救難飛行艇 US-2 その10

海上自衛隊 救難飛行艇 US-2 その10
AOSHIMA 1/144 SCALE PLASTIC MODELKIT で作ります。

2017_0319_010

黙々と反面を貼り終えたところで
トップコートを噴きかけてデカールの接着保護
この時は、つや消しのトップコートをかけています。

2017_0319_020

もう反面も貼り終えたところで
外側にはみ出たデカールをカッターで削ろうとしたのですが
試しに流し込みタイプの接着剤を付けたら上手く溶けた。

両面の黒いデカールの間は、黒でタッチ塗装

2017_0319_030

もう反面もトップコートを噴きかけてデカールの接着保護
今度は、光沢のトップコートをかけてみた。
トップコートは、つや消しにするか光沢にするか悩んでいます。

2017_0319_040

左の2つがつや消し、右の2つが光沢
どちらが良いですかねえ~。

半光沢という手もあるのですがねえ~。手持ちが無いんだなぁ。

作成記をホームページでも公開しています。






  

救難飛行艇 US-2 その9

海上自衛隊 救難飛行艇 US-2 その9
AOSHIMA 1/144 SCALE PLASTIC MODELKIT で作ります。

2017_0312_020

軸となるパーツですが、すこしでも回転するようにと
サフをかけて#2000のペーパーをかけて
仕上げ目のコンパウンドをかけてみました。

できることはここまでかな。
まあ、別に回らなくてもいいけどね

2017_0312_010

プロペラのエンジン部
シルバー塗装個所があったので
マスキングしてシルバーを塗装。

2017_0312_030

プロペラは何色を塗装しようかと
機体の下部のグレーを塗るようですが
特別色のレドームグレーなんてのがあるので
こちらを使ってみた。

2017_0312_040

さて、プロペラに貼るデカールですが
1枚のプロペラに4枚のデカール
プロペラは全部で4×6=24枚なので
デカールは4×24=96枚

もう、疲れるのが目に見えてますね。


作成記をホームページでも公開しています。






  

お年玉付年賀はがき 2等商品が届いた~

先週の金曜日に帰宅したら
なにやら大きな箱が届いていた。
最近、ネットで買い物したことないし
とんと、身に覚えがない。

2017_0304_010

箱に赤いシールで 「2等商品」 の文字

あ~、年賀状の2等商品ね と納得

1月20日に郵便局に行くようがあって
そうだ、年賀状はと確認したら 2等が当たっていた。

はてさて、こんなの初めてなのでどうするのかと
とりあえず窓口に当たっているのだけどと
ハガキを提示したら

2017_0120_010

「商品カタログ」と申込み用紙に申し込みハガキを
くれた。

2等の当たる確率は1万枚に1枚
どんな賞品があるのかと思ったら
食品や品物で3000円程度のもの。

まあ、せっかく当たったので2月2日に申込み用紙に
記入して窓口へ提出。

確かに、その時に届くのに時間がかかりますよ~
と言われた。

すっかり忘れていた3月4日に届きました。

2017_0304_020

年賀状の2等なんてもう当たることもないだろうと
形の残る枕にしました。

でも、よ~く考えたら
今使っているほうが高品質かも

まあ、2つあっても邪魔じゃないかと
大切に使わせていただくことにします。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ