艦NEXT001 大和 を造る その4

やまつくオフ会で手にいれてしまった
Fujimiの「艦NEXT001 大和」

他にも大和を2艦手に入れてしまっているし
そのほかにもいろいろと手に入れてしまった。

手に入れてしまったからには来年のオフ会に
カタチにして持っていきたいものである。
(「持ってこい」という強い圧力も感じる)

少しでも進めましょう。「その4」です。

2018_1208_010

「艦橋基部」を組み立ててみました。
接着剤なしでパチパチと組込むのですが
これが、意外と難儀でして
かなりしっかりと組込むためにギシギシになってます。

たまに、組み込み難いところもありまして
力を入れて押し込もうとすると、逆にどこかに飛んでいきます。

その度に捜索でして、かなり懲りています。

結果、無理せずに取付け穴を広げて接着することにします。

エッチングパーツもいくつか付けました。

つづいて、「艦橋」

2018_1208_020

とりあえず、仮組みしてみた。

本来ならこのまま組込んで「艦橋」の完成なのですが

エッチングパーツの取付けがてんこ盛りのようです。

2018_1208_030

艦橋をばらして、エッチングパーツをいくつか付けた。

ということで、「その4」はここまで。

ストーブファンってのを手に入れた

ちょっと気になってしたお品

2018_1202_010

ストーブ・ファン ってのをポチってしまった。

届いたお品を開けてみたら

2018_1202_020

本体と温度計みたいなやつと、説明書と注意書き
説明書も注意書きも英語?
(注意書きはドイツ語?もある。)

よ~く判らないけど
たいしたことことは書いて無さそうなのでパス

要は、ストーブの上に置けば電源なくても回るらしい。

2018_1202_030

網の上のでもいいのかと思いましたが
外すの面倒なのでそのままON

熱源を電気に替えてしっかり回りました。
上昇していた熱気は、前方に押し出されます。
ファン音はほとんどありません。

まぁ~ 気休めですけど、ちょっとエコです。

温度計は、どうするのかと思ったが

2018_1202_040

こうして、ファンの設置場所に置くみたいです。
接地面が、白いエリアだと正常に回るらしい。

艦NEXT001 大和 を造る その3

やまつくオフ会で手にいれてしまった
Fujimiの「艦NEXT001 大和」

他にも大和を2艦手に入れてしまっているし
そのほかにもいろいろと手に入れてしまった。

手に入れてしまったからには来年のオフ会に
カタチにして持っていきたいものである。
(「持ってこい」という強い圧力も感じる)

といいながら、他の課題「男たちの大和」に
手を出していたので、こちらは放置していた。
久々に「その3」です。

2018_1201_010

実は、放置の間にこんなものを入手してしまった。
専用、エッチングパーツです。

説明書は、写真での説明で親切なのですが
説明書を見ただけで、あまりの細かさに
「ウンザリ」している。

ヤバい物を入手してしまった と反省しているが
手に入れてしまったので使うことにします。

2018_1201_020

さっそく、エッチングパーツの取付けの為に
”削れ”なんて指示。

ガンバッて削りましたが、ここまでです。

2018_1201_030

でも、エッチングパーツを付けたら
雑な削りは見えなくなった。

2018_1201_040

船首のアンカー用のクサリですが
削って本物のクサリをと思ったのですが
細いクサリが見当たらず、黒で塗装した。

2018_1201_050

船尾の旗竿ですが、「折れないように注意」って
書いてあるのに、折ってしまった。

代わりに、絶対に折れないピアノ線を付けた。

ということで、「その3」はここまで。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ