2008年06月24日

Becky!-テンプレート

Becky!テンプレート機能
テンプレート機能というものを使ってみた。

マクロシンボルというテンプレート変数が用意されていて、
そのあたりを組み合わせるととっても便利!


%f→参照メールのFromフィールド
%t→参照メールのToフィールド
%d→参照メールのDateフィールド

%T{fmt}→現在日付をフォーマットした文字列
%s→参照メールのSubjectフィールド
%S→参照メールのSubjectフィールドから、"Re:"や"Fw:"などの部分を除いたもの
%n→参照メールのFromフィールドから本名の部分を抜き出したもの
%h{header}→参照メールのheaderで示される任意のヘッダの内容
%m→参照メールのメッセージの内容
%M→参照メールのメッセージの内容(引用記号付き)

%0〜%20→%0は、デフォルトの署名。(定義署名)

などなど
例えば・・・

返信テンプレートで


≪件名≫
【社名】Re: %S

≪本文≫
%n様
(CC:%h{Cc","}弊社●●)

お世話になっております。
株式会社●●●●の■■でございます。


On %d
%f wrote

%M
%O
という風につくると、

≪件名≫
件名ヘッダに自動的に会社名と「Re: 」を含め、
その後に参照メールの件名から「Re」などを抜いたものが出る。
(「Re: Re2: Fw:」みたいなのが防げます)

≪本文≫
「参照メールの送信者からアドレスを抜いたもの」+様
(CC:「そのメールにCCがあった場合、カンマ区切りで全員」,+社内の人間)
→CCがなければ、表示されません

「お世話になっております。
 株式会社●●●●の■■でございます。」

を挿入して、あとは返信テンプレートと署名を生成。


思いのほか便利だったテンプレート機能。
Becky!を使ってる方は是非ともお試しあれ。


「ファイル(F)」→「テンプレート作成/編集(T)」
「ツール(T)」→「メールボックスの設定(M)」→「メール作成」タブ→「使用するテンプレート」
おまけ:
メール作成の際に、「Ctrl+Shift+N」をするとテンプレート参照作成ができますよ。


http://blog.oishi.jp/?eid=341235

nana_chann
posted at 16:48

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔