ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2019年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

■■ブログ引越しのお知らせ■■
長らくこのブログ「ドッグウォーカー博士のスローライフ」を続けてきましたが、この度引っ越すことにしました。

新しい「ドッグウォーカー博士のスローライフ」はこちら→
https://ponoponoblog.info/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++

引き続き、犬にやさしいハーネスとリードを販売しております。

これまで通りこちらからどうぞ。

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際にはヤフーやGメールなどのアドレスでお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪で行なったセミナー「犬と体で会話しよう」のDVDを4000円(送料込み)で販売しております。
*音声が若干聞き取りにくいです。

こちらからお申し込みください。→https://ws.formzu.net/fgen/S43241876/

++++++++++++++++++++++++++++

■7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際にはヤフーやGメールなどのアドレスでお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。

http://pono2.info/ntpt

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際にはヤフーやGメールなどのアドレスでお願いします。

猫や猫餌で散歩が台無し?そんなときにはこうしよう
2019年12月15日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++++

■■■ブログ引越しのお知らせ■■■

長らくこのブログ「ドッグウォーカー博士のスローライフ」を続けていますが、この度引っ越すことにしました。

字の大きさとレイアウトが読みづらいので、デザインを一新するついでに、ライブドアをやめてワードプレスで作ることにしました。

新しい「ドッグウォーカー博士のスローライフ」はこちら→https://ponoponoblog.info/

明日から移行します。

引き続きどうぞよろしくお願いします!


******************************************************

天気が良くて散歩日和だったが、残念ながらわたしはサイトの構築でずっと室内作業だった。

犬たちは庭で日向ぼっこしていたが、遠くの方がなんとなく騒がしかったので、いまいちリラックスできなかったのではないかと思う。

それは残念だったが、マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)にはいいことがあった。

マルちゃんをかわいがってくれるご夫婦宅の前を通ったら、猫さんがいた。

最近よくここの庭に来ている。

マルちゃんが「挨拶するよ」というので近づくと、そのタイミングでおじさんが出てきた。

猫さん用にフィッシュソーセージを持っている。

猫さんはマルちゃんを見て少し距離を取り、マルちゃんは猫さんのことはすっかりどうでもよくなって、「それちょうだい」とおねだり。

結局みんな食べてしまった。

P1250168


「へへ、ごちそうさま」。

猫さんは数メートル離れたところからニャーニャー鳴いて抗議している。

わたしは「ごめんね、ごめんね」と謝っておいた。

帰りに通りかかったら、猫さん、おやつをもらっていたのでちょっと安心した。

毛づやもよくて元気そうだが、近くまで来ても触れないという。

もう少しなついて家に迎えてもらえることを願っている。

外で暮らしている猫さんたちを見つけると、興奮してぐいぐい引っ張るとか、ばら撒かれたキャットフードを探しまわって散歩が楽しめなくなるという話をよく聞く。

とくに都市部では外猫が多い傾向があるが、そうでなくても餌場の周辺には猫が集まってくる。

猫に反応する場合は、猫エリアを避けて散歩コースを組み立てるようにしたい。

それでも犬は「絶対こっちに行く」と主張するだろうが、そんなときは車や自転車などで猫が少ないエリアに移動して散歩を始めよう。

キャットフードに反応する場合も同様だ。

家のすぐ近所に猫がたくさん住んでいてる場合、地域猫活動が行われているかどうかを確認しよう。

地域猫とは、外に住む猫を不妊去勢手術したのち、フードとトイレと医療を提供しながら地域でお世話している猫のことである。

餌場の管理も含まれているので(置き餌はせずに、猫が食べたらすぐに撤去する)、キャットフードが置きっぱなしの場合は管理がされていない可能性が高い。

市役所や愛護センターなどに聞いてみると把握していることがある。

もしそのエリアで管理する人や団体がいないようなら、活動を始めてみてはどうだろう。

猫が集まっていると毒餌を撒いたり虐待したりする人も出てくるので、対策しておくと安心だ。

自分の犬のためであり、また外猫のためでもあるし、さらにそれが地域のためになるのだから、いいことずくめだ。

自分でするにしても団体を探すにしても、まずはお住まいの地域の市役所や愛護センターに相談してみよう。

猫や置き餌に悩んだらまずは相談だ。

猫やフードへの反応に困っている方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

犬も自分で工夫している
2019年12月14日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++++

朝からよく晴れていたので、今日もご機嫌な犬たち。

だが散歩は昨日と同じ場所で引き返してきた。

回り道をすることもできるが、そのエリアには近づこうとしないので、なにかあるのだろう。

全く反対方向に行く散歩コースもあるのだが、ふたりとも「わざわざ行かなくていいや」という。

庭でのんびり過ごすのもいいだろう。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は、少し前からよく庭の真ん中にいる。

P1250167


近寄ってみると、そのエリアはカタバミと丈の低い草がいい具合に生えていた。

とがった種が引っ付くセンダンソウや背の高い草がないので快適だ。

そして暑くなってくると、お気に入りの木陰に移動する。

ちゃんと快適なように自分で調整している。

そういえばずっと前にネットで、天気がいい日に自分の犬小屋から毛布を出して干しながらその上に寝る犬の画像を見たことがあった。

似たようなことをする犬の話を聞いたこともある。

自由に行動できるようにしておけば、自分のことは自分でできるのだ。

そうでなければ生きていけないだろう。

だがその一方で、高温多湿下で遊んでいて熱中症になってしまう犬もいる。

この前見た動物番組では、人間といっしょに走っていて熱中症になったゴールデンが命を落としていた。

その際に獣医は、犬はひどい暑さに気づかずにそのまま走ってしまうというようなことを言っていた。

そういういい方をされることがよくあるが、わたしは違うと思う。

一般的に犬は人間の意向に従うように、見えない圧力をかけられている。

人間と一緒に遊んだり走ったりするように育った犬はとくにそうだ。

さらに、激しい運動を強いられることで興奮状態になり、正常な判断ができなくなる。

すると限界が来ても気づかずに、そのまま運動を続けてしまうということが起こる。

犬を無力化しているのは人間だ。

うちの犬たちは自由にしてもらっているので、散歩中に疲れたり暑かったりしたら、木陰で休んだり寝そべったりする。

それも風がよくとる涼しい場所を選んで休むので、こんな気持ちい場所があったのかと新たな発見がある。

外で自由に暮らしている犬たちを見ると、暑い時間帯は出歩かずに寝ていて、日が落ちてから活動開始している。

考えてみれば人間も、体育の授業のように自分で休みにくい状況や、ランニングなどでハイになっているときに倒れていないだろうか。

そのほか、感覚と体温調節機能が低下した高齢者も熱中症になりやすいが、それは他の動物にも共通することだ。

犬は暑さに気づかないという言説は、わたしには犬(をはじめ人間以外の動物)は愚かであるという偏見に基づいているように思えてならない。

逆に寒いときには、犬猫たちは暖かいところに集まってくることはみんな知っている。

寒さが厳しいところでは、他の動物の上で暖を取ったり、ストーブに当たりに来たりする猫もいる。

人間以外の生き物を愚か者と見なすのはやめよう。

そして犬が自分の力を発揮できるように、自分の行動に気を付けたい。

うちの犬もいろんな工夫をしてるよという方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

にっこり穏やかな笑顔が出るように
2019年12月13日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++++

今日も晴天で、はっちゃん(秋田MIX♂7歳)がフライング気味に起きて来た。


すっかり日が昇ったところで喜び勇んで散歩に行ったが、途中ではたと立ち止まり聞き耳を立てながら警戒している。

わたしも一緒に耳を澄ませたが、よくわからない。

また少し進んだものの、「やっぱり帰る」と家に帰った。

次にマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)と散歩に出たが、はっちゃんと同じ場所で立ち止まって耳を立てた。

そして同じく家に戻った。

何だったのかはわからないが、わざわざ確認しにいって嫌な目にあいたくないので、ここは犬たちの判断に従った。

わたしひとりだったら、知らずにぼんやり歩いて行ってトラブルに見舞われていたかもしれない。

犬たちの感覚には尊敬しかない。

帰宅後、天気が良かったのでわたしはたまった用事を片づけることにした。

食材の整理をして、犬たちのためにパスタとレンズ豆のごはんを作ってみた。

P1250148a


はっちゃんに一口味見してもらったら、「おいしい!」と。

今日は天気もいいのでゴキゲンな顔をしている。

P1250158a


これがはっちゃんの「笑顔」だ。

口が半開きで、顔も体も力が入っておらず、筋肉が緩んでいる。

目もにらみつける感じではなく、ほわっとやさしい。

緊張しているときは、顔の筋肉に力が入るのでボコボコした感じになり、目が三角になって、耳にも力がこもる。

よく、興奮している顔が「笑顔」と勘違いされているが、興奮した顔はこんな感じだ。

moro8452_IMG_2002_TP_V4


走ったか何か緊張することをした後のように見えるが、つらそうな顔だ。

だが、口元に力が入って口角が後ろに引かれるので、人間の目には笑っているように見えてしまう。

口の端っこにしわがあるのがはっきりわかるだろう。

この口元のしわが特徴で、わたしはストレススマイルと呼んでいる。

興奮以外にも、暑くてハァハァしているときや、ひどく緊張しているとき、強いストレスがかかっているもこのようになる。

いずれも犬はリラックスしておらず、ストレスがかかっている。

ネット上にある犬の「笑顔」の多くは、残念ながらストレススマイルだ。

心地よくてにっこりしている「笑顔」ではないので、もはやこの言葉を使わない方がいいだろう。

ストレススマイルではなく、本来の意味でのいい笑顔、にっこり笑顔がたくさん出るようにしてあげたい。

どうしたらそうなるか、犬を観察してみよう。

よく、なぜ走らせてはいけないんですかと聞かれるが、犬の表情がすべてを物語っている。

常に「犬に聞く」ことが大切だ。

ストレススマイルが多いかもと思った方も、いい笑顔してるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

マウンティングは犬がボスになってるから?
2019年12月12日

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

MAOPOPOでチワワ×ヨーキーのノアちゃん(去勢♂10歳)の里親募集を始めました!

とても賢く甘えん坊です。

静岡周辺で同居動物がいない方、ご検討ください。

詳しくはこちら

++++++++++++++++++++++++++++

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)がドアをトントンする音で目が覚めた。

まだ6時前で外は真っ暗だ。

天気が回復したので散歩モードになっているのだろうと思ったらその通りだった。

ごはんを食べてゆっくりして、すっかり日が昇ってから散歩に出かけた。

ヤギさんもよその畑で作物を食べている。

そんな光景を見ながらのんびり歩いた。

日中は気温が上がってからっとしていたので、はっちゃんはほとんど庭で過ごしていた。

P1250144a


ときどき「あちー」と部屋に戻ってきて、クールダウンしてはまた出ていく。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は、よく日が当たる乾いた草の上で毛皮干し。

P1250146a


これからしばらく晴れて暑い日が続くようなので、予報通りになることを願っている。

ところで、先日マウンティングについて聞かれた。

ときどき聞かれるのだが、やめさせた方がいいのか、どう対処したらいいかなど悩むという。

ネットでは、マウンティングは犬が優位に立っているということだから、しっかりしつけをして誰がリーダーか教えなければいけないなどという説がいまだに見受けられる。

だがこれは完全に誤りだ。

犬が人や犬、物などに前足をかけて腰を振る行動をマウンティングという。

この行動は、一般的には性行動か、もしくは優位性を示す行動などと思われているが、ほとんどの場合ストレス行動である。

性成熟以前の子犬も行うのはそのためだし、対象はクッションなどであることも一般的だ。

もし性行動や優位性行動だったとしたら、クッションにやる意味がないだろう。

うちでも保護犬したばかりの犬がマウンティングしていたことがあったが、もともと高ストレス状態だったところに環境の変化が加わってさらにストレスがかかったことが原因だ。

落ち着くにつれてやらなくなっていった。

高ストレス状態の犬にリーダーウォークしたり、叱ったりすると、よけいストレスがかかってしまうので逆効果でしかない。

マウンティングは興奮したときに出やすいので、興奮させないようにすることが大事だ。

また、興奮→マウンティングという回路ができて習慣化しやすいので、前足をかけてきたらそっとはずして、気をそらしてあげよう。

対象物が決まっていて習慣化している場合には、犬が見ていないときにそれをしまってしまう。

それとともに、ストレスマネジメントを徹底することが大切だ。

マウンティングは、見た目がよくないし迷惑だからやめさせるという発想ではなく、犬がストレスに苦しんでいるので、なんとかしてあげようと考えるといいだろう。

人間の貧乏ゆすりや爪噛みと同じである。

やめなさいと叱っても、そのストレスでさらに悪化するし、物理的にできないようにしたところで、ストレスの原因がなくならなければ、別の行動が出るだけだ。

やめさせるとか直すとかいう考えは、支配の一種である。

わたしたちは犬の仲間として、犬に寄り添って一緒に問題を解決しよう。

マウンティングしてたなぁという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.