ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2017年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際には、なるべくパソコンアドレスでお願いいたします。また、こちらからの連絡がない場合は、コメント欄にご投稿ください。

++++++++++++++++++++

9月に開催した「ボディランゲージの読み方と出し方セミナー」のDVDができました。

犬のボディランゲージを、多数の静止画像と動画を使って解説しています。

こちらをご覧ください!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

■7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

●ピーちゃん、里親募集中です。
詳しくはこちら


image

●過去記事をお読みになる方にご注意 : 年月とともにやり方が変わって行っておりますので、混乱を避けるために、過去記事は2012年末以降からお読みになることをお勧めします。

●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●無料メールレター会員募集中です。

今後、重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録ができるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けしたいと思います。
もしよろしければ下のURLからご登録ください。
詳細はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

カウンセリング会員サービス現在空きがあります。

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、サポートをしてほしいという
ご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話でカウンセリングを行っています。
今はまだ空きがありますので、迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html


●facebook友達申請、大歓迎です

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●犬にやさしいハーネスとロングリードの注文ページを承ります。

こちらからどうぞ。

がんばれわんこたち!ポチッと応援よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

天気が悪い日は
2017年01月20日

新たに始まったコミュニティサービスOHANA CLUBでは、メンバーになるとフェイスブックOHANA CLUBにご招待します。

ここでは、会員同士自由に交流することができます。

今日は、楽しい動画を紹介しました。

今後もためになる情報を提供して行くつもりです。

1ヶ月間お試し入会無料で、手数料はかかりません。

ぜひ、お気軽にお申し込みください!

OHANA CLUB の詳しいご案内はこちら→http://pono2.info/ohana/

+++++++++++++++++++++++++++++++++

image

朝から強風が吹き、時折雨が吹いて大荒れの天気だった。

晴れた日に付けたままにしていた日よけオーニングが飛ばされたので、もっとしっかり付け直さないといけない。

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)はちょっとつまらなそうにしていたが、「しかたないよね」とあきらめて部屋で寝ていた。

ピーちゃん(パピチワ♀10歳)は、ずっとベッドで過ごしていた。

わたしも頭が痛かったので、持病があるとつらいだろう。

PONOPONO犬育てに取り組んだ多くの方々の話を総合すると、ストレス・興奮度が下がってくると、天気がよくない時には寝て過ごすようになる。

逆にストレス・興奮度が高いと、低気圧でイライラして荒れて、室内で走り回ったり吠えたりなどしやすい。

もちろん、多少いつもよりも興奮しやすいなどということはあるかもしれない。

だが、ストレスマネジメントによって、そういう状態がだんだん収まっていき、寝ている時間が増えていくのである。

興奮度が高いときに、外に行けない代わりに、室内でおもちゃを投げるなどして遊んであげたほうがいいのではないかという質問をよくいただく。

だが、それは逆効果なので、やめたほうがいい。

興奮する遊びによって、犬はますます興奮し、それによってさらにストレスがかかる。

おもちゃ類を置いておいて、犬が勝手にそれで遊ぶ分にはかまわないが、飼い主がそれを投げたり、室内で追いかけっこのようなことをしたりはしないほうがいい。

自分自身が静かにのんびり過ごしていると、犬もつられてのんびりしやすい。

一緒に昼寝などするのがおすすめだ。

犬を興奮させるようなことは、犬にストレスをかけて問題行動を悪化させる。

いつも犬を激しく遊ばせている人は、それが犬にとっていいことだと思い込んでいる。

だが、犬の表情をよく見ると、決して穏やかな顔はしていない。

半信半疑な方は、ぜひ一度、いっしょに静かに過ごすということをやってみていただきたい。

散歩に行けないと大興奮するというよ方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●コミュニティサービス「PONOPONO OHANA CLUB」をはじめました!
くわしくはこちらをご覧ください。

●無料メールレター会員募集中です。
いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中!
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント(100通!毎日送信)

登録はコチラ→ http://pono2.info/mailletter/

●PONOPONO入門講座ができました!●
まずは基礎を知りたいという方、Webからすぐにご覧いただけます。

まずはこちらをご覧ください。

●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

詳細はこちら→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

言うこと聞かないほうがいい
2017年01月19日

PONOPONOサービスリニューアルでスタートしたOHANA CLUBに、早くも登録してくださる方が増えつつあります。

これはクローズドのコミュニティサービスです。

メンバーの方は、WEB上でPONOPONO仲間と意見交換したり、わたしに直接質問したりしていただけます。

そのほか、毎週メールレターを配信したり、毎月ショートセミナー動画を配信したり、といったサービスを受けられます。

初月お試し入会無料で、PONOPONO入門講座動画(14,700円)を無料でプレゼントします!

1ヶ月後に解約しても一切課金はありませんのでご安心ください。

お試しだけでもまったくかまいませんので、お気軽にお申し込みください!

OHANA CLUB の詳しいご案内はこちら→http://pono2.info/ohana/

+++++++++++++++++++++++++++++++++

夜中、強い雨が降っていた。

朝には上がったので、よかったと思って散歩に行って帰ってきた直後、土砂降りになった。

今日はこんな感じで強い雨が降ったり止んだりだったが、夕方散歩もタイミングを見計らっていったので大丈夫だった。

マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)がいつもの散歩コースに行くと、毎日挨拶している畑の犬がいない。

代わりに電柵が張ってあった。

うちの近所の広い原っぱにトラックが止まっていたので、挨拶ついでにちょっと話してみたら、あの犬は別のなんとかさんの犬で、イノシシ避けのために繋いでいるのだそうだ。

まったくかわいそうな話である。

原っぱは耕作していない畑で、トラックの方が所有者だという。

その畑でもイノシシを見たから、わなを仕掛けたのだそうだ。

耕作してないのにイノシシがいるというだけでわなを仕掛けるのだ。

こうやって野生動物が減っていく。

電柵もイノシシ避けで、今日は水溜りをさけながら歩いていて、危うくわたしが感電するところだった。

野生動物の保護も環境政策も、日本は話にならないほど遅れているのだが、メディアが取り上げないので、問題意識を持ってネット検索しないと知ることができないのは残念な限りだ。

ところで、「犬が言うことを聞かなくて困っている」とか、「言うkとをよく聞くいい犬だ」などという言い方をしばしば耳にする。

犬は言うことを聞くもの、聞かないのはだめ犬、といった認識がある。

これは、一般的には子どもについても言われることだ。

だが、子どもに関しては、こういう考え方は少なくとも教育学分野では過去のものだ。

大人が言ったことをはいはいと聞いてそのとおりに行動する子どもは、権威主義的、支配的な立場からすれば理想的である。

だが、肝心の子ども自身はどうだろう。

自分の意見を押しころし、支配されることに甘んじる。

自主性や主体性は抑圧される。

当然フラストレーションがたまり、いつか爆発するかもしれない。

他者や自分への攻撃行動になる場合もあるし、身体症状となって現れることもある。

だいいち、支配されやすい人間というのは、民主的な社会の構成員として適しているかという問題もある。

民主的な社会を担うのは、支配されにくい人間、自分のことは自分で決める人間、自己主張できる人間ではないのか。

犬の場合は、社会的なことはさておき、犬自身のQOLが問題となる。

言うことを聞くいい子は抑圧を溜め込む。

それが爆発した例を、わたしは本当にたくさん見てきた。

コマンドは従うのだが、それ以外のときには大荒れに荒れるとか、いつもギラギラしていて落ち着かない、噛み付きがひどい、などなどストレス行動のオンパレードだ。

だが、猫のようにわたしのことを下僕にして、自分の好きなように生きてきたルルさん(ヨーキー♀享年12歳)は、毎日とても幸せそうだった。

わたしは言うことを聞かせようともしないが、本人も聞く気などなかっただろう。

それでも、困ったことは何もなく、むしろルルさんがいない今のほうが困っている。

規則正しく食事時間を教えてくれるひとがいないので、起床時間と食事時間がバラバラになってしまった。

ああしたい、こうしたいと要求をはっきり伝えてくれれば、無駄に我慢させることもなく、イライラされることもない。

人間も楽なのだ。

言うことを聞いて爆発されるよりよほどいいのではないだろうか。

それに、言うことを聞かない相手とは、対等でいられる。

言うことを聞かせる、聞くというのは、支配−被支配の関係だ。

それが好きな人はそうすればいいが、わたしはどちらもごめんだ。

対等平等というのは、人類が考え出した最善策のひとつだと思っている。

支配するのもされるのも嫌だなぁと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●コミュニティサービス「PONOPONO OHANA CLUB」をはじめました!
くわしくはこちらをご覧ください。

●無料メールレター会員募集中です。
いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中!
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント(100通!毎日送信)

登録はコチラ→ http://pono2.info/mailletter/

●PONOPONO入門講座ができました!●
まずは基礎を知りたいという方、Webからすぐにご覧いただけます。

まずはこちらをご覧ください。

●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

詳細はこちら→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

思いやるってどうするの?
2017年01月18日

メールレターに非常にたくさんの方が登録してくださり、とてもうれしいです。

どうもありがとうございます。

ただ、残念ながら、携帯アドレスの方へのメールが戻ってきています。

すぐに返信メールが届かない場合は、Gメールやヤフーなどのアドレスで再度ご登録ください。

登録はこちらから。

+++++++++++++++++++++++++++++++

天気がよかったので暑かった。

晴れるとわたしは半そでTシャツになり、はっちゃん(秋田MIX♂4歳)が床でデロンとなる。

夕方散歩の時間も少し遅らせないと暑い。

image

家の近所はこういう道なので、基本的にこんな場所を歩く。

車とも人ともまずすれ違わないが、草むらから唸り声がしたり、オフリード山羊がフラフラしていたりする。

今日も山羊がいた。

はっちゃんは遠くからじーっと観察していたが、マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)は近寄ろうとしたので、「やめようね」とお願いした。

ところで、PONOPONOでは、「犬の気持ちを尊重する」とか、「思いやる」とか、「寄り添う」などという表現をよく使う。

でも実際、どうしたらいいんだろうと思う方もいるかもしれない。

自分では思いやっているつもりなのに、犬が幸せそうに見えないとか、問題行動に困っているとか。

わたしも、犬猫たちを暮らす前は、よくわからなかった。

よくどころか、まったくわからなかったと言っていい。

もともと人とのコミュニケーションが非常に苦手だったので、そもそもどう付き合っていいかわからなかった。

今もその点はあまり変わっていないかもしれない。

だが、犬猫たちと暮らすなかで、かれらに存分に思いやってもらったことで、どうすべきかを学んだのだ。

長らく一緒に暮らしているキキさん(サビネコ♀21歳)は、べたべた甘えるタイプではないが、わたしが大怪我したときには体の上に乗ってゴロゴロ言って治療してくれた。

徹夜で論文を書いていたときは、舟をこぎながら一晩中起きて見守っていてくれた。

とくに猫は、さりげなくそっと寄り添う天才ではないかと思う。

先日急逝したルルさん(ヨーキー♀享年12歳)は、わたしのことをよくお世話してくれた。

とても寛大で、わたしのミスも「しかたないね」と許してくれた。

けっして見返りを求めず、希望を押し付けず、あるがままを受け入れて、気持ちに寄り添ってくれる。

犬猫たちの真似をしているうちに、少しずつ彼らを思いやれるようになったのかもしれない。

もちろんまだまだ修行が足りないので、さらに精進しないといけない。

思いやり行動というのは実践なので、見て真似をするというのが一番だ。

お手本はみなさんが一緒に暮らしている、あるいは過去に暮らしていた犬猫である。

どうしたらいいのかと思ったら、目の前のお手本に聞いてみよう。

聞いてみようと思った方も、いつも聞いてるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●コミュニティサービス「PONOPONO OHANA CLUB」をはじめました!
くわしくはこちらをご覧ください。

●無料メールレター会員募集中です。
いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中!
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント(100通!毎日送信)

登録はコチラ→ http://pono2.info/mailletter/

●PONOPONO入門講座ができました!●
まずは基礎を知りたいという方、Webからすぐにご覧いただけます。

まずはこちらをご覧ください。

●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

詳細はこちら→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

避難場所を用意する
2017年01月17日

PONOPONOホームページをリニューアルしました!

http://pono2.info/

新しいサービスが盛りだくさんです。

メールレターに登録してくださっている方は、ぜひ「PONOPONO無料メールレター」に登録してみてください。
こちらは、PONOPONO犬育て100のポイントを毎日配信します。
きっと新たな発見があると思います。

また、もっと多くの人と話をしてみたい、お悩みを共有したい、PONOPONOをもっと広げたいとお思いの方は、ぜひ、「PONOPONO OHANA CLUB」にご登録ください。

初月お試し入会無料で、解約手数料等はかかりません。
さらに、PONOPONO入門講座動画(14,700円)を無料でプレゼントします!
これはかなりお得だと思いますよ。

OHANA CLUBの会員になると、次のような特典があります。

・会員限定facebookグループに招待
・会員限定で毎月1本、ショートセミナー動画を配信
・会員限定毎週メールレターを配信
・PONOPONO実践者さんに相談しあったり、わたしに質問できたりします。

みんなで楽しく学びあいましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++

最後の内装工事が入った。

本当は最後ではないのだが、残りのパテ塗りと塗装は自分でやることにした。

けっこうな大音響だったが、マルちゃん(大型犬MIX♂8歳)は庭のはるかかなたにいるので関係ない。

猫さんたちはそれほど気にしていなかったが、お気に入りの椅子のひとつを静かな寝室に、もうひとつをわたしの机の横に置いた。

IMG_20170117_110937

レースのカーテンをはずして置いたら、キキさん(サビネコ♀21歳)、その上でおくつろぎだった。

天気も悪くなかったので、時々庭散歩して気分転換していた。

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)はウッドデッキでくつろぎ、ピーちゃん(パピチワ♀10歳)はベッドの上で寝て、ときどき玄関マットの上に来ていた。

IMG_20170117_131830

玄関マットが妙に人気だ。

そして今日もまた、SUSUは打ち捨てられている。

こんな風に状況によって好みが変わってくるので、あまり固定的に考えないほうがいい。

クレートに入るのが好きな犬がいたとしよう。

そういう場合、「今現在の環境では好き」というふうにとらえよう。

もちろん、扉は外しておいて、出入り自由にするというのが大前提だ。

ルルさん(ヨーキー♀享年12歳)と猫たちも、扉をはずして布を下げたバリケンが大好きな時期があった。

だが、その後、山のほうに引っ越したら使わなくなり、窓辺の大きなクッションの上でよく寝ていた。

伊豆の仮住まいでは、ルルさんはウッドデッキにじかに寝ていることが多かった。

猫たちは、山の家では窓辺のクッションが好きだったが、伊豆ではずっと椅子の上にいて、クッションにいることはまずなかった。

配置を変えたりなどしても、とくに変わらなかった。

新居では、冬といっても日が出ると暑いので、ふかふかベッドが不人気だ。

今好きな寝場所は、一時的なものかもしれないので、より好きな寝場所がありうるということも頭においておこう。

クレートは、保護したばかりで慣れていない犬(猫も)の場合、静かに隠れる場所として使うことがよくある。

もちろん、それはそれでいいのだが、ほかにも室内に快適な隠れ場所をいくつか作ってあげよう。

いくつかというのは、どこを気に入ってくれるかわからないからだ。

犬(猫)にはそれぞれの好みがある。

それに、日によっても、状況によってもお気に入りは変わる。

猫は押入れの中に隠れたがる傾向があるが、犬もスペースがあれば押入れやクローゼットは好きだ。

この時期はコタツの中もいい隠れ場所になる。

ちょっと人目を避けられて、人があまり通らない場所がいい。

ピーちゃんとルルさんは浴室やわたしの机の下を避難所にしている。

寝室も避難場所としては人気だ。

間違っても寝室には犬を入れないなどということにないようにしよう。

そして犬が避難場所にいるときは、声をかけたり呼んだりせずに、そっとしておいてあげよう。

いつも犬に聞いてみて、犬の希望を尊重してあげたい。

避難場所を作ろうと思った方も、いい場所があるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●コミュニティサービス「PONOPONO OHANA CLUB」をはじめます。
くわしくはこちらをご覧ください。

+++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.