皆さん こんばんわ。
久しぶりのレビューは超造形魂 ザ・ウルトラマンです。
ゾフィー&メロス

さて、レビューの前に「ザ・ウルトラマン」とはなんぞや?という話を軽く。
「ザ・ウルトラマン」とは第二期ウルトラ放送終了後に小学館の各誌に掲載された漫画で、第二期ウルトラマンのコミカライズを手がけた内山まもる先生が執筆した。
TVシリーズにはとらわれない展開が魅力で、TVシリーズ以上の激戦を繰り広げ、以降のシリーズに大きく影響を与えている。

そんなコアな魅力に満ちたザ・ウルトラマンのキャラクターを内山まもる先生のタッチそのままに立体化したのが今シリーズ。
箱
全8種ですが、ウルトラの母とゾフィーノーマルは私は未入手。6種のレビューとさせていただきます。
5種集合

ゾフィー(ウルトラキーver)
ゾフィー1ゾフィー2
ゾフィー3ゾフィー4
ご存知ウルトラ兄弟の長兄 ゾフィー兄さんはザ・ウルトラマンでは主役級の活躍が多いので、実質主役。

漫画ではこの場面からの立体化と思われ。
名場面 ゾフィー
ジャッカル大魔王にウルトラの星を破壊されて、最後の希望ウルトラキーを携えてジャッカル大魔王に復讐を誓う名場面ですな(その後なぜかウルトラキー使用されず...)
ゾフィー5ゾフィー6
内山先生の描くシンプルかつ端正なマスクがうまく再現してあります。
口元が人間臭いのも内山ウルトラマンの特徴ですが、そういう部分も忠実に作ってあります。
ウルトラキー
引き金を引くような手元が細かいです。
台座
台座は破壊されたウルトラの星の大地か?
キーなしゾフィー
キーなし状態。
これはこれで。
キー単体
ウルトラキー。これもいい感じの造型です。
メロス
メロス1メロス2
メロス3
そんなゾフィーたちに危機に颯爽と現れ、ジャッカル軍団を蹴散らす謎の超人メロス。彼の正体は一体?

ザ・ウルトラマンのオリジナルキャラで代表的キャラクター。
ゾフィーすら苦戦するジャッカル四天王を軽くあしらう強さを持ちながら不敵な態度をとるメロス。品行方正タイプなゾフィーとの対比が素晴らしいです。
名場面 メロス
そんなメロスは初登場&大暴れだったジャッカル大魔王編から...ではなく1ダースの特攻隊編から。
ここでもピンチのセブンを助けに入るという超おいしい役柄で登場。
とにかくカッコいい!
メロス4メロス5
般若面のような黒マスクが印象的。
メロス6
ウルトラヒーローとは違った魅力を醸し出しています。
メロス7

メロス8
そんなメロスの素顔は...

メロス(素顔ver)
メロス素顔3
ウルトラマンに似たタイプの超戦士!
メロスの頭部デザインは平成ウルトラマンのデザインに大きく影響を与えており、特にウルトラマンゼノンはメロスが原案であると言われています。
メロス素顔1メロス素顔2
頭部以外は同じ造型。

台座はどちらもジャッカル軍団員。登場コマの部分でも触れましたが、漫画で実際に踏みつけられているのはアヌビス星人(ドギー・クルーガーではない)
台座(ジャッカル軍団員)
メロスとゾフィーの共闘は両雄並び立つ!って感じで燃えますね〜。
メルス&ゾフィー
ジャッカル大魔王
ジャッカル大魔王1ジャッカル大魔王2
ジャッカル大魔王3ジャッカル大魔王4
その2人の相手をするのがジャッカル大魔王。
たった一人でウルトラの星に乗り込んで壊滅させてしまうほどの戦闘力ばかりか、どんな相手にでも変身できる特殊能力を持つ。
意外と慎重派で、ウルトラ兄弟を一人ずつ片付けたり、降参すると見せかけて相手の油断を誘ったりとわりと一筋縄ではいかない。
名場面 ジャッカル大魔王
ジャッカル大魔王はウルトラの星で見せたファイティングポーズ?
その後無数のウルトラ戦士を血祭りに上げるのだが、この辺りの流れは超ウルトラ銀河伝説のベリアルの元になっています。
ジャッカル大魔王5ジャッカル大魔王6
造型は漫画の迫力そのまま、カラーリングは強敵感溢れる金のボディが素晴らしい!
ジャッカル大魔王のベスト造形物といっていいでしょう!(あんまり立体化されてないけど...)
ジャッカル大魔王7
戦えメロス!大魔王を倒せ!
と幼年誌的なキャプションつけたくなりますね(笑)
メロス対ジャッカル大魔王
ウルトラセブン
セブン1セブン2
セブン3セブン4
ザ・ウルトラマンではゾフィーの次に出番が多いセブン。ジャッカル大魔王編冒頭ではすでにお亡くなりになっていたものの、ジャッカル大魔王との最終決戦でちゃっかり復活
その後は武人的な性格を発揮しつつ美味しいところを持って行くというチャック・ノリス的な?立ち位置(謎)
名場面 セブン
セブンはザ・ウルトラマンからの立体化ではなくウルトラマンレオの漫画からの切り抜き。
ゲンが子供たち共に怪獣に飲み込まれてしまったため、ウルトラの父からのエネルギー供給で1分間だけセブンに変身。1分を超えれば消滅をいうリスクを背負いつつ命がけの戦いに挑むセブンの勇姿!
と書くと燃えますが戦ってる相手はバンゴだったりします(笑)
セブン5セブン6
勢いがあるポーズが良いのですが、どっちかというと桑田次郎セブンっぽくもあるような気も。
セブン7
ウルトラマンレオ
レオ1レオ2
レオ3レオ4
レオは当時最新のウルトラ兄弟(除くアストラ)だったので、血気盛んな青年戦士といった感じでした。
名場面 レオ
レオもセブンと同じくレオの漫画から。
ブラック指令(漫画ではブラック司令官)率いる円盤生物連合をウルトラ兄弟と共に迎え撃つ場面。漫画では右手にセブンの形見のアイスラッガーを持っています。
レオ5レオ6
叫ぶレオ!こういうストレートな感情表現は漫画ならでは。
レオ7
というわけで超造形魂ザ・ウルトラマンでしたー。
レオ&セブン
めっさマニアックな商品ですが、好きなモノを出してみたい!という気迫に溢れていて好感触。
いいぞもっとやれ!と言いたいです。

もし...もし次があるなら、ぜし!ダブルストリウム光線入れてください><