2005年04月10日

「未成年」(TBS)95年

今日は、野島伸司脚本の「あいくるしい」が始まるので、野島ドラマから一本。
前に、95年は、傑作が多かったと書いたことがあるけど、この作品もその一つ。
いしだ壱成、反町隆史、桜井幸子、香取慎吾、北原雅樹、谷原章介、河相我聞・・・。
当時の旬といわれた、若者たち集結というドラマでした。
香取慎吾がキワモノ役で確実な地位と演技力を見せ付けたのもこのドラマです。
その前に「沙粧妙子最後の事件」での犯人役で、SMAPの中で当時
一線をかくしました。あの木村拓哉より評価が高かったんですよ。

それぞれ悩みを抱えた青春時代の悩みを通して、様々な話が繰り広げられました。
あの浜崎あゆみも、河相我聞の子供を妊娠してしまう役で出ています。
浜崎あゆみは、昔、私の中で、演者としての評価は高く、「ツインズ教師」(テレ朝)でも生徒役として光るものをもっていました。まさか歌手になろうとは!

余談ですが、昔、安室奈美恵も演者としての評価が高く、「いちご白書」で可愛い高校生役を演じたのですが、その後歌手としてデビュー!歌手になってから映画に出てましたが、その演技は最悪でした(笑)

さて、野島伸司ドラマは強烈なテーマ性で望むTBSドラマか、おちゃらけフジテレビか、やりたい放題の日テレに分かれます。今は、TBSも野島伸司をコントロールできなくなってきてるので(「高校教師2」はヒドかった)、そういう意味では、野島伸司の主義主張がそのまま通る日テレが、私は好きです。
賛否両論に分かれると思いますが「世紀末の詩」は私は野島ドラマ最高の傑作だと思いますし、「フードファイト」「家なき子」「ゴールデンボウル」などの遊びドラマもアリだと思っています。

フジテレビでは、「ひとつ屋根の下」や「101回目のプロポーズ」「愛しあってるかい」「すてきな片思い」・・などなど、明るいドラマが多いです。

あー、語り尽くせない・・・。また取り上げます。

で、今夜の「あいくるしい」。TBSで、どんな形の野島ワールドを見せ付けてくれるのか。(少なくとも強烈な内容ではなさそうだ)綾瀬はるかの演技にも期待してみます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nanabox1/18501741