ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2016年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際には、なるべくパソコンアドレスでお願いいたします。また、こちらからの連絡がない場合は、コメント欄にご投稿ください。

●ピーちゃん、里親募集中です。
詳しくはこちら


image

過去記事をお読みになる方にご注意 : 年月とともにやり方が変わって行っておりますので、混乱を避けるために、過去記事は2012年末以降からお読みになることをお勧めします。

●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●無料メールレター会員募集中です。

今後、重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録ができるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けしたいと思います。
もしよろしければ下のURLからご登録ください。
詳細はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

カウンセリング会員サービス現在空きがあります。

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、サポートをしてほしいという
ご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話でカウンセリングを行っています。
今はまだ空きがありますので、迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html


●facebook友達申請、大歓迎です

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●犬にやさしいハーネスとロングリードの注文ページを承ります。

こちらからどうぞ。

*******************************

【動物取扱業に関する表示】

営業者名 : 川上さとえ
事業所名 : PONOPONO
種別 : 保管、訓練
登録番号 : 生衛 第201−00113(保管)、生衛 第201−00019(訓練)
登録年月日 : 2013年2月20日 
有効期間の末日 : 2018年2月19日
動物取扱責任者名 : 川上さとえ

がんばれわんこたち!ポチッと応援よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

笑うところじゃない
2016年07月23日

いまの家を貸してもらっている、PONOPONOアドバイザーの大家さんが、草刈りに来てくれた。

そのときにこんな話を聞いた。

職場の保育園で、園児のひとりが泣いていた。

他の園児たちに、怖いものを「ホラホラ」という感じで突きつけられて、怖くて泣いてしまったのだそうだ。

そこに保育士が通りかかったので見ていると、他の保育士を連れてきたという。

そしてみんなで、「あの子、体は大きいのに、あんなのが怖いんだって」と笑いものにしたのだそうだ。

PONOPONOアドバイザーは唖然としたという。

子どもたちのことを考えれば、「怖がっているんだから止めてあげようね」と言って、いじめてはいけないことを教えるべきだろうし、泣いている子には、「あっちに行こうね」などと言ってその場から連れ出してあげるべきだろう。

この話を聞いて、マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)のことが思い浮かんだ。

マルちゃんは、散歩中に何かが風でガタンと音を立てたり、通行人がつまずいたりすると、びっくりして飛び上がる。

それを見て、笑う人がいるのだ。

わたしには全然おかしくないし、なぜ笑うのかがわからない。

怖いものは人それぞれ、犬それぞれだ。

飼い主は、犬が嫌な思いをしないように、可能な限り避けることが大事だ。

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)は、ヘビが大の苦手だ。

見つけると飛び上がったりするので、はっちゃんが見つける前に、さりげなくそっと遠ざかるようにしている。

ヘビ風なものもダメなので、それも気をつけている。

だが、飼い主さんの中には、なぜ犬がこんなものを怖がるのかわからないと、怖がらせたままにしている人もいる。

自分が怖くないからといって、他人や他の動物が怖がらないとは限らない。

わたしは霊の類は全く信じないので、そんなものは怖くもなんともないが、こういうものを本気で怖がっている大人もたくさんいるではないか。

高いところが怖いとか、水が怖いとか、虫が怖いとか、怖い対象はそれぞれだ。

そういうものに無理に曝しても、いいことは何もないし、場合によってはトラウマになる。

犬の場合は、人間とはまた違ったものを怖がるが、笑ったりせずにちゃんと配慮してあげたい。

マルちゃんは、ひどく怖い体験をなるべくさせないように気をつけていたら、怖がりがずいぶん改善した。

そういえばルルさん(ヨーキー♀11歳)も、保護当時はマルちゃん並にビクビクしていたが、いまでは大きな音は苦手だが、それ以外は平然としていられるようになった。

「怖いものは笑わずに避ける」を実践しよう。

++++++++++++++++++++++++++++

7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

うちの犬は怖い物がいろいろあるよという方も、そうでもないなぁという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

みんな公平が好き
2016年07月22日

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)の散歩に出ようとしたら、霧雨が降っていた。

これぐらいなら大丈夫と思って歩いていると、どんどん雨脚が強くなっていく。

結局ずぶぬれになって帰ってきた。

けっこう降っているのだが、はっちゃんが行ったので、マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)も行かないわけにはいかない。

「次はボクの番だよ!」とスタンバっている。

わたしは濡れついでにそのまま行ったが、マルちゃんは毛から水がしたたるほど濡れた。

犬は(他の動物も同じだと思うが)、不公平には敏感だ。

他の子がやってもらっているのに、自分はやってもらえないというのは、とても嫌がる。

傷ついたりもするだろう。

お客さんにもみんなかまってもらいたい。

食べ物も一緒にもらいたい。

うちの場合、わざわざ呼ばなくても、狭い家なのでみんなすぐに飛んでくる。

マルちゃんは庭にいるので、ゴミ捨てに出たときに、さりげなくこっそりあげる。

わたしは市販の加工食品は一切買わないし、市販犬おやつも買わないので、そういうものをあげることはないのだが、先日、おまけでもらったドーナツをこっそりマルちゃんにあげた。

すると、あとで吐いていた。

やはり果物にしておいたほうがよさそうだ。

多頭飼育だと、ダイエットが必要な子や、食事回数を増やしたほうがいい子もいて、全員に毎回同じものをたべさせられないことも多い。

そういうときは、「ゴメンね」などと謝って、なるべく納得してもらえるようにしよう。

うちはキキさん(サビネコ♀20歳)が、高齢のため一度にたくさん食べられなくなったので、、食べたいときに食べてもらっている。

小麦ちゃん(茶白♂13歳)は欲しがるが、犬たちは納得している。

先住犬のルルさんは、何でも食べるので、それを見てみんな、「自分も、自分も」、と食べるようになってくれる。

公平感覚は、苦手なものを克服するときにその威力を発揮する。

保護犬ピーちゃん(パピチワ♀10歳)が、毛をカットするのが苦手だったので、ルルさんと猫さんたちを順番にチョキチョキして、それをよく見てもらった。

すると興味を示してきたので、ピーちゃんもその輪に加えて、一緒にチョキチョキした。

爪切りまでいくと、ちょっとハードルが高すぎるので難しいが、ブラッシングやカットぐらいなら、なんとかなることもある。

犬同士はもちろんだが、人間家族との間にも、なるべく不公平がないようにしてあげたい。

その意味でも、自分だけが行けない場所があるとか、自分だけ除け者というようなシーンは、なるべくなくしてあげたい。

++++++++++++++++++++++++++++

7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

公平に接したいなぁと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

ピーピーおもちゃで遊ぶ
2016年07月21日

大きなスイカを買ったのに、涼しくなって残念だ。

暑いのはいやだが、スイカがあるときは暑いほうがいいという勝手な自分。

犬猫たちは涼しいので絶好調だ。

朝、はっちゃん(秋田MIX♂4歳)と歩いていたら、ぴたっと止まって塀の隙間から何かを見ている。

なんだろうと思って塀越しに覗くと、きれいな白猫さんと目が合った。

猫さんが、一般家庭の敷地にある、お稲荷さんの小さな社の中で寝そべっていた。

お腹の辺りがもぞもぞしていると思ったら、手乗りサイズの子猫が2匹いた。

この家は大きな猫が何匹も庭にいるので、餌付けしているのだろうと思う。

不妊手術せずに餌だけあげていると、どんどん増えていく。

この家の人と会ったら話してみよう。

ところで、PONOPONOアドバイザーのじゅんさんが、ブログにこんな記事を書いていた。

PONOPONO実践者の友達が、ひさしぶりにおもちゃを買ってきて犬にあげたら、いつも散歩以外はほとんど寝ていた犬が、すっかり落ち着きをなくしてしまったという。

そこでそのおもちゃを撤去するようにアドバイスしたところ、また元のように落ち着いたという。

そのおもちゃは、音が鳴るタイプだったそうだ。

犬のおもちゃは、なぜかピーピー音が鳴るものが多い。

わたしもルルさん(ヨーキー♀11歳)を迎えてすぐのころ、そんなのを買ったことがあった。

だがおもちゃなど見たこともなかったルルさんは、まったく見向きもせず。

また、噛んで音を出すこともなかった。

その後、マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)を迎えてから、一時保護していた犬のために買ったピーピーおもちゃを放置していたら、こっそりそれをベッドに運んで、そっと噛んで遊んでいたということがあった。

ピーピー鳴らして興奮するのではなく、収集して楽しんでいたところがかわいい。

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)がパピーだったころは、興奮しやすかったのでピーピーおもちゃはあげなかったし、はっちゃん自身も松ぼっくりや木の枝が好きだった。

いまも、いただきもののおもちゃがあっても、音を鳴らして興奮するようなことはない。

だが、もしわたしがピーピーいわせて犬の興奮をあおるような遊びを積極的にしていたとしたら、犬はおもちゃを見れば興奮するようになっていただろう。

飼い主は、犬が興奮して駆け回るのを、「楽しんでいる」と誤解しやすい。

だが、その表情を見ると、目がギラギラして、口は耳の方にぐっと引かれ、ハァハァと激しく呼吸している。

この興奮がストレスになるのである。

興奮すると、小さな刺激でも吠えたり、噛み付いたりなどしやすくなる。

逆にのんびりまったりしているときは、多少の刺激には動じない。

よくトレーニングで、犬をおもちゃなどで興奮させておいて、コマンドをかけて落ち着かせるというのがある。

煽るだけ煽っておいて、次の瞬間には静かにさせるなどというのは、相手が人間であってもできないだろう。

一度興奮したものは、ホルモンの関係からいっても、そう簡単に収まるものではない。

だから、最初から興奮をさせないようにすることが大事なのだ。

犬はまったりのんびりしているのを楽しんでいる。

わたしたち人間も同じではないだろうか。

夏のバカンスシーズンになると、ヨーロッパの人々は、暑い国に出かけていって、1ヶ月ほどのんびり過ごす。

なにもせずにのんびり過ごすのは、夢や憧れでもある。

犬は食べるために仕事をする必要はないのだから、のんびりさせてあげようではないか。

その分、人間がせっせと働こう。

++++++++++++++++++++++++++++

リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

ピーピーおもちゃで遊んでいた人も、そうでない人も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

飛び跳ねる犬
2016年07月20日

保護犬ピーちゃん(パピチワ♀10歳)とはっちゃん(秋田MIX♂4歳)の散歩コースに、農産物直売所がある。

付近には木が生い茂っているので、涼しくて気持ちがいい。

朝、ピーちゃんと散歩をしていたら、そこの従業員さんがいたので、今日はスイカがあるかどうか聞いてみた。

わたしも犬たちもスイカが大好きなので、夏は冷蔵庫に常備している。

あるというのであとで買いに行った。

夕方散歩ではっちゃんと歩いていると、またその従業員さんと会った。

はっちゃんが、「撫でて〜」と寄って行くので、「この子は女性が好きなんですよ」と言っておいた。

すると、こんなことを言う。

「この子、リードを引っ張らずにおとなしく歩いていていいですね。うちのはすごいから。

金属の鎖みたいなのをしているけど、もう、飛び跳ねちゃって・・・。

おたくのわんちゃんがしてるみたいなもののほうがよさそうですね」。

そこで、

「そうですよ、鎖は首が絞まって余計興奮しますよ。それに、頚椎も痛めるし。ほんと良くないから、変えてあげたほうがいいですよ」

と言っておいた。

豆柴とゴールデンかなにかの雑種で、中型サイズで引っ張りが強いという。

金属の鎖(チョークチェーン)は、引っ張ると首が絞まって痛いから、引っ張らなくなると言われて使い始めたそうだ。

こういう犬に苦痛を与える危険な犬具を、誰でも気軽に買えるという状態を、なんとか改善したいものだ。

ヨーロッパではずいぶん前から規制の方向に進んでいるのだが、日本では残念ながらそんな気配は見えない。

ちなみに、日本が動物福祉後進国であるということは、外国ではわりと知られていると聞いたことがある。

人間の福祉も後進国なので、動物福祉が遅れているにもうなずける。

動物に苦痛を与えるやり方は、動物の権利の侵害であり虐待である。

それと同時に、実際には効果も少ない。

人間については、心理学や教育学分野でのさまざまな研究により、このことが実証されている。

動物に不快感を与えなくても、いやむしろ与えないほうが、学習はスムーズに進むし、副作用もない。

リードの引っ張りは、興奮が最大の原因なので、興奮させないように、ハーネスと長いリードを使って、「ゆっくり歩こうね」と提案すると、劇的に改善する。

興奮させる物がない場所を選ぶことも重要だが、それと犬にやさしいリード使いで、落ち着き度がぐっとアップする。

リードワークについては、現在発売中のセミナーDVDを参考にしていただきたい。

長いリードとハーネスで、笑顔でのんびり散歩する犬が増えてほしいと、心から願っている。

++++++++++++++++++++++++++++

リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

チョークチェーンはかわいそうだなぁと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.