なななな、

フィギュア作ってみたり、ダラダラしたりする特撮多め趣味blog。 当blogはリンクフリーです。

カテゴリ: sic

G3−X

















今日のレビューはs.i.c. G3&G4。パーツの外れ安さなど欠点の方が目立ちますが、G3-X最強装備は魅力的。
※アギト&G3の仲むずましいショットを少し追加。
「貸して下さい、氷川さんは不器用なんだから」
「これは僕のです!」
ケンカするほど仲がいい。
アギトG34

続きを読む

今日のレビューはS.I.C. vol38 キカイダー01&ダブルマシーン。うち的にはアクマイザー3以来久々のSicレビュー。久々だから...と言うわけではないんですが、写真も80枚オーバーと多くなってしまいました^^;

キカイダーによって倒されたプロフェッサー・ギルは、脳をハカイダーに埋め込み復活した!3体の新しいハカイダーとともにハカイダー部隊を結成し、再び世界征服を狙う。
この悪に立ち向かう正義の戦士はいないのか?
だが、時を同じくして一人の戦士が長い眠りから覚めた。彼の名はキカイダー01!01は巨大な悪のエネルギーが動き出した時、誕生するようにセットされていたのだ…
。」
0139

続きを読む

4
今回のアップはバンダイの匠魂7です。毎回出来の変動はあっても大きく落ちることはないシリーズですが...さて、今回のラインナップは仮面ライダーブラック、バトルホッパー、ロボコン、仮面ライダー龍騎の4種に各種アーティストカラー、シクレ1種を合わせた合計9種です。
HJのSICサガに載ってから思い焦がれてたバトルホッパーがこの手に!それだけで感無量っす!
まずはブラックから。前作のシャドームーンのマントが羽根状だったのを合わせたのか、直に羽根が生えました。
基本的に、クリアパーツに塗装してあるんですが手足の塗装が甘目なので透けてしまっています。ブラックには合わない塗装法だと思うんですがね...。
身体の色も赤が入った黒なんでなんかゴキブリっぽいし....。
ブラック1ブラック3






もちろん羽根無し状態にも出来ます。
ブラック4






クラッシャーが動くんだけど、下の歯しか作ってないのでおじいちゃんみたい。
ブラック5



首、腰、腹、股関節のポールジョイントと腕の一軸でそれなりに可動するんですが、ぐにゃぐにゃするのでハッキリ言って固定の方が良いです。動かしすぎるとぽっきりジョイントが折れてしまうので注意。
ブラック6



やはりバトルホッパーに乗せてなんぼです。
ブラック7






羽根付き状態でも乗れますが...似合わねぇ...。
ブラック8



バトルホッパー単品で。けっこうコンパクトにまとまってます。触角だけ異常に長い。
ブラック9



おー可愛いなーバトルホッパーは♪
ブラック11



「グギィ!」
口内ディテールが虫っぽい感じに!きしょ!
ブラック10



「大丈夫か!?バトルホッパー!」
でもやっぱり可愛いんです^^
ブラック12



アーティストカラーは仮面ライダーグリーン...嘘です。
原作版ブラックは激しい感情の流れによって次第に体色を変化させるという設定があって緑はその途中形態のはず(黒が最強状態)...というのも原作は2色刷の単行本のしか見てないから途中形態が緑なのかどうかはわからないです^^;
ブラック13






メタッリクグリーンが非常に美しく、ハズレ扱いにするのはもったいないですね。
ブラック14



開口もブラックと比べても許せる感じです。こういう仮面ライダーがいてもおかしくない気が。
ブラック15



今日のおかずはイナゴの佃煮か...。
バトルホッパーのアーティストカラーは煮込んだカラー(笑)
ブラック16



それでも仮面ライダーグリーン(決定かよ)を乗せるとしっくりきちゃうんだな。
ブラック17




ブラックの出来に満足いかなかったので小改造してみるの巻。
ブラック18







あごの虫脚、手足のトゲトゲ、爪を削り〜脇腹の虫脚も外し...手足だけセミグロスブラックで塗り直しました。
ブラック19






やっぱり私はTV版の方が好き。
ブラック20






ローボーコーン...85点...。
結構いい感じですよ?
ボウケンレッドの変身時にこいつが画面奥から飛び出してきたらやだなぁ...。
ロボコン1






クラッシクカーっぽいアレンジが絶妙で机の上にでも置きたくなります。
車あんまり詳しくないんですけど、メーサーシュミットがモチーフ?
ロボコン2ロボコン3



ロボコンにも換装できますけど....
ロボコン4



「あれれ?なんだこのゴミは?」
パーツ余りすぎだっちゅ−の。細いパーツが多いので換装するときは神経がすり減る〜
ロボコン5



アーティストカラーは銀色。銀一色というわけじゃなくてポイントが押さえた塗装がしてあるのでハズレっぽくないですね。むしろこっちの方が...。
ロボコン6



換装?もう勘弁してよ....。
ロボコン7



龍騎。
若い子はこれだけありゃって子が多いんだろうねぇ(遠い目)
龍騎1






SIC準拠の造形なので特に言うことないっすー。
龍騎2



それより足下のエフェクトが燃える。レッドクリアにすると安っぽくなっちゃうからしなかったのかねー?
龍騎3



アーティストカラーはブランク体。新造形部分は頭部とバイザー。ブランク体なのにドラゴンライダーキックのポーズですが...
龍騎4



こうしてみるとドラグレッダーから逃げているようにも見える(笑)
龍騎5






シクレはリュウガ。
龍騎6






まぁーいうことぁーねーなー。新造形部は頭部だけだと思う。
龍騎7



ドラグブラッカーの炎はタールが混じったものなので、この炎もネチョネチョなんでしょうか...?
龍騎8



前回のシャドームーンに続いてブラックが発売されたのでようやく並べることができますね。しかもバトルホッパー付きで!うぅ...涙出てきた。
vs



さーて次の匠は?順当に行くとファイズ&オートバジンなんか本当にやりそうだな。そろそろスーパー1を...。
仮面ライダーBlack (1)

ToyandDiaryさんのところ見てたんですが、SICアクマイザー3の値引きがすごいことに。都市部はよいなぁ。
ザビタン結構気に入ってるんですが、不満だった腕の可動とか弄ってみました。あとマフラー追加。二の腕のジョイント抜いてコトブキヤのLジョイントを刺しただけなんですが110度くらい曲がるようになって満足。両手持ちもできます。問題はコトブキヤジョイントが折れやすいことかな。
ザビタン1ザビタン2






ザビタン3








今月は買うもの少ないなー。12月が多すぎたんですがー。
大きいヤツだと、バンダイの牙狼とグッドスマイルのなつきとWAVEのアリカコトブキヤのるー子かな〜。実物見て衝動買いもあるかも知れないですが。
ピンキーは本家からやっと新キャラですな。もう延期は無いと信じたい...。
小さいモノだとバンダイの舞乙トリコレ、ユージンのゾイドフィギュアコレクション。あとは思い出せない^^;
1月のレビューはこんな感じの予定です。今月もよろしくお願いします〜。

3
今回のレビューはロード・オブ・バイストンウェルシリーズ第2弾ビランビーです。

第1弾はダンバインだったわけですが、私は手に入れていません。
原型師はお馴染み竹谷隆之氏。先週のアクマイザー3に続いての登板ですがはたして...。

ビランビー











続きを読む

4
sicアクマイザー3、前回写真に撮ってなかったイビル、ガブラとアクマイザー3集合をまとめました。あいかわらず字が多いです。申し訳ない。ギャリバー




続きを読む

4
道が凍り気味で車がスリップしないか心配でしたが、sicアクマイザー3をなんとかトイザらスで確保。なじみの店に聞いたところ入荷数が少ないと言うとのことだったのですが、トイザらスにはかなりの数がありました。
原型は本家SICでは久しぶりの竹谷隆之氏。アクマイザー3は思い入れのある作品とどこかで語っておられたのですが、果たして出来は...?



ザビタン続きを読む

このページのトップヘ