夢を叶えて成長する!

とある作業療法士の自分用の勉強の記録などなど。

このブログは、ほとんどがインプットの記録と自分の考えのメモで、ときどき少し頑張ったアウトプットが記録されています。毎週金曜日に定期更新される予定。

ネグレクトとそれ以外 があるわけではない

引っ越し後まだ自分の生活ペースが整理できておらず
久しぶりの投稿になります。
twitterでつぶやいたことの再構築です。

ネグレクトとネグレクト以外があるのかと思っていたけれど
そんなことはないみたいだ。
育児放棄も介護放棄も
事件報道で紹介されるのは、本当に危険なケースばかりだ。
どこか、自分たちとは遠い、まれで特殊な事例のようなイメージがあった。

最近ネグレクトと紹介された事例の資料を読んでいて
そういえば最近自分が行っているケースも
部分的にはネグレクトじゃないのか?と思い始めた。
そしてこのケース
詳しいことは書きませんが
主介護者はやさしい素敵な方なのだ。
要介護者のご家族とそこそこ雰囲気がよい。
でも部分的ネグレクトだと思う。
ネグレクト という言葉で表現していいのかわからないけれど。

どの程度ケアが必要かがわかっていない。

本人たちは、在宅介護しているつもり。
一所懸命、面倒をみているつもり。
でも、本人の現状の心身機能に対して
そのケアは的外れとまではいかないけれど、明らかに不足しすぎている。

これは介護者の問題なのだろうか?

介護の社会化が必要と言われているのに
介護者によるネグレクトが問題っていうのも
なんだか、変な話かもしれない。
だって、介護者は、介護保険申請して
介護サービス頼ってくれているんだから。
介護者による部分ネグレクトではないと思う。
足りないケアは、社会によるネグレクトなんじゃないだろうか?

要介護認定等基準時間は
施設内介護のタイムスタディデータを使用しており
在宅で必要な介護が要介護度認定に反映されてるとはいいがたい。
参考)要介護・要支援認定システムの重大欠点は何でしょうか

介護の社会化が期待される少子高齢化社会だというのに
インフォーマルな支援者である
同居家族の介護能力に、生活の質が左右されていいのだろうか?

在宅でその人らしい生活は
適切なケアができる同居介助者がいないとできないのか?


介護保険は、世帯ごとではなく、個人を認定する制度ですよね?

この現状を見て見ぬふりして
何も改善のための声を上げないのは
社会を構成する一人ひとりの人間が
介護放棄に加担しているとも言えるのではないでしょうか?




ケアが必要な同居ご家族に対して
ケアが必要だと気付いたり
自分がそのケアをすることが期待されていると気付いたり
適切なケアとしてどういう振る舞いが望ましいかわかる
というのは
実はすごいことで、当たり前ではないのでしょう。
関わる支援者として、もっと敬意を払いたいと思いました。

【本】愛鳥のための健康手づくりごはん

飼育グッズの本が楽しかったので
次はこれを読んでみました。

結果、そんな手の込んだもの作れません。。。
しかし、写真がいいですねー。
どうやって、こんなに良い写真を撮るのでしょうか?

実際、レシピをみて作るのは無理ですが
好きじゃないものも入れて、選ぶ楽しみを作るという発想は
なるほどーと思いました。




今まで家の中でペットと暮らしたことがないのですが
生活環境を豊かにしてあげるのって
鳥さんのoccupationを豊かにしてあげることと同意なんだなと気づきました。

2020/9/25追記 鳥関連の情報をメモ
いんこだより
https://inkosuki.info/comu/
迷子情報掲載など

まさの森・動物病院
https://www.masanomori.com/index
鳥さんの症例紹介が充実しており
どういう症状があれば気にしたほうがよいのか参考になる。

小鳥のセンター病院 小鳥の病気.com
http://www.torinobyouki.com/
症状から探せて便利。

サボテンの骨
http://uniproduct.jp/
少し大きめのサボテンの骨が買えそう。
サボテンの骨の止まり木で物足りないときに検討。

【本】愛鳥のための手づくり飼育グッズ: DIYでうちの子にぴったり 鳥が快適・幸せに暮らせる

春から、ヨウム という鳥さんと同居をはじめました。
配偶者殿が飼い主だったので
僕も第2飼い主になりました。
が、飼育環境が平凡で平凡で!
環境を豊かにするために勉強を始めました。

この本はDIYで鳥さんの止まり木やおもちゃを作る本ですが
コラムも充実していて愛鳥家の知識の底上げとしてもよい本でした。
特に、災害や鳥の体調不良時について
改めて考えさせられた本かな…。

DIYの本としては
まず、天然木の消毒で心折れる感じがします。
ズボラ人間としては。
基本の止まり木の作り方が乗っていて
ありがたいのですが
あー自分で作るのは無理って思い直しました。
かおう、買おう。
どうしてもじゃなければ買います。



以下は、おもちゃ、止まり木を扱うショップ
▪️こんぱまるオンラインショップ
http://www.shopcompamal.com/shop/

▪️BIRD MORE
https://www.birdmore-ec.com/

▪️えとぴりか
https://store.shopping.yahoo.co.jp/etpk/

▪️とりまに
http://shop.torimani.com/

Bird-style

【本】姿勢と運動の力学がやさしくわかる本

パート4とパート5で
やっと筋力とバイオメカニクス(?)についての話が出てくる。
内容はやさしくわかるのだけれど
やさしくわかった後、どう勉強していったらいいかが書かれていない本。
参考文献等の紹介があればもっとよかった。

たまに思うのだけれど
この本が難しいと思ったあなたに!
という、反対の参考文献があったらいいのにね。

【メモ】靴下と関節角度

この記事は自分用のメモです。

脱臼を起こさないための安全動作https://www.kansetsu-itai.com/about/hip/artificial/safety/saf001.php(外部リンク)
動画があるので、クライエントに教えやすい


◾️人工股関節全置換術後の靴下着脱動作について―術後1年における着脱方法と獲得に必要な股関節可動域―https://doi.org/10.14900/cjpt.2014.0378

◾️全人工股関節置換術後の靴下着脱動作訓練プログラムhttps://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.6003900662

◾️人工股関節置換術後患者の術後早期における靴下着脱方法と股関節屈曲可動域の関連性https://doi.org/10.1589/rika.24.241
記事検索
  • ライブドアブログ