快晴の日でもカーテンを閉じたままだと晴れてることに気づかないことがあります。

たとえ天気予報で晴れであることを知っていても、なかなか晴れていることは実感できません。


最近は遮光カーテンなどもあり、余計に外の様子が分かりにくく、本当に晴れているの?と疑ってしまいます。

始めは疑っていても立ち上がり、さっとカーテンを開ければ一瞬で光が差し込み明るくなり、快晴が実感できます。

「本当に晴れていたんだ」と、今までカーテンを閉じていたことがもったいなく、急に洗濯を干したくなったり、外に出かけていきたくなるでしょう。

天気予報により、頭では晴れていると知っていても、晴れを体感できなければ、心から腑に落ちなければせっかくの晴れを満喫できませんね。

早くカーテンを開けて晴れを体感して下さいね。

何ごとも頭で知っていると思っていても本当に腑に落ちていなければ知らない状態と変わらないことも。

あなたが体感しようがしまいが晴れているには変わりない。

せっかくだから早く満喫してね。

それではまた!

ゴールを設定する時は現状の外側にすることです。

現状の中での最適なゴールではなく、達成方法がわからない、自分でもびびってしまうゴールです。

達成方法は後からついてきます。

現状の外側のゴール設定をし、混乱と無秩序の中におかれると、脳が創造性を発揮し始めます。

もし、既に自分が想定するあるべき姿になっていれば無意識は創造性を生み出しません。

ゴール設定により混乱を引き起こすことで、秩序を回復しようとエネルギーと創造性が生まれます。


あなたが心から達成したいものは何でしょうか。

ゴール設定をし、ゴール側をコンフォートゾーンにするのです。

ゴール側をコンフォートゾーンにするにはゴールの臨場感をあげることです。

ゴールを達成しているあなたなら、今どのように過ごし、どんな行動・選択をし、どんな環境にいるでしょうか。

ゴールの臨場感が高ければ、現状がそうでなければ認知的不協和により強力なエネルギーが生まれてきますよ。

それではまた!



↑このページのトップヘ