ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2017年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

●過去記事をお読みになる方にご注意 : 年月とともにやり方が変わって行っておりますので、混乱を避けるために、過去記事は2013年以降からお読みになることをお勧めします。

<お知らせ>

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際には、なるべくパソコンアドレスでお願いいたします。また、こちらからの連絡がない場合は、コメント欄にご投稿ください。


++++++++++++++++++++

9月に開催した「ボディランゲージの読み方と出し方セミナー」のDVDができました。

犬のボディランゲージを、多数の静止画像と動画を使って解説しています。

こちらからお申し込みください!

2枚セットで4000円(送料込み)です(PC再生のみ確認)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

■7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

カウンセリング会員サービス現在空きがあります。

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、サポートをしてほしいという
ご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話でカウンセリングを行っています。
今はまだ空きがありますので、迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●犬にやさしいハーネスとロングリードの注文ページを承ります。

こちらからどうぞ。

がんばれわんこたち!ポチッと応援よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

「やめなさい」ではなく
2017年11月18日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

img_20171114155746


今日も海に行ったマルちゃん(大型犬MIX♂9歳)。

昨夜、寝る前にはっちゃん(大型犬MIX♂5歳)をマッサージして、はっちゃんのお気に入りラグで一緒に寝転んだりしていたら、お休みのグルーミングをしてくれた。

故ルルさん(ヨーキー♀享年12歳)は毎晩のようにしてくれていたのだが、最近ははっちゃんがときどきしてくれるようになった。

はっちゃんは口の周りと、首を舐めてくれる。

ちょっと汚れがたまっていそうなところをきれいにしてくれるのだ。

わたしもお返しに舐めてあげたいところだが、さすがにそれは難しい。

よくマッサージして、お互いに眠くなったところで、わたしは自分のベッドの上がって寝る。

そうすると寝つきがよくなる。

はっちゃん、ありがとう。

ところで、PONOPONO犬育てでよくある誤解に、命令をしなかったり叱らなかったりすると、犬が好き放題するようになるというものがある。

好き放題でいいじゃないかと思わなくもないが、人間にとって困ったことになるのを心配しているのだろう。

やたら吠えるとか、人間に噛み付くとか、家具を破壊するとか。

だがこうした行動というのは、過剰なストレスが原因であることがほとんどだ。

それによくない関連付けとともに習慣化された行動が加わる。

そこでPONOPONOでは、まずは生活の中からストレスの原因をひとつひとつなくしていく。

するとストレス行動は大幅に減る。

それと同時に、命令したり叱ったりすることをやめて、犬の言うことに耳を傾けるようにする。

それによって、犬も人間に自分の気持ちや意思を伝えてくれるようになる。

こうして犬と相談や話し合いをすることができるようになる。

はっちゃんも、再保護当時は突然パニックになって爆走するようなことがあったが、そんな状態のときにはとても相談などできない。

だが、ストレスレベルが下がって落ち着いてきたら、それができるようになる。

いまは、「雨が降りそうだからそろそろ帰らない?」などと相談すると、「そうだね」と言ってくれる。

命令したり、リードを引っ張ったりなどする必要がなくなるのだ。

また、犬が落ち着けば、散歩でグイグイリードを引っ張ったり、家具などをやたら破壊したり、室内を走り回ったりなどの叱りたくなるような行動はなくなる。

といっても、完全になくなるには数ヶ月から数年ぐらいかかることが多い。

ストレス行動は、「つらいよ」という犬の叫びであるとともに、犬が自分で対処しようとしていることの表れである。

なので、「どうやめさせるか」という発想ではなく、「どうしたら犬が楽になるか」というふうに考えよう。

重要なのは、「つらいよ」に対して、「やめなさい」と答えないことだ。

「つらいよね、一緒にがんばろうね」という気持ちでいることが大事だ。

犬は人間の気持ちを非常によく察知するので、自分自身がイライラしないようにしたい。

小さく声に出して言ってみるのがいいと思う。

「やめなさい」と思っていた方も、「つらいよね」と思えるようになった方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

些細なことにキレるのはなぜ
2017年11月17日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

img_20171117153000


雨が降ったり止んだりで、湿度が高いせいか暑い。

散歩から帰ってからエアコンを入れ、シーリングファンを回したら、はちゃん(秋田MIX♂5歳)が柿持ちよさそうにしている。

この時期暑いと言っていられるのは、わたしとしては喜ばしいことだ。

さらにのんびりした環境なので、なんといってもそれが快適だ。

東京に住んでいたときには、人々がストレスいっぱいで余裕がない感じで、他人にたいしてキレる人がよくいた。

わたし自身も、実家の駅前のパン屋が新装オープンしたときに、いままでと並ぶ場所が変わっていたのに気づかずにいたら、男性客に怒鳴りつけられたことがあった。

また、満員電車で小さくなって文庫本を読んでいたら、揺れた拍子に前の男性の新聞に本が少し当たってしまい、いきなり本を叩き落されたことがあった。

そのほかにも似たようなことがたくさんある。

わたしは旅行が好きでいろんな国に行き、バックパックを背負って路線バスでよく旅をしていたが、こんなふうに些細なことで他人にキレる人(とくに男性)が多い国というのは、そうそうない。

バスなどで体が当たったら、ごめんなさいと謝れば、「いいよ、気にしないで」みたいな反応だったり、あるいはそんなことではだれも謝る人がいなかかったりというのもあった。

些細なことに過剰反応するというのは、人間でも犬でも、慢性的なストレス状態に特徴的な行動だ。

たとえば皿を落として割ってしまったとする。

そんなのは誰にでもあることだから、「あ〜、やっちゃったね」、「気にしなくていいよ」ぐらいでいいと思うのだが、「おまえはなんでいつもそう不注意なんだ。だいたい根性がなってない」などとねちねち説教をするのは、過剰反応といえる。

わたし自身も子どもの頃にはよく親から言われていたし、学校や会社でもこういう叱責はよくあるのではないだろうか。

他人に対する不寛容が蔓延しているのは、自分自身がストレスいっぱいで余裕がないからだ。

心の中に、怒りや不満、悲しみ、不安、恐怖などの鬱屈した思いが渦巻いているのである。

そしてちょっとしたきっかけがあったときに噴出する。

そして、自分がされて嫌だったこと、言われて嫌だったことを、そのまま他人にやってしまうのである。

「もう、何度行ったらわかるの、この馬鹿が」、「頑固なんだから」、「このわからずや」、「性格がゆがんでるんじゃないのか」、「何度同じことを繰り返すの」、「いつまでやってるんだ」、「どうして他の子と同じようにできない」など、かつて自分が言われて傷ついたことを、犬や他人に言っていないだろうか。

かつて自分が傷ついた思いに蓋をし続けてきていると、ストレス下において、なにかのきっかけがあったときに出てくることがある。

犬にも同じようなことが起こる。

犬の場合は暴言を吐くことはできないが、その代わりに噛み付くという犬らしいやり方で表現する。

命令でがんじがらめにされ、叱られ、人間のいうことを聞かされ続けてきた犬は、悲しみや絶望、不安や恐怖などが蓄積している。

そこにちょっとしたきっかけがあると、いきなりブワッと噴出する。

ピーちゃんは最初保護したときに、爪が伸びきっていたのでトリマーのところに連れて行ったら、絶叫して大暴れしたことがあった。

元の飼い主は、頻繫にシャンプーしていて、爪切りなども嫌がらないと言っていたから連れて行ったのだが、ピーちゃんは全部我慢していたのだった。

お手入れなどとても無理な状態であることがわかり、その後リハビリする中で少しずつ平気になって行った。

爪切りは本来痛くもなんともないが、無理やりさせるとよくない関連付けをして、爪切りを見ると逃げるというような行動が起こる。

だがそこにさまざまな鬱屈した思いが加わると、絶叫して大暴れし、噛み付きまくるというような、極端な反応となって表出するように思う。

そうした過剰反応は、人間の場合、過去に押し込めた自分の気持ちをひとつひとつ意識化することで薄らいでいく。

岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』(新潮新書)がとても読みやすくてわかりやすいのでお勧めだ。

それとともに、自分のことをジャッジせずに、丸ごとうけとめてくれる相手と、いい関係を築くことで、さらに大きく変わってくる。

PONOPONO実践者さんたちは、犬と信頼に満ちた関係を作ることで、人間的に成長したという方が多く、わたし自身もそうだ。

他方、犬の場合は後者のやりかた、すなわち人間が犬の気持ちを受け止めて、安心できるよりどころとなることで、心の平安を取り戻していく。

何度も書いているように、「問題行動」を人間が「直す」のではないのだ。

自分も犬もともに成長するというのが、PONOPONO犬育ての真髄だと思うのである。

思い当たることがあった方も、そうかなぁという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

留守番はつらい
2017年11月16日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

少し歩くとまだじっとり汗をかく。

img_20171114155738


マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)も暑そうだ。

ここは真夏の間はときどき泳ぎに行っていたが、いまはもっぱら買い物帰りにホテルのビーチに行っている。

行くときには、ビーチタオルやゴーグルなどの水泳セットを用意するのだが、はっちゃん(秋田MIX♂5歳)は、いつもその様子をじーっと観察している。

わたしが町に出かけるときは、室内で留守番なので、水泳セットを見たら床に寝そべって動かない。

庭仕事の時にはいっしょに庭に出るので、その様子を察知したらドアの前で待っている。

散歩の時にはスニーカーで出かけるためソックスをはくので、リードを用意する前でも、時間+ソックスでいそいそし始める。

犬は人間の行動をよとても注意深く観察しているので、人間のように言葉でごまかすことは難しい。

長らくPONOPONO犬育てに取り組んでいる方のブログにこんなことが書いてあった。

最近仕事をやめたのだが、外出する用事があったので、以前出勤していたときと同じぐらいの時刻に、仕事着に近い服装で出かけようとしたら、犬が呆然として尻尾を下げたそうだ。

また長い留守番かと思ったのだろう。

基本的に犬という生き物は留守番が苦手だ。

通常は数時間程度なら大丈夫だが、留守番時間が6時間を超えるあたりからストレス行動が増加するという調査結果がある。

これはわたしの実感とも合致している。

わたしは数時間で帰ってこられる買出しと、近所散歩ぐらいしか出かけないが、以前、出張レッスンやセミナーなどをしていたときにも、6時間以内で帰るようにしていた。

毎日長い留守番をしている犬は、いつものことなのであきらめているが、後追いや鼻鳴き、留守中のいたずらなどの分離不安特有のストレス行動がないからといって、平気でいるとは限らない。

もちろん、分離不安で数時間の留守番でも無理という犬もいるし、さらには数分でもパニックになるという犬もいる。

ビデオ撮影して見てみると、人間が出かけたとたんにうろうろし始めて、家具を齧ったり、吠えたりなどしていたりする。

引っ越し直後や、里子に来たなどで環境の変化があったときにも、一時的に分離不安のようになることがある。

他方で、ビデオで見てもずっと寝ていたという場合でも、ストレスはかかっているので、別のストレス行動が出たりする。

たとえば興奮しやすいとか、散歩のときにゆっくり歩けないとか、噛み付きやすいなどだ。

すぐにではなくても、留守番時間を減らす方向で仕事の仕方を変えるなどができればそれがベストである。

実際に、PONOPONO実践者さんたちも、在宅勤務にしたり、短時間の仕事に変えたり、あるいは仕事自体をやめたりした方がけっこういる。

犬のために自分の仕事を調整するとか変えるなどというのは、なかなか他人からは理解されないし、自分のキャリアをあきらめたり、収入が減ったりもするので、みなさんも葛藤があるようだ。

だが、犬たちがリラックスして過ごすようになり、コミュニケーションがうまく行くようになって、自分自身も心穏やかな時間を過ごせるようになると、そういう暮らしに満足するようになるというのもまた事実だ。

わたし自身は、そもそも外に出かけて、他の直人と一緒に働くなどということがとても苦手なので、家でひとりでパソコンに向かって仕事をしている暮らしに満足している。

というか、それ以外にはできない。

犬をひとりで長時間留守番をさせなければいけないのなら、犬を迎えるのは難しいということが、普通に常識になって欲しいものだ。

ところがペットショップなどの売る側は、ケージに入れておけば大丈夫などと言う。

そして犬のQOLは低下し、オーバーストレスに苦しむことになる。

すでに犬を迎えてしまった方は、せっかく犬と家族になったのだから、すぐにではなくても、少しでも留守番を減らせるように考えていただけたらと思う。

留守番を減らしたいなぁと思っている方も、ほとんどないよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

安易な方法よりも
2017年11月15日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

img_20171114153351


今朝もまた、起きて時計を見たら5時47分だった。

もうずいぶん長く続いている。

というのは、うちの猫目覚ましがこの時間にセットされているからだ。

やたら正確でまず狂わない。

この中途半端な時間は、6時にごはんが食べたいからではないかと思う。

うちは興奮しやすいはっちゃん(秋田MIX♂5歳)に真っ先にご飯を上げ、その間にマルちゃん(大型犬MIX♂9歳と、ピーちゃん(パピチワ♀11歳)に配る。

長老キキさん(サビネコ♀22歳)は、毎回食べたいものが違うので、何種類か出して聞いてみる。

そうこうしているうちに6時になるのだ。

猫時計はご飯で、犬時計は散歩のときに活躍している。

無音カメラ(30)


キキさん、このところご機嫌で毛づやもいい。

今日、たまたま飛んだサイトで、保護犬にトレーナーがフセをさせている動画を見てしまった。

いかにもトレーナーらしいきびきびしたオーバーな動きで、犬はビシッと従し、ご褒美のおやつをもらっている。

そんな動画だとは思わなかったという不意打ちもあって、ドキドキしてしまった。

命令には絶対服従、拒否権はない。

まるで軍隊で、わたしは生理的に受け付けない。

命令に従う姿を見て、「すごい」と思う人がいるかもしれないが、これは支配であり、また日常的に行うことで犬の権利を侵害している。

さらに、PONOPONO的観点からすれば、不便極まりない。

たとえば、車で散歩に行くときに、車のドアを開けたら乗り込むようにトレーニングしたとする。

犬ができるようになったときに、本当は行きたくなくても乗り込むようになるだろう。

今日は近所散歩がいいと思っても、また体調がよくないから行きたくないというときでもだ。

きっちりトレーニングしなくても、おやつでごまかして乗せる場合も同じことが起こる。

大事なのは、よく犬の意思を確認すること、すなわち「犬に聞く」ことだ。

というと、車に乗るトレーニングしておかないと、病院に行くときに困ると思うかもしれない。

だが、落ち着いていてよくコミュニケーションが取れていれば、困ることはない。

わたしが車を持っていなかったとき、当然そんなトレーニングなどできないが、みんなちゃんと乗ってくれていた。

怖がりのマルちゃんは最初はビクビクしていたが、最初の1回だけそっと抱っこで乗せたら、後は自分で乗るようになった。

はっちゃんは、尿石症のときにつらい治療に何度も通うことになったのだが、なぜか大喜びで自ら進んで車に飛び乗っていた。

日ごろから犬を尊重し、コミュニケーションが取れていれば、どうしても必要なときにはちゃんと聞いてくれるので心配は要らない。

命令を聞かせて、自分の意見を言わなくなると、犬はフラストレーションがたまるし、人間もどうしたいのかわからなくなって困る。

しっかり本心を把握するためには、命令に従わせたり、おやつで釣ったりすることはマイナスにしかならない。

安易な方法に頼らずに、じっくり犬と向き合ってコミュニケーションしたほうが、長期的にいい関係を築け、お互いの幸福度が上がるとわたしは思っている。

コミュニケーションがんばろうと思った方も、いつも犬に聞いてるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.