自分の立ち位置を把握


30才を過ぎて、自らの前にある可能性と限界について考えることがふとあります。
自らの拠り所と指針にすべき何かが必要となってきます。


「今の仕事をこのまましていていいのだろうか?」

「違う経験をしてみたい、もっと他に自分に合う仕事があるんじゃないか?」

と考えている方も多いと思います。


女性の方でしたら、30代後半になると出産するリスクが高くなり
仕事と出産について真剣に考えだしてしまう
とよく聞きます。


仕事は毎日の事なので、生活だけでも大変なのに、
今の状況を心の中では変えたいと思っていても、 なかなか行動に移せない方が多いようです。


今の時代、「自分に何ができるのか?」を明確に言語化できる人間が強いように思います。

未来は、現在の行動によって変える事ができます
未来は、現在とは違うので、未知への跳躍を大きくしようとするほど、
現在の今の時間を大切に過ごして頂きたい
と思います。


自分が社会に果たすべき役割を認識できている方の働く姿は、輝いています。

女性に聞くと男性の働く姿が好きだと言うのは、輝いてみえているからです。


女性に関しても、輝いて働いている女性は、美しく見えます。


女性も年齢が経つにつれて、外見は衰えていきますが、

内面から溢れる心地よい雰囲気 を出している女性は、すごくモテます


自分の好きな仕事を毎日できる環境に自分をもっていく必要があります


「自分が転職できるのか?」、疑問に思う方も多いと思います。


転職エージェント会社に登録する事で、自分の転職市場価値を把握する事ができます。
転職エージェントの方が対面で相談にのってくれますし、対面がイヤな人であれば、
電話相談もしてくれます。


無料で登録する事ができるので、オススメします。


最後に私の好きな言葉を紹介します。

未来を予測することは、不可能である。 しかし、現在の行動の積み重ねが、未来だという事を認識する必要がある。