2008年09月07日

差押え

自分で自分の過払い金取り戻したり、友人の過払い金の返還請求を手伝ったのはなんどもある。でも今回は差押えです。タイトルだけではなにがなんだかわからないですよね?

自営業で売掛金がある業者に対して売掛金請求の裁判やりまして債務名義獲得、そしてその業者が借りてた事業者ローン(勿論制限法違反)の過払い債権に対して債権差押命令を裁判所執行係から出してもらい、取り立てました。 

差押えの金額と過払い額は約5万の差。そして過払い利息が丁度五万円。差押えしてほぼ過払債権及びその利息債権で業者に残るのは数千円で理想的な差押えでした。

業者の抵抗(ありがちな負けてくれコール)もありませんでした。差押命令っていわば判決文だから弁護士司法書士が任意の交渉するより強力だから当然と言えば当然です。事前にこの業者について調べましたが満額から引かない書士さんのところに電話しても「満額は裁判しか…」という業者でした。

案外やってみると簡単なもんです。差押命令の送達から20日もかからず入金ですし。

この方法なら債務整理もしないくせに養育費とどこおらせたり、慰謝料払わない元ばか旦那からぶんどることもできます。なにより身内の肩代わりした人なんかは債権者の立場で身内を訴えることにはなりますが、最終的には過払い金を把握でき身内に感謝されるでしょう。債務整理、過払いを説明しても理解しない人は多くいますから強制的にわからせてやることができます。

因みに後二件、支払督促で債務名義獲得します。どちらも過払債権が眠っているのは十中八九間違いないのでいまから楽しみ?です

実は差押えに関して助言して下さった方がいます。その方にこんな場ですが感謝感謝です

nanaiti_2tg at 10:48コメント(44)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年07月15日

マルイ(現エポス)別件報告

昨日の妻友の報告を受け別件(5月記事お前もかよ)の人(仮にT君)にも電話してみなと言ったところここもあっさりと終了しました。

しかも引き直した金額より多い???

その理由をちゃんとT君が聞いておいてくれました

それは。。。最初の借り始め時期において10万円を超えていない期間でも18%で引きなおしている。そういうことでした。なんてすばらしい

そのせいで利息を上回っているので二つ返事でOK

昔は(とはいっても二三年前)なら被害者の会(大地?)などがガンガンやってた会社だったのに。。。確か決着まだで八月に第七回口頭弁論?

どうやらエポスは履歴を送った時点で引き直し済みのようです。そして利息カットなら即和解です。

問題は履歴不開示期間がある場合、確かに通帳の写しがあれば推定計算はしてくれる。但しそれが妥当かどうかは分からないし利息なし和解にしかならない。実はまだ自分の案件残しています。もういい加減はじめてみます(貸付無視で・・)

※T君の案件は去年特定調停で債務無しの決定が出ていたものです



nanaiti_2tg at 16:26コメント(9)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年07月14日

妻友のマルイ(現エポス)。驚いたぁ

妻友からの報告です。あっさりと和解が済んだそうです。聞き取った内容は次の通り

妻友が昨日丸井の引き直しを終了させ(私が入金履歴と取引概要はばらして時系列のまとめてあげておいた)本日エポスに電話したそうです

妻友「過払いがあるみたいなんですけどぉー。どうしたらいいですかぁ?」

エポ「いくらになってますか?」

妻友「○○円です」

エポ「こちらでも確認してみますので、後ほど電話いたします」

妻友「よろしくお願いしマース」

待つこと三十分で電話あったそうです(早っ)

エポ「先ほどの計算結果確認取れました。間違いないので返金させていただきます」

妻友の心の中。えっうそ!そんなあっさり・・・

エポ「和解書到着後返送お願いします。振込み予定日は八月○日(中旬)になります」


ということらしい・・・・

妻友はみなしも何も知らないんですけど(冷汗)。

とにかく一件落着です。でもそんな簡単でいいの?もっとも平成九年以前の履歴がない期間がないからこんなもんかも・・・

先日のセゾンとはまったく違った対応です。本来相手から過払いについて告知あるべきですがエポスさんの場合はまあこれでよしとしておきましょう


妻友からの私への支払いは八月中旬決定です


nanaiti_2tg at 18:38コメント(3)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年07月08日

セゾンって・・

去年私が個人で裁判無しで解決したセゾンに電話に電話する事になった。当時も弁護士を通してといわれましたが返還部署と話したところ(あるだけの知識ぶつけました)「個人でもOK」になりました。まさかあれから一年未だ「第三者介入で」と改まっていないのには驚きでした。

ことの発端はある人が引き直したところ「過払い」で私が電話してみな、と言ったことから  

電話させてみると「弁護士に」「個人は受け付けない」「今の残高有るうちははらってもらいます」でした。しかも担当部署にもつながずです。

時間おいて私が電話してみました。「個人は受け付けないんですかぁ?」と。すると先程と同じ答え><しかも残高有りなら「特定調停を」とまで…

当然引き下がる私じゃありません。「法律上原因無い金員の支払強制するのか?」「分断もなく争点見当たらない案件で訴訟費用も払う程御社は太っ腹です」「弁護士は代理であって本人請求を認めないなら、損害賠償で提訴する、当然、架空請求類似だから慰謝料も…」等々久しぶりバトルモード

そこまで話してやっと「担当部署にかわります」でした。

去年と一緒と言えば一緒ですが今日は最初に対応したオペレーターがちょっと「頑固」。本人確認後担当にということだったので「提訴します」と電話切りました。

セゾンは未だ個人は受け付けないが「相応の知識があれば可」です。裁判に時間使いたくないなら勉強するべしです。もっとも裁判で和解に応じず「日当(3950円)請求」もありです。判決なら「払う」と言ってましたから(^^)v

nanaiti_2tg at 18:20コメント(4)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年07月04日

過払いじゃなさそうで良かったぁ

今日伝えたXさんもいわゆる多重債務者。聞き取りしただけなので計算はできないが過払いではないか、もしくはあっても僅かなはずです。

過払いじゃなさそうで良かったぁとタイトル見た人は???でしょう。何しろ相手は「アエル」です。債権届出締め切りが数日前で終了しました

先日のクレディアのような再生案ならまだしも「足きり」も十分考えられます。もし一番過払い金が多いのならダメージが大きいですが取引期間、限度額から予想すると一番過払いになりにくそうです

今まで入金して枠に余裕がでるとまた借りるという生活をもう何年も続けていたそうです。利息だけで約十万・・・それがなくなるだけでもXさんの生活は驚くほど変化すると思います。

Xさんはパソコンは持ってるということなので引き直しはできそうです。結果が楽しみ?です





nanaiti_2tg at 09:37コメント(4)トラックバック(0) 

2008年06月28日

特定調停

以前の記事にもありますが特定調停にも首突っ込んでいます

で最近知ったのですが東京簡易裁判所で特定調停で決まる17条決定で過払い金を認めて支払日を盛り込んだ決定がなされていることをはじめて知りました

以前は特定調停とは債務ゼロとはなるが過払い金返還請求は別に訴訟提起が必要と私自身思い込んでいましたが別に特定調停法で禁止されてるわけでもないということみたいです


http://www3.kitanet.ne.jp/~kitamins/network/niji/tokutei-1.html

上は十七条決定の現物?です。

特定調停で相手方が認めるなら決定に盛り込めるわけですから調停で債務ゼロといわれた人はぜひ調停委員に「後で返還請求必ずしますので相手方も裁判では大変でしょうから返還認めるよう話してくれませんか?」と相談してみることが大切です。訴訟となれば印紙代、切手代は調停よりはるかにかかります。調停で認められるならそれに越したことは無いでしょう

nanaiti_2tg at 23:52コメント(8)トラックバック(0) 

2008年06月24日

本人訴訟支援 傍聴

今日は本人訴訟勧めた人の裁判の日。不意に仕事あけられたので傍聴行きました。いってよかったぁ。何度か手伝いしてるけど今日ほどヒヤヒヤした日は無かった

相手は某業者・・・いつもなら追って主張する。現在調査中の会社です。ところが今回まともに答弁書が出てきてびっくり。知人には「次回期日きめて二分で終了」と説明してただけに「やっべー」て感じ。

私の予想。答弁書の内容について裁判官から「原告としてはどうですか?」と聞かれるなと思ってましたが的中。事前に「次回までに書面で反論します」とだけ言えばいいといっておいたのだが舞い上がっちゃってまったく的を射ていない主張を始めちゃってヒヤヒヤでした。

素人の本人訴訟では法律に沿った主張立証が出来ず自分がこう思うからに終始して裁判官を怒らすということを聞くが危うくそうなるところ。「奥さんも関係ないし会社も関係ない。争ってるのはそんな事じゃないしそもそも裁判官が聞きたいのはそんな事じゃない」←私の心の内

散りあえず次回までに書面作成するようにと裁判官から言われ今日は終了。傍聴いったからどれとどれについて反論すれば良いか判ったけど、いってなかったら。。。きっと裁判官に言われたことなんて頭の中真っ白になって覚えてなかったに違いない。「アーよかった!」とにかく二回目の期日までには最低限のことは覚えてもらわなきゃ

答弁書といってもべたな反論。解約も無いのに個別?時効?43条信じて営業してたから悪意否認?で和解案が第二取引利息込みの金額って悪意否認してんじゃないのと突っ込みたくなります。

気になるのはこの和解案の返還期日です。今六月なのに九月って、明らかに私の頃より遅い。一応業界トップクラスなのにつぶれることは無いんだろうけど減収は響いているのだろうか?サブプライムの事もあるし・・

nanaiti_2tg at 01:17コメント(7)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年06月17日

がんばれ妻友、そして私に払ってくれ!

久し振りに妻の友人に電話しました。理由は工事代金の催促僅かな金額だけどなにしろ銀行にお願いまでしたのです、今は一円でもかき集めたいところ・・・最近妻とも連絡とってないようなのでもし電話に出なかったら、なんて思ってましたが杞憂でした。いつもどおりハイテンションで『ごめんねぇ明日振り込む』とのこと。でも以前もそういいつつ結構待たされたことあり

でこの妻友も私のブログに登場するぐらいだからもちろん?借金持ちです(理由は伏せます)。たぶん私が返還請求を始めてそういうことできると伝わったのは彼女が最初だと思います。そして以前に私から直に言ったこともあります。だって私に払えなくたって払わずに済みそうな借金(過払い金)に払って(積み立て)してるのですからたまったものじゃ有りません

それで今日は催促したわけですが私から今日はその話はしませんでした。一通り催促と世間話をして電話を切ろうとしたとき「もういい加減払いたくない」と・・・やっと決心したようです。

今日のところはまず取引履歴をもらうこと、それがないと一歩も進めないこと、○○と××は検索することを伝えました。

引き直しが済むまで本当に過払いかどうかは分かりませんが目処がたつことは確かです。私への支払いもこれで大丈夫でしょう。いや、なってももらわなきゃ困ります。

でもどうして約定残ありで過払い請求する気になった人は「チャラになればいい」って言うんでしょうか?この彼女もそうでした。でも引き直し計算の結果がでると目の色が変わるのは彼女も例外ではないんでしょうけど・・・

nanaiti_2tg at 03:11コメント(8)トラックバック(0) 
過払い請求 

2008年06月06日

銀行相手に・・・

銀行相手に任意整理ってわけではないが条件変更してきました。それと国民生活金融公庫の残金100万残り返済回数10回を36回に・・・

去年700万ほどの過払い金を手にした私ですが滞納税金と手形決済他で残っていません。その上新規取引先でしくじりちょっとやばいことになりそうな気配。やばくなる前に動きました

銀行に対し条件変更・・・これは一時的に元本分を縮小して支払う方法です。月々の返済額は減りますがあくまで一時的(一年間)ですので返済期間を延ばしたわけですので二年目、三年目などには元の返済額より多くはなります。ある意味ゆとり返済です。使い方間違えると待ってるのは破綻です

ここのところ減収が続き、新たな取引先を開拓していたのですがやっと動き出します。当然資金も必要ですが借りるのでは『芸』がないので条件変更しました。当然当初の約定返済できないということなので当分追加融資は無理でしょう。でもそれでいいのです。借りるのが当たり前では増えて当然ですから

これに際しまた質問してきました。やはり銀行の支払いが滞りそうになりクレサラに手を出し、そしてそれでも困難になりながら相談もせず挙句の果て『破綻』が多いそうです

銀行員が言っていましたが私のように前もって申し出る顧客はまれだと。私から言わせれば銀行だって追い込むだけ追い込んどいて『条件変更だってあったのに』と後出しでしか教えないくせに・・・です。

約定返済日までに条件変更する顧客はホンと稀だそうで一ヶ月分支払えなくなってそれからという顧客が大半だそうです。まだ一ヶ月目であるなら救いようはあるらしいです。少なくとも利息は入金できるので。それが二ヶ月となると利息の返済もできずもはや『条件変更』ですら却下だそうで・・・

国金も同じこと言ってました。『払えなくなる前に相談して』と

自営や零細の方々へ。。。融資というお薬より条件変更で自分の治癒力で解決する方法もあります。仕事(収入)が減ったのばれて融資してくれなくなるのは困るというのは理解できますが本末転倒です。減れば当然返済資金も減っています。借りたらそれだけ毎月の返済は増えます。条件変更さえしとけばある程度の資金貯められます。貯められなくともいくらかの行動(生活)資金はできますのでその間に営業できますよ

nanaiti_2tg at 00:21コメント(5)トラックバック(0) 
独り言 

2008年05月31日

ある方の特定調停

知人を介して調停について相談受けました。家計を見直し月々の返済資金を三万円と見込んで調停申し立てたそうです。しかし調停委員が「これとこれも節約できるから」と言いながら月々6万円の返済計画にされたそうです

私自身は家計簿など見せてもらったわけじゃないのでなんともいえませんが「どうしよう、どうしよう」といってるところを見ると本当にやっていけないのだろうと思いました。

原則三年ではあるがあくまで業者に合意が得られれば何年だっていいはずです。それを決まりだからといって「三年払い」と決め付ける調停委員なんていりません。

借金の是非はともかく自己破産等で逃げず返済する意思を持って調停に挑んでいるのです。委員の方はお金の困ったことも無い人達なんでしょう。庶民のことを理解できるはずもありません。

とはいえこの方調停に挑んだはいいがまったく無知・・・ただ「借金が減る」と言う話だけで挑んでしまっていました。やはり最低限のことを理解していないと調停にしろ弁護士依頼にしろ丸投げでうまくいくはずもありません。知らなきゃ質問すら出来ませんし・・

調停委員には当たりはずれがあります。この方が無知なせいもあるでしょうが一社ごと「いくらで返済回数が何回」と言う提示もなく「三年間月々6万」と言う情報しか与えない調停委員ですからはずれ間違い無しです

伝えたいこと文章にして持っていくこと勧めました。どうしても調停委員の前では萎縮して言いたいこともいえないでしょうから・・・「返済は月々3万前後、利息なしのお願い、引き直しもしくは履歴開示その他もろもろ」を要求できるよう文書作らせます。それで聞いてくれない調停委員なら不調になってもどうせ裁判でも和解だからとアドバイスしました。返せないんだから必然的にそうなります。とられるものも無いですし・・

こういうこと書くとやっぱり専門家にと言う意見も出るかと思います。でも丸投げではいけません。将来利息付けての和解だとか分断認めた和解、受任通知送ったきり仕事しない人等々ネットを見るといろんなトラブルになっています

借金の軽減であれ過払い金の返還請求であれ「自己責任」これに尽きます。もちろん弁護士や書士の人選もということは言うまでもありません



nanaiti_2tg at 15:28コメント(6)トラックバック(0) 
特定調停