ななっしーアンワイズ研究所

あくまで個人的に抱いた私の疑問を書き連ねます。

NS:https://mantan-web.jp/article/20180221dog00m200020000c.html

 「モンスターハンター:ワールド」(PS4、カプコン)の快進撃はとどまるところを知らず、今回もトップでV4を達成しました。本体の品薄状態も続いており、本体が売り切れているせいで、あきらめているユーザーも結構いるのではないでしょうか。

 続いたのは、往年の名作RPGをフルリメークした「聖剣伝説2」(PS4・Vita、スクウェア・エニックス)のPS4版。
5位のVita版は期待通りの販売本数でしたが、PS4版は本数としてはやや厳しかった印象。
3位には「真・三國無双8」(PS4、コーエーテクモゲームス)が残りました。

 ◇ランキングは次の通り(2月12~18日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 モンスターハンター:ワールド(PS4)
2位 聖剣伝説2(PS4)
3位 真・三國無双8(PS4)
4位 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(PS4)
5位 聖剣伝説2(Vita)
6位 スプラトゥーン2(NS)
7位 マリオ+ラビッツ キングダムバトル(NS)
8位 マリオカート8 デラックス(NS)
9位 ベヨネッタ2(NS)
10位 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(PS4)

ななっしーの視点

モンハンワールドとPS4の快進撃が続いてます。
Q4も折り返したばかりなのに、既に前年同期並みに売れてしまった結果品薄状態に。
この状況はいつ解消出きるかが問題でしょう。


ソフト週販売数差分ランキング@Switch(2018/02/18)
Noタイトル発売日販売数差分
71マリオカート8 デラックス2017/04/2819,28070
52ARMS2017/06/164,234-88
431-2-Switch2017/03/034,194-283
64ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)2017/03/0311,764-323
85スーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む)2017/10/2712,640-1,272
96Splatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)2017/07/2121,815-1,646
107マリオ+ラビッツ キングダムバトル2018/01/1812,776-2,979


ななっしーの視点


全体が下がっているのでこの状態です。
意識してなかったのですが、スプラツゥーン2が2万本ちょっとまで落ちていたんですね。
今でも十分売れている数字ですが、良かった時が長かっただけに......
と思うとさにあらず。

このスプラトゥーン2とマリカー8DXは非常に安定してる鉄板タイトルなんですよね。
規模は半分ですがゼルダも含め、年明け後にガクっと下がったあとは安定しています。
マリオデは年明け後にガクっと下がった後で、更に半分まで落ちているのとは対照的です。

ともあれずっとランクインし続けるのは任天堂タイトル。
9割越えの任天率なので当たり前ではあります。





報道機関のSwitchの過熱ぶりを報道したものです。

2017.12.12 毎日新聞スイッチ販売1000万台突破 人気で品薄状態
2017.12.12 沖縄タイムス任天堂スイッチの販売1千万台 人気で品薄続く
2017.12.12 サンスポニンテンドースイッチの販売1000万台突破 人気で品薄続く
2017.12.13 琉球新聞スイッチ販売1000万台突破 人気で品薄状態
2017.12.15 日経新聞任天堂「スイッチ」中古品、新品より1割高続く
2017.12.16 J-CASTニュース スイッチ、品薄状態に任天堂「これまで以上の出荷を計画」
2017.12.16 上毛新聞任天堂スイッチの販売1千万台 人気で品薄続く
2017.12.29 フジ産経「ニンテンドースイッチ」品薄続く…部品メーカー活況で生産余力なし

いや、まさかこの後すぐに売れ残りだすとは思ってなかったんでしょうね。

でもまぁ、単にブームが普通に成っただけだから問題ありません。
来年度は2500~3000万台出荷とか、ブームだった今年度の倍を期待してるような人以外にはね。
今期の計画の上乗せを予測してた人以外もね。

それにしても、自由に買えるようになったら、まだまだ売れてるとは言え売上が落ちるのは、ブームが去りプレミアム感が薄れ所有欲を掻き立てられなく成りつつあるのかも。








このページのトップヘ