ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2019年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

●過去記事をお読みになる方にご注意 : 年月とともにやり方が変わって行っておりますので、混乱を避けるために、過去記事は2013年以降からお読みになることをお勧めします。

<お知らせ>

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際には、なるべくパソコンアドレスでお願いいたします。また、こちらからの連絡がない場合は、コメント欄にご投稿ください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++

犬にやさしいハーネスとリードを販売しております。

こちらからどうぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪で行なったセミナー「犬と体で会話しよう」のDVDを4000円(送料込み)で販売しております。
*音声が若干聞き取りにくいです。

こちらからお申し込みください。→https://ws.formzu.net/fgen/S43241876/

++++++++++++++++++++++++++++

■7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

ゴシゴシ拭いていませんか
2019年03月25日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++ 

天気予報どおり午前中から雨が降ってきた。

夏らしくスコールのような雨だったが、マルちゃん(大型犬MIX♂10歳)はなかなか部屋に戻ってこない。

しばらく雨に打たれたあとにやっと戻ってきたら、泳いできたあとのような濡れっぷりだった。

そっとタオルで吸い取ろうとしたら、思い切りブルンブルンと体を振って、部屋中に水を撒き散らしてくれた。

それが一番早く確実に水分を飛ばせるので、なかなか理にかなっている。

だいぶ水気が取れたところでタオルで軽く拭いておいた。

はっちゃん(秋田MIX♂6歳)は大雨だと庭には出ずに、ドアのところから外をのぞくだけにしている。

なのではっちゃんは今までにずぶ濡れになったことはない。

薄っすら濡れる程度で戻ってくるので、そのときにそっと拭いてあげるとうれしそうにしている。

犬の体を拭くときは、ゴシゴシと乱暴にやらずに、吸水性の良いタオルでごく軽く押さえるようにすると嫌がらない。

タオルを動かす場合はスローモーションのような感じでゆっくりと毛並みにそって動かそう。

上下左右にゴシゴシやると逆毛を立ててしまい不快感を与える。

さらにすばやい動きが興奮を煽ってしまう。

もしタオルに慣れていなかったり、保護したばかりで人間に慣れていなかったりしたら、無理に拭かずに本人に任せよう。

マルちゃんは保護当時、とても怖がりだったので滴り落ちる水分を吸い取る程度にしていた。

はっちゃんは興奮しやすかったのでやはりこの方式だった。

するとふたりとも自分でわたしの服やベッドカバーなどに体をこすり付けて水気を取っていた。

バスマットなどを置いておくとそのうちに自分で転がってくれる犬もいる。

だが、使ってくれない場合もあるのであまり期待しないようにしよう。

無理強いさえしなければ、そのうちに上記のような拭き方なら受け入れてくれるようになる。

きちんと拭かなければなどと思っていると、無理なことをして犬の苦手を増やしてしまうので気を付けよう。

乾燥機などで部屋の湿度を低くすると乾きやすくなるので、水分が残っていても大丈夫だ。

犬に負担をかけずにすむ方法を考えるのが正解である。

犬が自分で水気を拭き取ってくれてるよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

会話をすると性格がわかる
2019年03月24日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++ 

少し寒くなったらお腹が痛くなったので、あわててカイロをお腹に巻いた。

寒いと言っても20度程度なので散歩は快適だ。

気持ちよく歩いていたら、母ヤギさんと子ヤギさん2頭が畑で草を食べていた。

はっちゃん(秋田MIX♂6歳)は、大きな母ヤギさんを見つけるとハッとしてすかさず地面の匂いを嗅ぎはじめた。

相手と自分を落ち着かせるカーミングシグナルだ。

その熱心さから相手を必死でなだめようとする意思が伝わってくる。

ちょっと怖いのだ。

それに子ヤギさんも怖いもの知らずでピョンピョンするので、できれば来て欲しくない。

そこで、「僕は匂い嗅ぎに忙しいから、ヤギさんたちのことなんて気にしてませんよ」というそぶりをして見せているのだ。

カーミングシグナルの王道である。

内心の焦りが伝わってきたが、ちゃんと自分で対処できて偉い。

次にマルちゃん(大型犬MIX]♂10歳)と通ったときもまだ同じところにいたが、マルちゃんは余裕の対応だった。

チラッと見ただけで知らん顔して通り過ぎた。

知らん顔するというのもカーミングシグナルだが、マルちゃんは「や、どうも」ぐらいの軽い挨拶だった。

二人の反応が違いすぎておもしろかった。

マルちゃんは怖がりだがその一方で大胆不敵なところがある。

正義感が強くて人格者だ。

他方はっちゃんは小心者で、危険なことには決して近づかない。

天真爛漫で甘えん坊だ。

ふたりとも魅力的な性格だと思う。

人間とは全く違う生き物として捉えると、「ただの犬」にしか見えないだろう。

よく吠えるかそうでないか、言うことを聞くかわがままか、賢いか馬鹿かなど、犬はそんな尺度でしか評価されないことが多い。

だが実際には人間と同じくらい個性的で、複雑で細やかな感情を持っており、いろいろなことを考えて行動している。

庭に繋いでいたり、ケージに閉じ込めていたりしたら、そういう部分は見えてこないだろう。

同じスペースで一緒に寝起きして、たくさんコミュニケーションすることではじめてわかるのだ。

犬と上手に会話するためには、犬の行動をよく観察してボディランゲージから気持ちを汲み取り、わかりやすく犬に伝えるというキャッチボールが必要だ。

とくに前半部分の気持ちを読み取るというところでつまずく人が多いように思うので、昨日の記事で書いたように忖度するつもりで意識してみよう。

たくさん会話してもっとうちの犬のことを知りたいなと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

犬の気持ちが忖度されない理由
2019年03月23日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++ 

昨夜から雨が降り出し、少し気温が下がって涼しくなった。

こういう日は犬たちは朝食のあとに二度寝する。

天気がいいと明るくなるのが待ちきれずにウズウズしているが、雨だとなかなか起きてこない。

犬と暮らすようになってからわたしも犬のリズムになったが、体に無理がなくて快適だ。

無理をするとあとで体調を崩すので、犬たちの言うとおりにするのが正解だ。

先日、タイトルにひかれて次の記事を読んだ。

小野寺研太「多くの女性が、男性の気持ちを『過剰に忖度してしまう』構造的理由」。

直接的には、男性からの嫌がらせや差別などの被害にあいながらもなお、なぜ女性は加害者の立場を忖度(そんたく)するのか、ということについての考察だ。

小野寺氏の研究領域はわたしの専門とも重なる部分があるので興味深かったが、それ以上にこのことは犬と人間との関係についても当てはまるので紹介しようと思う。

相手の立場に立つには想像力が必要だが、その想像力には社会関係の中で偏りがあるという。

かれはD.グレーバーの言説を引用しながら次のように述べる。

「人間の同感能力を支える想像力は、ある社会関係の中で考えると、その働き方に著しい偏りが存在していることが分かる。

『召使い』や『女性』や『被雇用者』は、『主人』『男性』『雇用者』のことをあれこれと想像するが、その反対は起きないのである。

つまり社会関係における立場や権力の落差は、そこに働く想像力のあり方にも影響を及ぼすのだ」。

権力関係で劣ったポジションにある者は、優位なポジションにある者の考えや意図を読み取って行動するように期待される。

言い換えれば権力者の気持ちを忖度することが求められるのであり、その行動を内面化しているという。

なぜこういうことが起こるかといえば、その背後に「構造的暴力」が存在するからだとグレーバーが述べていると筆者は言う。

構造的暴力(不平等や抑圧などを生み出す社会構造に由来する間接的暴力)の問題についてはわたしもこのブログで何度も言及している。

わたしたちはどうしても直接的な暴力に目が向きがちで、それは意味があることではあるのだが、差別構造などによる間接的な暴力の問題も同じくらい重要だ。

社会構造の中では、自分が抑圧される立場になる場合もあれば、権力を持って抑圧する立場になる場合もある。

抑圧する立場になったときに、わたしたちは相手に忖度するよう強いるかもしれない。

小野寺氏はそのことについて想像することが大切だとまとめている。

ここで人間と犬の関係について考えてみよう。

人間は圧倒的に大きな権力を持つので、犬に人間の言うことを聞くように強いるということが日常化している。

そして権力者である人間は、犬の気持ちなどには関心を示さない。

犬は人間の意向を汲んで行動して当然と考えられているからだ。

そこには権力の偏在による想像力の偏在がある。

どうして犬の気持ちがこんなにも無視されるのか、その説明がついたように思う。

もしわたしたちが上司に接するように犬に接したら、犬たちはずっと幸せになるだろう。

権力者の気持ちを忖度するのではなく、犬猫その他動物の気持ちを忖度したいとわたしは思う。

社会的な想像力って大事だなと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

欲しい答えを求めてしまう
2019年03月22日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++ 

日中はすっかり夏だが、朝夕は少し涼しいので散歩を楽しめる。

はっちゃん(秋田MIX♂6歳)はこのところクジャクチョコブームで、よく落ちている農道に行っておいしそうなのをつまんでいる。

新鮮ならいいというわけではなく、適度に乾いていることも重要だ。

ちょっと味見できないのが残念だ。

ところで最近は、犬とのコミュニケーションという言葉をよく聞くようになった。

PONOPONOでも「犬と会話する」とか、「対等なコミュニケーション」などとよく言っている。

大事なことではあるのだが、気をつけたいのが人間の気持ちを押し付けないようにするということだ。

たとえばこんなシーンを想像してみよう。

犬に向かってこんなふうに話しかける。

「遊ぶ?ごはん食べる?散歩に行く?寝る?」

犬は人間の言葉に反応し、決められた合図で教える。

事前にそういうふうにトレーニングしておけば、こういう「コミュニケーション」は可能だ。

このときに、犬と人間は対等な関係でコミュニケーションしていると言えるだろうか。

また、そのときの犬の合図は犬の気持ちを正確に反映していると言えるだろうか。

こんどは別のシーンを想像してみよう。

親が子どもの自分に向かってこう聞く。

「これから遊びに行くの?それとも勉強するの?」

子どもは意識的にも無意識的にも、親の意向を気にして親の意に沿う答えをすることが非常に多い。

親に「そうでしょ?」と言われて、「違う」といえなかった経験はないだろうか。

他人の意向はほとんど気にしないわたしですら、「本当のことを言うのはやめておこう」と思ったことがけっこうある。

犬も人の意向を非常に気にするので、問いかけ方式だと人の意向を読み取って、それに従ってしまうことがある。

計算ができる馬として話題となった「クレバーハンス」がその好例だ。

人間は無意識的に自分が望んでいる答えに誘導してしまうことがあるのである。

なので犬とコミュニケーションする際には、気持ちを押し付けないように十分に注意する必要があるのである。

その意味でもトレーニング方式は厳禁だ。

犬の気持ちを受け入れ、共感して、寄り添えるようになってはじめて、対等なコミュニケーションの基礎ができる。

「キミはどうしたいんだ、さあ言ってみろ」みたいな聞き方では、犬の真意はわからない。

せいぜい、自分が期待する答えを引き出して終わるだけだ。

こういう押し付けをやめたら、犬がどんどん自分から言いたいことを伝えてくれるようになったという報告をよくいただく。

とてもうれしいことだ。

対等なコミュニケーションがうまくいくようになると、犬との関係がこれまでとは全く違ったものになる。

自分の思い通りにしようとしていたときとは、まったく別の世界が広がるのである。

そのすばらしさをもっと多くの方に知っていただきたいと心から思っている。

コミュニケーションがうまく行くと楽しいよねと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.