2005年03月19日

富豪刑事

なんでも出来るんだな、というのが正直な感想の深田恭子。
この前は、高校生役で「南くんの恋人」だし。
10年前に、「神様もう少しだけ」で鮮烈デビューしたなんて
考えられない感じ。
こういったキャラものは、演じきれるかが勝負で、
演じきってしまえば、あとはどんな批難がこようと、
その「キャラ」が話題になればいいってことなんだよね。
この前の米倉涼子の「黒革の手帳」と同様、「渡る世間」を
視聴率で抜いたらしいけど、これは、「渡る」が飽きられてきたのか、
それとも、「テレ朝ドラマ」が向上してきたのか、微妙なところである。

ちまたではドラマのことなんかより、「ライブドア」に夢中だけど、
2ちゃんねらーから出てきた秀才のようなホリエモンが
「悪役」に徹しきって、テレビでとりあげられている時点で、
やはり、ホリエモンの方が勝ちの気がする。

でも、ライブドアとフジテレビの対決を「ドラマより面白い!」と、
冠をつけるのはやめてほしい。
ドラマにはドラマの作られた面白さがあるんだから。

といいつつ、今期のドラマより、ライブ戦争のワイドショーに釘付けです・・・。
ホリエモン、交わすインタビューでなく、ちゃんと話し方変えれば
高感度アップなのに。
色々知ってて話さないんだろうけど、小学生の頃、知ったかぶりをして、
「勝てるもん」といってた小学生を思い出すから、笑える。

深田恭子・・・賢いし、できるけど、男運や対人運に恵まれず。
男だったら、天下をとれたのに。仕事か男か見極めが必要。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nanabox1/16699293