMG_1298
放送大学の印刷教材
今週はマーケティングを学習中です。
今週は価格の設定です。
損益分岐点を考慮した価格の設定です。
損益分岐点の販売数量かぁ…
写真は今年、一番先に咲いてくれたボスコベルです。加工してないのにこの色合いで、目にも心にも元気をくれます。

先日、大好きなパイクラストがショッピングモールの中で売られていたのを見つけました。手に入らなくなって以来、あきらめていたのでとてもうれしかった♪

このグラハムクラッカーのパイクラストで作る、シナモンたっぷりのアップルパイやパンプキンは、私の20代の思い出の味。アメリカの味です。透明な蓋をとって、中身を詰めてそのままオーブンで焼くだけ。この味がたまりませんっ。今後も販売され続けるといいな。上に敷き詰めているのはクランブル生地です。フードプロセッサーに、小麦粉、バター、砂糖を入れてガーっとするだけ。とても簡単。その上に、パイシートを切って載せてあります。

IMG_1270


完成したら、ケーキドームで保存しておきます。アンカーホッキングのケーキドームです。もう20年以上使っていますが、じょうぶ♪

IMG_1280





IMG_0768

IMG_0770

桐島かれんさんの本で知って以来、ずっと欲しかったソフォラリトルベイビーを購入しました。
自宅に帰ってから、津軽塗の茶筒を鉢カバーにしてみました。
和の雰囲気にぴったりです。いやいや、洋の雰囲気も合うのでは?なんて
いろいろとカバーを変えては楽しんでいます。
儚げでとてもかわいい雰囲気です。








IMG_7855
お正月飾りを作っています。今年は自分で作った張り子の飾りにしようと、本を参考に週末になると少しずつ進めています。お手本は前田ビバリーさんの張り子。この方の本は、とても可愛らしい作品ばかりで分かりやすいのです!現在発売中の「暮らしの手帳」でも取り上げていたので、こちらも購入して2冊をにらめっこしながら作成中です。上の写真は、私の様子を見て参加してきた娘の「ふくらすずめ」になる予定のものです。



ランタンづくり。今年で最後かもしれない。約12年間、13年間になるかな?よく続けてきたと思う。始めた頃は、食用以外のオレンジ色のカボチャなんてほとんど売られていなくて、どれも固いのばっかりでね。ハロウィンもまだ有名ではなくて、ましてやジャックオウランタンと言ってもピンとくる人はほぼいなくてね。トリックオアトリートもほとんど知られていなくて、中には「お菓子で子供をつるなんて。」と言われてしまったりね。いろいろあったな。なつかしいな。IMG_5269

IMG_1440下北の早掛沼公園まで。夫は仕事関係で不在のため、息子と娘とおばあちゃんと4人旅。横浜町ではすでに菜の花も咲き始めていました。公園までの途中、前回お休みで入れなかったジャムのお店へ。2回目なのに看板を見逃して通り過ぎてしまったので戻ります。

中に入ると、いろいろなジャムがたくさん。「このマーマレードはウイスキーで煮ているんですよ」とか、説明しながらたくさんの種類のジャムを試食させてくれます。息子が「頭がほわーんとなる」その意味は、リラックスできるということらしい(笑)息子の感想もうれしかったです。
今回は山葡萄とリンゴのジャムと、マーマレード、山葡萄とブルーベリーのジャムを購入。夜のデザートに、プレーンヨーグルトに添えてみんなで楽しみました。いい旅ができたと思います。

IMG_1390
GWスタートです。4/29日は、弘前城までお花見。夫と子供たちと。おじいちゃんとおばあちゃんとは現地集合で。
IMG_1358

お決まりの黒いこんにゃくを食べたり、息子は射的ゲームでクッキーを2箱ゲットね。

IMG_1407

そのあと、会場の花屋のおじさんに捕まり、そこで売っていたアロエベラのすばらしー効能をレクチャーされて興味津々の子供たち。一人一鉢購入しました。
玄関の両脇に置いてみました。なかなか良い感じかも。

帰宅後は早速切り取り、アロエの皮をむいていました。「さばき方」の練習だそうです。
おじさんの語りが可笑しくてねぇ。「刺身もいいし、頭に塗ってもいいし、むいた皮は手にぬるとツルツルになるしね。ほんと、1つは家にあったほうがいい!」と力説。その語りの様子が本当におかしいおかしい。私たちが帰るときには、別の通行人に「しゃちょー、しゃちょーっ」と小声で呼び込み。こういう花屋、初めて見た(笑)

このページのトップヘ