6月出演情報📣✨



IMG_7764
IMG_7765


憧れの団体の一つ!
レティクル東京座さんへ出演させていただけることになりました📣✨

そして初の新宿村LIVE!!


どんな方々が集まるのか
どんな作品になるのか
どんな世界の住人になれるのか
今からワクワクがとまりませぬ!!!



公演は少し先ですが
先行予約はもうすぐ始まりますので、
ぜひみなさま、良席でお楽しみください♫


レティクル東京座
D<ダーク>エンタメ公演
『氷雨丸 -常花の青年遊廓-』

2018年6月6日(水)~ 10日(日)
@新宿村LIVE
http://reticletkz.jp/hisamemaru/

脚本/演出:赤星ユウ(レティクル東京座)

◆公演スケジュール
2018年
6月6日(水) 19:00~1st★
6月7日(木) 14:00~2st★/19:00~3st
6月8日(金) 14:00~4st※/19:00~5st
6月9日(土) 13:00~6st※/18:00~7st※
6月10日(日) 12:00~8st/16:00~9st

…全9ステージ予定

★…先駆割引
※…アフターライヴ有


◆チケット(全席指定・税込)
3月20日(火)22:00~ファン倶楽部先行発売<抽選>開始【プレミアムS席のみ】
4月 3日(火)22:00~先行発売<抽選>開始【プレミアムS席のみ】
4月17日(火)22:00~一般発売<先着>開始【一般席】

●プレミアムS席:<前売>6,500円  (全席指定・1列~3列目席・特典付き・税込)
■特典内容
・非売品直筆サイン入り2Lブロマイド
(予約時に指定したキャストの直筆サイン入り非売品2Lサイズブロマイド、公演毎に異なるブロマイド)

●一般席:<前売>5,000円 <当日>5,500円  (全席指定・税込)

◆割引情報
・先駆(さきがけ)割引
6月6日(水)19:007日(木)14:00の全2ステージのみ、一般席を4,500円(全席指定・要予約・税込)で販売。


🌸ご予約の際は【夏井 魚々子】を選択して頂けると歓喜乱舞いたします。なにとぞぉ!!



◆劇場
新宿村LIVE
〒169-0074
東京都新宿区北新宿 2-1-2
新宿村CENTRAL 地下2階

【最寄り駅から】
東京メトロ丸の内線「西新宿駅」1番出口より…徒歩約7分
東京メトロ丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A1番出口より…徒歩約8分
※駐車場・駐輪場のご用意はございません。公共の交通機関をご利用下さい。



◆あらすじ
本州最北端、クルクル風車廻りし荒れ果てた不可触(ふかしょく)の地には、
およそ似つかわしくない極楽の花街・常花新地(とこはなしんち)が存在する。
そこはローシャ連邦帝國・第十一皇女にして『最兇(さいきょう)』の名を
ほしいままにする非道な東北将軍・徳川セラフィーマが支配する、呪われた場所。
「選ばれし純血の日本人」たる麗しき青年『常花非人(じょうかひにん)』たちが
その身にあらゆる穢(けが)れを引き受け、やがて「祓(はらえ)」の儀のため
人身御供(ひとみごくう)として炎で焼かれる、恐ろしき祭壇領地であった。

中性的な雰囲気を持つ流浪の侍・伊達氷雨丸(だてのひさめまる)は
将軍と対立する穏やかな裏天子(うらてんし)・琥珀(こはく)に
空腹で行き倒れていたところを助けられ、
その見返りとして将軍の御膝下である常花新地へと潜り込まされる。

そこで儚くも美しき『常花非人』・清ら(きよら)に出会った氷雨丸は
燃えるような熱い夜を過ごし、常花新地が持つ魔性と闇に呑み込まれてゆく。
理性と慕情と愛欲の、境界線を融解する!男女逆転アンビバレンス執着綺劇!


◆キャスト
青海アキ
シミズアスナ
雨宮慎太朗
古俣晨
星秀美
中三川雄介
山本沙和
(以上、レティクル東京座)


秋葉友佑

紅葉美緒
田邊俊喜
木村卓寛(天津)

坂本真一
一之瀬嘉仁
西尾来人

齋藤明里

五十嵐啓輔


平塚千瑛
春野恵
笹井雄吾
真辺彩加
楊木賀央里
小川恭平
福井清香
木内海美
大友沙季
安曇真実
吉田里奈
星乃彩月
西連寺亜希
千葉瑞己
早山可奈子
天音
中村紗由紀
夏井魚々子
三浦孔美




◆情報発信
【公演公式HP】http://reticletkz.jp/hisamemaru/
【劇団公式HP】http://reticletkz.jp/
【劇団公式Twitter】https://twitter.com/reticletkz


■お問い合わせ
【チケットに関するお問い合わせ】ticket@reticletkz.jp
【劇団公式メール】info@reticletkz.jp



………………………………………………


さぁ!夏井、気合い十分です🙌🌈
早く稽古始まらないかとソワソワしてます😳


Twitterなどでも
随時情報を流していきたいと思っていますので
チェックしてくださいね♫


よっしゃー!やるぞー!!



((n<<






3月出演情報📣✨

劇団アルターエゴ 67回公演

『ロング・クリスマス・ディナー』

『金壺親父恋達引』



IMG_5482
IMG_5483


2018321日(水)~25日(日)

@萬劇場(大塚)


🌈公演スケジュール

21日(水)A 19

22日(木)B 1430/B 19

23日(金)A 13/A 1730

24日(土)B 13/B 1730

25日(日)A 14 


夏井はABどちらも出演します

Aは和物のヒロイン❣️

Bは洋物のメインキャスト(冒頭2030分喋り倒します💦)

どちらも見所たっぷりの役を頂いたので

あわよくば両方観ていただきたいです(笑)



🌈チケット

当日・前売り3000

チケットご予約https://ticket.corich.jp/apply/88684/001/

チケット発売開始日:201823



🌈あらすじ

~金壺親父恋達引~

超が付くほどドケチな親父・金左衛門に、気立ての良い若くて綺麗な下町娘との縁談話が舞い込んだ。それもなんと持参金三十両のおまけ付き!

しかし実はその娘、金左衛門の息子・万七の想い人でもあった

カネに目がないドケチ親父と、それを取り巻く人間達のドタバタ恋騒動。

恋か金か、家族か金か小気味よい言葉遊びとド派手なダンスで魅せるネオジャパニズム風・文楽!



~ロング・クリスマス・ディナー~

アメリカ中西部の静かな町。ベヤード家では新しく建てた家で初めてのクリスマスを迎えていた。テーブルの上にはワインや七面鳥など、豪華なディナーが並んでいる。何気ない会話に花を咲かせる幸せな夜。母親と息子夫婦から始まったこの一家のクリスマスは、時代と共に移り変わっていく。

テーブルと椅子のみで繰り広げられるのは家族の愛と生と死の物語。

ここから、90年の長いクリスマスが始まる。


2つの時代・2つの家族滑稽だけど愛おしい!》



和物・洋物どちらも楽しめてお得な公演です❣️

ぜひ!ぜひぜひ!遊びに来てください♫



お待ちしておりまーす!!!




藍、愛、アイ。





「幾重ものアイ、なお深く」

沢山のお客様に見守られながら全公演を終え
無事に終演いたしました。


この作品に関わってくださった
全ての皆様へ心から感謝いたします!

image


image


終演から1日経つけどまだフワフワしている。
ブログを書こうと画面を開くも
想いが溢れすぎて纏まらず、
書いては消しての繰り返しだけど
今だから書けることを精一杯まとめて載っけてみます。



ワイズに出会ったのは今年の夏。
ひょんなことから巡り合ったワイズHP。
優しい色合い。美しい歌声。
そしてそこにはこんな事が書かれていました。

「観客はもちろん、役者、スタッフ、関わった全ての人にとって

 
【出会った以降の人生が豊かになる作品作り】をモットーとする、

 
パフォーマンスプロジェクト。」


….サイコーだ。
公演を観たわけじゃないけれど
こんなに素敵なHPにこんなにサイコーなこと書く団体なんだからきっと優しくて素敵な作品を生み出してくれる団体に違いない…!

そう思ってオーディションに参加しました。
(このオーディションで、福井清香ちゃんと増坪杏佳ちゃんと出会いました)


公演を終えて言いたい。
あの時の自分グッジョブ!!
あの時の選択は大正解だったよ!!


そしてワイズのみなさま
ワタシを起用してくださって本当にありがとうございます!!!

ワイズのメンバーは
みんな、人として本当に愛で溢れてます。
役以外にもやることは山のようにあるだろうに嫌な顔一つせず、みんなが最良の状態で稽古に挑めるような環境づくりを常にしてくれていました。

そんなメンバーだからこそ
ステキなキャストやスタッフの方々が
こんなに集まるんだなぁと
小屋入り後、常々思っていました。サイコー。


そんでもって今回は
の前説や
のトークショー
のチェキ販売などなど
お芝居以外で初めて尽くしの様々なことをやらせて頂きました。
感謝感激雨あられです。





さて、作品はというと…

普段、ファンタジーモノや、
非現実的なことが起こる舞台に比較的多く出演させていただいているワタシにとって
「日常芝居」はとても新鮮なものでした。

オーバーになりすぎると、それは嘘にみえてしまうし、かといって通常モードだとお客様へ伝わらない。

繊細に、言葉一つ一挙手一投足に神経をすり減らして向き合って初めて「嘘のない日常」が生み出せる。
頭ではわかっていても、難しい。

擁さんを初め、みなさまに支えられながら
役に、作品に向き合い挑みました。




ワタシ演じる「沓澤育葉」は
人との壁がなくって
誰とでもすぐ打ち解けられて
常に鼻歌歌ってるような
元気で心優しいコ。
そんでもってたでおくんが大〜好きっ!


幸せじゃなかったわけじゃないけど
でも家族ってものに、そんなにいいイメージが無く育ってきた育葉にとって
「沓澤家」は漫画やドラマでしか見たことがないようなまさに理想の「家族」でした。

あったかくて、優しくて
賑やかで、穏やかな沓澤家。
照夫さんも露子さんもらんちゃんも
家族同然に受け入れてくれて
それが育葉にとって本当に幸せで。。。

玲さんも梢ちゃんもりーくんも
ブレンディもゴロウさんも
みんなみんな優しくて楽しくって…。
夢物語でしかないと思っていた「いつも笑い声で溢れる世界」がたしかにそこにはありました。


そんな育葉をどれだけ生きられたかな。

同じような境遇の空良くんにどれだけ寄り添えたかな。

みなさまへ育葉なりのアイをお届け出来たでしょうか?



育葉とワタシは「家族」に関して共感出来る部分がとてもあって、最初のうちは理想の家族の一員になれた「育葉」が羨ましくって主観にするのに苦戦しました。
近かったからこその苦戦。
最後は抱き合えたように思います。
本当に本当に愛おしい役。





この作品は藍染をもとに
様々なアイを扱ってきました。

たくさんのアイをお渡しすることが出来たかな。

…それはお客さまのみ知ることですね。

ただ、
終演後、たくさんのお客様から声をかけて頂きました。
SNSなどでもたくさんの感想をいただきました。

「観にきてよかった」って
こんなに沢山の方に言って頂けたのは初めてです。

みなさまの心の中で
沓澤紺屋に関わる人たちが生き続けますように…

そう願うばかりです。





そして、ワイズメンバーをはじめ
アイフカのキャストのみんな
最強で最高のスタッフのみなさま
本当にありがとうございました!!!



あの世界で生きられたのは
みなさまのおかげです✨

稽古中も小屋入り後も常に笑い声が溢れていて、まさに沓澤紺屋そのものでした!
ああ、みんな愛おしい!らぶ!!


またいつの日かお会いしましょう!!!





今回得たもの。感じたもの。
悔しさや課題も丸っと全部ひっくるめて
ワタシはまた次の世界へ挑みます!!!


あー!!!楽しかったなー!!!!
またね!みんな!
またね!育葉!!
ありがとうー!!!!らぶ!!!



青搗組:沓澤 育葉役・夏井魚々子


image


image




プロフィール

nanachiyoko

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ