ドッグウォーカー博士のスローライフTOP

ドッグウォーカー博士のスローライフ 新着情報

リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する

お知らせ
2017年12月31日

*トップページに来るように設定しています。

●過去記事をお読みになる方にご注意 : 年月とともにやり方が変わって行っておりますので、混乱を避けるために、過去記事は2013年以降からお読みになることをお勧めします。

<お知らせ>

携帯アドレスをお使いの方との間で、不着トラブルが多数発生しております。ご連絡の際には、なるべくパソコンアドレスでお願いいたします。また、こちらからの連絡がない場合は、コメント欄にご投稿ください。


++++++++++++++++++++

9月に開催した「ボディランゲージの読み方と出し方セミナー」のDVDができました。

犬のボディランゲージを、多数の静止画像と動画を使って解説しています。

こちらからお申し込みください!

2枚セットで4000円(送料込み)です(PC再生のみ確認)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

■7月3日開催リードワークセミナーのDVD、好評発売中!

1枚3000円(送料込み)です。

こちらからお申し込みください。

++++++++++++++++++++++++++++

●ピーちゃん、里親募集中です。

image


↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

カウンセリング会員サービス現在空きがあります。

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、サポートをしてほしいという
ご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話でカウンセリングを行っています。
今はまだ空きがありますので、迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●犬にやさしいハーネスとロングリードの注文ページを承ります。

こちらからどうぞ。

がんばれわんこたち!ポチッと応援よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ストレスがかかったときの表情
2017年04月29日

朝から快晴で湿度も低く、快適だったので、犬たちはとてもリラックスして散歩を楽しんだ。

雨が降るとすぐ草が伸びるので、また草刈りをしたら、カエルがたくさん出てきた。

暑い日中は草の間にいるのだ。

そのままにしておきたいところだが、ハブの隠れ場所がないように、短く刈らないといけない。

カエルさんごめんよ。

うちに面した道路に電柱を立てる工事が終わったので、静かさが戻ってきた。

家のそばを誰も通らず、よその家も見えず、生活音がしないというのは、わたしにはとてもありがたい。

犬たちも落ち着いて過ごせる。

音にあふれた暮らしをしていると慣れて気にならなくなるが、だからといってストレスがかかっていないわけではない。

自分で気づかなくても、ストレスはたまっていく。

わたし自身は、自分の体の状態にとても気づきにくいので、倒れそうになるまでわからない。

犬は気づいているかどうかはわからないが、調子が悪いと活動性が低下する。

そして何よりも、表情が変わるので、傍目にはわかりやすいと思う。

先日ハブに噛まれたとき、はっちゃん(秋田犬MIX♂4歳)の写真をアップした。

治ったあとの写真と比べてみるとよくわかる。

imageimage










左は顔が腫れているが、口がへの字になっている。

どんよりした雰囲気だ。

腫れと痛みとでかなり不快だったと思う。

右はいつもの顔だ。

生き生きしていて、ご機嫌で楽しそうだ。

病気による不調や一時的なストレスだけでなく、日常的にストレスがかかっている状態でも、同じようにどんよりしていたり、目が死んだようになっていたり、逆に興奮でギラギラしていたりする。

緊張して顔に力が入って、目の周りやマズルの横などにしわができていることが多い。

それがストレスマネジメントの進行とともに、だんだん力が抜けてしわがなくなり、穏やかでやさしい表情になっていく。

犬の表情をよく見て、ギラギラしていたり、逆に無気力そうだったりしていないかどうかに注意しよう。

そして、ストレスの原因になるものを、ひとつひとつ確実になくしていこう。

できないから仕方ないとあきらめていると、なかなかストレスマネジメントは進まず、ストレス行動が減らなくなってしまう。

できそうもないと思うようなことでも、ご相談を受けて一緒に考えてみると、工夫できる場合がほとんどだ。

ぜひあきらめずに、知恵を絞っていただきたい。

表情をよく見てみようと思った方も、いつも見てるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

規則には従うもの?
2017年04月28日

image

今日、4月28日は、先代犬ぺぺさんの11回目の命日だ。

うちに迎えたときにはすでに高齢で、体調も思わしくなかったので、楽しい思いをさせてあげられなかったのが心残りだ。

大事な仲間がいなくなるのは、いつまでたっても悲しいが、さらにルルさんもいなくなって、悲しみが2倍になった。

いつまでも薄れていかずに、新たに去っていく子の分が累積していくところがつらいところだ。

いままではつつじを飾っていたのだが、こちらは季節が違うのでハイビスカスに変更した。

4月28日は、わたしにとっても悲しい日だが、沖縄では「屈辱の日」である。

琉球新報をを引用しておく。

「1952年4月28日に発効したサンフランシスコ講和条約によって日本は独立し、沖縄は奄美、小笠原と共に日本から切り離された。

講和条約第3条によって、米国は日本の同意の下で、他国に介入されることなく軍事基地を自由に使用することができた。

米軍は沖縄住民の基本的人権を無視し「銃剣とブルドーザー」によって農地を奪い、東アジア最大の軍事基地を建設した。

まさに沖縄にとって「屈辱の日」である。

沖縄は4・28を「屈辱の日」と記憶し、自己決定権の回復を求めてきた」。

沖縄切捨て、差別の原点がここにある。

PONOPONOは、動物に対する差別にも、人間に対する差別にも反対する。

ところで、今日、図書館に行っていたら、その前の広場で小学校低学年の児童がたくさん遊んでいた。

授業の一環のようだった。

そこに年配の方と中型犬が通りかかったのだが、犬はオフリードでのんびりと歩道を歩いていた。

子どもがひとり駆け寄ってきたので、ちょっと心配になって見ていたら、犬は尻尾を振って平然と撫でられていた。

こちらはオフリードにしている犬が多く、そういう犬たちはとてもよく社会化されている。

ヨーロッパでもドイツ語圏は犬がかなり自由にしているが、オフリードOKの場所もあるものの、実際にはオンリードでなければいけない場所でも放していたりする。

犬たちは、日本の犬と比べると、というか、比べ物にならないくらいストレス・興奮度が低く、のんびりしていることが多い。

犬に対して大らかなところが、のんびりした犬を作り出している部分もあるだろう。

法律や決まり、ルールなどを守るのは一般論としては必要なことだ。

だが、中には(すべてではない)弾力的に運用してもいいケースもあるし、不合理なものに対しては不服従を表明することも必要だ。

ただ従っていればいいというものではない。

おとといの夜、ドイツ出身の哲学者ハンナ・アーレントの著作を読んでいたのだが、抑圧的な法律や規則に対して従うことは、そうした法律や規則を支持することに他ならない、という記述があった。

それにたいし、無力な者ができるのは不服従である。

日本では、市民的不服従にたいする理解がほとんどないが、これは危険なことだ。

命令や規則などに従っているだけで、加害者になってしまうことがあるからだ。

ユダヤ人大量虐殺に深く関与したアイヒマンは、自身の裁判で「命令に従っただけだ」と言った。

こういう深刻な問題でなくても、日常の場においても、訓練士などが体罰などの犬に苦痛を与えるようなことを要求した場合、わたしたちはついそのとおりにやってしまうかもしれない。

だが、不服従という選択肢が常にあるということを知っていれば、やらずにすむかもしれない。

規則やルールや命令の正当性を自分で判断して、従わない選択もできるようになりたいとわたしは思う。

わたし自身は、規則や命令に従うように強い圧力をかけられて育ったため、不本意なことをたくさんしてきた。

なぜ拒否しなかったのかと後悔することも多い。

今のような時代だからこそ、不服従を大事にしたいと思う。

初めて聞いたという方も、知ってたよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

なるべく何も着けない
2017年04月27日

昨日ほどではなかったが、今日も風雨が強く、3日連続で散歩に行けなかった。

これはわたしがつらい。

犬たちは排泄で庭に出る以外は、家でおとなしくしていた。

わたしのほうは、ネットで買った中古パソコンが届いたので、セットアップしたりソフトを入れたりしていた。

使い勝手がどんどんよくなり、セットアップも楽になったので助かる。

ノートパソコンはすぐに壊れるので、デスクトップにした。

ヘビーユースにはそのほうがなにかと快適だ。

このところ、ストレスマネジメント関連の記事を書いているが、今日もこのテーマで書いてみたい。

皆さんは、犬が室内にいるときに、服を着せたり首輪をつけたりしていないだろうか。

ネットで画像を見ていると、柴犬のような毛が密集した犬にまで服を着せたりしているのを見て驚くことがある。

高齢や病気などでない限り、室内で服を着せる必要はない。

散歩に行くときも、歩いているうちに暖かくなるので、よほど寒がりの犬や、気温が非常に低いときでない限りは何も着せなくて大丈夫だ。

服を着せると、体の動きが制約されたり、圧迫感があったりして犬が嫌がるだけでなく、犬自身が持っている体温調節機能にも影響する。

よく観察して、寒くて震えて歩けないというようなとき着せるぐらいにするといい。

室内では、余計なものを着けずに、リラックスしてすごせるようにしよう。

首輪やネームタグなどをジャラジャラつけていると、音自体もストレスになるが、体に何かついているということでもストレスになる。

犬はそんなの平気だという人もいるが、人間でも寝るときにはアクセサリーを外すだろう。

あるいは、わたしのように何かつけること自体が気になって仕方がない人もいる。

犬にも個体差はあるだろうが、自分が一緒に暮らす犬が気にしているかどうかは、非常にわかりにくい。

首輪に鈴をつけ猫では、ストレスによる胃炎が多いという調査結果を読んだことがある。

中には平気な猫もいるだろうが、ストレスの原因になることは、可能な限り減らすのがQULを向上させるポイントである。

犬の場合、首輪に名前を書いたり、鑑札やネームタグをつけることがある。

これらはハーネスに縫いつけるようにすればいい。

万が一迷子になったときが心配な方もいるだろうが、そういうときのためにマイクロチップを入れておこう。

うちの犬猫は全員チップを埋め込んである。

わたしは、犬を保護したあとの1週間の、最も脱走しやすい期間だけ、邪魔にならないようなネームタグを使っていた。

大型犬たちは引越しのときに、離れた場所からでも見えるように電話番号を書いた自作のソフト首輪を着けておいた。

邪魔になるようなものを常に着けているのは、ストレスの原因になる。

小さなことだからとか、すぐに慣れるなどと考えずに、可能な限りストレスうを減らして、リラックスできるようにしてあげたい。

ストレスマネジメントを徹底すれば、それだけ早く犬が落ち着き、自分で考えて行動するようになる。

すると、何かあったときに逃げて帰ってこないなどということが起こりにくくなるのである。

逆に、プチストレスをたくさんかけ続けていると、興奮しやすく、かつ逃げやすくなり、またそういうときにパニックになって戻って来にくくなるのである。

ちなみにうちの場合は、家から外に出ても遠くに行かずに戻ってくる。

動物病院などひとりでは帰れない場所に行くときには、電話番号を書いた首輪を着けている。

工夫と臨機応変な対応で、少しでも犬のストレスを減らそう。

ストレスを減らすようにがんばっている方も、これからがんばろうという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

足拭き、体拭きストレスに注意
2017年04月26日

おとといハブに噛まれたマルちゃん(大型犬MIX♂8歳)とはっちゃん(秋田MIX♂4歳)、今朝はすっかり腫れが引いて、いつもの顔に戻っていた。

マルちゃんの顎の噛み傷も、ほぼ治っている。

ハブは夜行性なので、昨夜は暗くなる前に犬たちを部屋に入れた。

夜中、大雨が降り、朝は朝でまた豪雨になっていたので、とくに外には出たがらなかった。

早朝、いつもは出入り口を明けるのだが、今日は閉めていたので、ピーちゃんがトイレに行けず、室内でウンチをしていた。

雨のせいもあったかもしれない。

雷を伴った大雨が降ったり止んだりしていたので、とても散歩どころではなかったが、みんなおとなしくしていた。

こちらはスコールのような雨で、傘など役に立たないし、庭は水浸しになる。

花壇にバジルの種を撒いたが、おそらく流されてしまっただろう。

image

つい先日、ゴーヤを食べて、種をポットに撒いたのだが、雨の合間に見に行ってみたら発芽していた。

急に発芽するので驚く。

食べ撒きはけっこう楽しいのではまりそうだ。

雨が降ったり止んだりしているときは、犬たちの足が泥んこになる。

泥足で室内に入ってくるから、床は泥んこだ。

マルちゃんはしばらく雨に打たれてから入ってくるので、体はびしょ濡れである。

でも拭かない。

自分でブルブルッとすれば、水は飛んでいく。

拭いてもひどく嫌がることはないが、とくに必要もないことはしない。

故ルルさんのように、シングルコートの超小型犬で寒がりだと、水分は吸水タオルで取って、寒い時期には暖かくして乾かしてあげる必要があるが、そういう犬は自分から濡れるようなことはまずしない。

雨でも濡れるのが平気な犬は散歩に行きたがるし、わざわざレインコートなど着せる必要もなければ、体をきれいに拭く必要もない。

犬の毛皮は暖かいだけでなく、水をはじき、汚れてもすぐにきれいになるので、洗う必要もない。

足拭きは、部屋が汚れるという理由でやっている人がほとんどだが、それは人間の都合である。

犬の足はとてもデリケートなので、つかまれてゴシゴシされるのは非常に不快だ。

人間のわたしでも、他人に足をつかまれてゴシゴシ拭かれるのは、とてもじゃないが耐えられない。

これを散歩から帰るたびにされていたら、そのストレスたるや大変なものだ。

実際、足拭きで噛み付くようになるというケースは非常に多い。

拭かずにバスタオルを広げておいてその上を歩いてもらうとか、転がってもらうなどして(くれたらラッキーぐらいで)、あとは部屋を掃除しよう。

中には、アレルギーがあって泥や植物などが付着することで反応が起こるため、拭かざるを得ないというケースもある。

そういう場合は、なるべくそっと、犬に不快感を与えないように、犬の様子をよく観察しながら、ゆっくりと丁寧にやらせてもらおう。

アレルギーがあるために体を拭かざるを得ないとか、洗わざるを得ないなどという場合も同様だ。

アレルギーは、ストレスレベルが下がると劇的に改善するので、むしろストレスマネジメントに集中した方がいい。

人間の基準や、人間の都合ばかりで判断しないようにしたいものだ。

なかなか足拭きを止められない方も、とっくに止めた方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.