今日のレビューはULTRA ACTサンダーグリッドマンです。
※少し写真を追加しました
IMG_4648
うちでのACTレビューは2体目となるサンダーグリッドマン。
グリッドマンが3機のアシストウェポンを鎧のようにまとい合体してパワーアップした姿。

サンダーグリッドマンは巨大ヒーローに戦闘機、ドリルタンク、戦車が合体して巨大ロボットのような姿になるというその柔軟でハイブリッドな思考に当時大変驚いたものです。
グリッドマンは怪獣の攻撃で割とピンチになることが多かったヒーローですが、サンダーグリッドマンorキンググリッドマンになってからはまさに無敵の超人といった活躍がまた実に男の子心をくすぐられましたね〜。

さて、このサンダーグリッドマンは昨年発売したULTRAACTグリッドマンを合体させることを前提にできており、単体だと↓のような状態です。
IMG_4650
このでも独特の佇まいで十分カッコはいいのですが、可動は腕は従来のACTと同じ可動域ながら、それ以外は全くに非可動という思い切った仕様。中の人は塗装もほとんどされてなくて非常に寂しいですね。
グリッドマンに合体させるには一度バラす必要があります。

サンダージェットのパート。
けっこう複雑な変形をするので単体だと何だこりゃ状態。
IMG_4656
ツインドリラーのパート。
ドリルは回転、取り外し可能。
IMG_4654
ゴッドタンクのパート。
キャタピラとゴッドキャノンの位置以外はほぼゴッドタンクの形態を保つ。サンダーグリッドマン時の裏側がちゃんと塗装されてるのは嬉しいですね。
IMG_4652
中の人。
本来は頭と手首がないのですが、武士の情けでサンダー〜から拝借。
武者グリッドマン?といった感じで海外版グリッドマンの玩具展開にありそう...
IMG_4658

それではACTグリッドマンを用意して...「グリッドマン!超人合体だ!
IMG_4660
IMG_4695
IMG_4663
IMG_4670
IMG_4671
IMG_4672
IMG_4675
IMG_4673
IMG_4674
合体超人!サンダーーーグリッドマン!
IMG_4677
合体するとまさしく魂が入る状態で感涙!
IMG_4678
IMG_4679
IMG_4680
グリッドマンを合体させるためにはここまでパーツを外します。
脚の黄色いラインまで外せるのは驚愕ですが、とても外しにくいので注意。
IMG_4700
脚部は挟む込む形で取り付けるため、かっちり保持できないのが難点
IMG_4702
肩装甲は背面からのアーム+肩取り付けパーツでガッチリ固定。大きく可動させるなら肩取り付けパーツを外しても問題はないです
IMG_4703

着ぐるみの時と同じように、下半身の可動が再現されない構造なので踏ん張ったポーズもお手の物。
IMG_4681
本編では回し蹴りまで出来るという大型着ぐるみの見た目にそぐわないほどのアクションを披露してます。IMG_4704
当時のソフビ怪獣と比べたら子供に鉄拳振るう大人みたいだな...
IMG_4682
劇中では常に握り手でしたが、ちょっと開いた手首が付属。
IMG_4683
グリッドマンソードとか持たせてみる。
魔王の逆襲ではドラグニックキャノン持ったらしいのでそれ待ちかなぁ...。
IMG_4685
さらに開き手も。
これはさすがに意味わからんけど、新しい必殺技っぽいポーズができるので許す。
IMG_4686
ドリルブレイク!
IMG_4710
サンダーグリッドビームのエネルギー集中エフェクトも付属。
サンダァァァァァァァァァグリッドォォォォォォォォォォォ....
IMG_4689
振り向き
IMG_4690
ビィィィィィィィムッ!
IMG_4691
背中にディスプレイ用ジョイントパーツを付けることで魂STAGEのジョイントを取り付けることができます。
自重が重いのでSTAGE取り付けは推奨ですね。
IMG_4692
頭部が見栄え優先の頭部と
IMG_4693
合体再現用の頭部が付属。
合体再現用の頭部は角が可動。
IMG_4694
というわけでACTサンダーグリッドマンでしたー。
重さのためアクションは決めづらいけどそれ以上のカッコよさが!
大獣神といい、子供の頃見てた特撮ヒーローが今の時代に手に入る幸せよ....!
ところでキンググリッドマンはでるのでしょうか...?
IMG_4696