2017年07月

体罰は逆効果という研究

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

突然雨が降り出す不安定な天気が続いている。

こちらはいきなり土砂降りになるので、すぐに家に入っても濡れてしまう。

外が好きなマルちゃん(大型犬MIX♂9歳)も、大雨に濡れるのは嫌なようで、あわてて部屋に入ってくる。

マルちゃんが入りやすいように、出入り口を空けてカーテンを持っていると、それだけでも雨が吹き込んでくる。

気温が高いので濡れてもどうということはないのがいい。

さて今日は、こんな記事を見つけた。

お尻たたくのは逆効果 問題行動のリスク増える」(日本経済新聞)

わたしは子どもの頃、「しつけ」と称する体罰をよく親から受けていた。

お尻や頭、顔などを叩くのは定番だったし、小学校でもおこなわれていた。

とくに、「悪いことをしたらお尻をたたく」というのは、当たり前の「しつけ」のように言われていた記憶がある。

わたしはそれがとても嫌だったので、子どもの権利という考え方を知ったときには、心から救われたと思った。

なので、体罰はどんどんなくなっていくだろうとわくわくしながら見守っていたのだが、なかなかそうなっていかない。

記事の中で、「家庭での子供への体罰はスウェーデンなど約50カ国で法的に禁止されている」と書いてあるように、日本以外の国ではどんどん法整備が進んでいるというのに。

いまだに、体罰は必要などと言う人がいて驚くことも多い。

体罰が人権侵害であるだけでなく、教育効果もないどころか悪影響があるということは、以前から言われていた。

今回の研究では、「落ち着いて話を聞けない」リスクが約1.6倍、「約束を守れない」リスクが約1.5倍になるなど、問題行動リスクが高いことが判明した。

さらに、体罰が頻繁に行われるほど、リスクが高くなるという。

これは行動面から見た研究だが、心理面から見ると自己評価が低くなるとか、不安が強くなるなどの影響があるだろう。

叩かれても子どもは何も学ばないどころか、心に傷を負い、問題行動を起こすのだ。

日本は1994年に子どもの権利条約を批准しており、国連からは施設や家庭内での体罰の禁止に取り組むように勧告されている。

にもかかわらず、現在でも、お尻たたきを含む体罰は、「社会的に許容されている」。

人間の子どもでもこのような状況なのだから、犬に対しては当然のように体罰が横行している。

体罰がよくないのはもちろんだが、怒る、叱るなどというのも、力や立場が強いものから弱いものにたいしておこなわれることが多いということからして問題があることがわかるのではないだろうか。

わたしたちは不平等な関係の中で、怒られたり叱られたりしている。

対等な友達同士だったら、怒るとか叱るとかではなく、意見を言うとか話し合うなどするだろう。

PONOPONOでは、犬と対等な関係を築くことをモットーにしているので、怒ったり叱ったりなどしない。

人間社会のルールで決まっているようなことは、お願いしたり交渉したりする。

でもそんなことをしなくても、犬たちは自分で判断して人間ルールを受け入れている。

その意味で、「しつけ」もいらない。

少なくとも、子どもや犬だから、叩かないとわからないなどという野蛮かつ有害な考え方が、少しでも早く消滅して欲しいと心から願っている。

体罰禁止を望んでいる方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

一緒に寝ると安心する

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

昨夜、寝ようと思ってベッドに行くと、いきなり雷が鳴り出した。

マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)がわたしのベッドの周りをうろうろし始めたので、ちょっとスペースを空けてあげたら、ベッドの上に乗ってきた。

マルちゃんと寝るには狭すぎるのだが、ぴったり引っ付いて幸せなひと時を過ごした。

すると今日、タイミングよくこんな記事を見つけた。

ペットと『添い寝』、人間と同程度の効果? 豪研究者ら、メリットが大きいと推測

被験者たちに犬と寝てもらうと、「不安がやわらぎ安心感を覚え、安全であると感じ」たという。

まぁこれは、実験などしなくても、わかっていることが多いだろう。

犬でなくても、ネコその他の動物でもそうだ。

衛生的にどうのとか、人畜共通感染症がどうのと言われたりもするが、それよりも精神的安定によるメリットのほうがはるかに大きいとわたしは思っている。

以前に東京で動物取扱業主任者研修を受けたときに、寄生虫学の専門家が、自分も一緒に寝てますとカミングアウトしていた。

わたし自身は、初めて犬と暮らした3歳の頃から、犬猫と一緒に寝る日をずっと夢見てきた。

その頃から親と一緒に寝るのが嫌で、ひとりで寝ていたにもかかわらず、犬猫とは一緒に寝たいと思っていたところがおもしろい。

ネコさんたちと暮らすようになってその夢は叶い、その後ルルさん(ヨーキー♀享年12歳)が11年近くのあいだ、ずっとわたしと一緒に寝てくれていた。

おかげでわたし自身とても安定したのだが、元旦に急死してひとりで寝るようになって以来、よく眠れなくなってしまった。

一緒に寝るというのは、人間にとって精神安定効果があるだけでなく、犬やネコにとってもそうだ。

「一緒に過ごす時間が長いほど効果がある」というのも、たぶん同じだと思う。

家に迎えたばかりの犬猫は、十分人に慣れている場合には、一緒に寝ると安心する。

というか、彼らのほうからベッドにやってくる。

うちでは、あまり人慣れしていなかったマルちゃんまでもが、いきなりベッド寝だった。

もちろん、一緒に寝たがらない子もいるだろうから、無理やり連れて行くようなことはせずに、犬猫たちに選ばせてあげよう。

子犬や子猫を迎えた場合は、ケージなどに入れたりせずに、一緒に寝てぬくもりを与えてあげよう。

これは脳や心身の発達にとって非常に重要なことだ。

ひとりぼっちでケージに閉じ込めると、強いストレスがかかり、発達が妨げられ、不安で怒りっぽくなる。

子犬や子猫は粗相することがあるので、介護用の防水シーツを敷いておくといい。

すごく小さい子を保護したときには、ベッドから落ちないように、毛布を敷いた小さなカゴに入れて、布団の中に入れていた。

快適なやり方を工夫してみよう。

そして、いつでも好きな場所に自分で移動できるように、閉じ込めたり繋いだりしないようにしよう。

ケージフリーがスタンダードになるように、ぜひみなさんも犬友に話していただけたらと思う。

いつも一緒に寝てるよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

犬が常に付いてくる

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

台風はそれたが、天候がとても不安定だ。

いきなり突風が吹いたり、強雨が降ったりしている。

こちらでは天気予報はまったく当てにならず、晴れマークが出ているのに雨とか、隣村では雨なのにこちらは晴れだったりして予測不能だ。

天気予報サイトを見るよりも、犬たちの行動を見るのが正しい。

朝起きたとき、雨は降っていなかったが、散歩大好きなマルちゃん(大型犬MIX♂9歳)は、家で自分のベッドにとどまっていた。

そして少ししたら豪雨になった。

そのあとも庭に出ないで部屋にいる。

img_20170729124225img_20170729124345












はっちゃん(秋田MIX♂5歳)は、風が吹いているときにトイレに出て、「たいへんだ〜」という感じで走って帰ってきた。

こういう日はピーちゃん(パピチワ♀11歳)がトイレに行きにくいのではないかとちょっと心配したが、さっと済ませて帰ってきていた。

みんなそれぞれ自分で適切に対処している。

今日は雷は鳴らなかったので犬たちは落ち着いているが、雷が鳴るとわたしのそばに集まってくる。

こういうときはっちゃんは、わたしの後を付いて回る後追い行動をすることが多い。

これは不安によるもので、一時的な分離ストレス行動である。

常に不安を抱えている犬には、日常的にこうした行動がみられる。

毎日長時間留守番をしていて、そのときは寝て待っていることができる犬でも、人間が帰ってきたときに後追い行動をするというケースはよくある。

これも分離ストレス行動だ。

「分離不安症」という病名の厳密な定義には当てはまらないが、犬自身が不安から後追いをするという行動があることには変わりない。

トイレやお風呂などに入ると、ドアの前で待っていたり、中に入ろうとしたりするというのがそれだ。

そういう場合、すっかり閉めてしまうと犬はさらに不安になるので、少しあけておくとか、中に入れてあげるなどしよう。

「犬は付いてまわるもの」と思って放っておいたり、逆に叱ってやめさせようとしたり、わざと無視したりというのは、いずれも後追い行動を悪化させる原因となる。

というのは、後追いや付きまといの原因は不安にあるので、飼い主のそういう対応が犬をさらに不安にするからである。

後追い行動に対しては、環境と接し方を見直して、犬が安心して過ごせる方法を考えてみよう。

引越しなどの環境の変化で一時的に不安になっている場合は、なるべく犬と一緒に過ごし、ひとりぼっちにしないことで回復が早くなる。

一緒にいるといっても、絶えず付きまとってくる犬に対して、飼い主が漠然と目で追ったり、話しかけたりなどしていると、後追い行動が強化されて定着していくので気をつけよう。

犬のほうも、自分の不安を鎮めようと自分で試行錯誤しているので、どうしたら落ち着くかを一緒に考えてあげるといい。

少しの間抱っこするとか、一緒に横になるなどして、リラックスした時間を過ごすのは、効果があることが多い。

飼い主がイライラしていると、犬はますます不安になってしまうので気をつけよう。

何度も書いているのだが、PONOPONO犬育ては、「犬に聞く」というのがもっとも重要なことである。

どうしたらいいかわからなかったら、とりあえず犬に聞くのだ。

表情やボディランゲージをよく観察して、そこから犬の気持ちを汲み取る。

そして、犬の納得がいくように対処する。

その際に、その対処法が、原因を取り除くように作用しているかに注意しよう。

後追いだったら不安が原因なので、それが少なくなる対処法かどうかということである。

たとえば、おやつをあげえるという対処をした場合、付きまといは一時的になくなるが、原因の不安は解消されないので、その方法は一時しのぎに過ぎないということである。

そんなことに気をつけながら、犬に聞いてみよう。

後追いがあるなぁという方も、直ったよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

それも体罰

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

昨夜、さあ寝ようと思って寝室に行くと、マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)が珍しくわたしのベッドで寝ていた。

洗ったばかりのベッドカバーが気持ちよかったのかもしれない。

斜めになって寝ているので、わたしが寝るスペースがほとんどなく、小さくなってねじれながら寝た。

ときどきこういううれしいことがある。

今朝は妙に眠くてなかなか起きられずにいたら、土砂ぶりになった。

低気圧の影響だったのだ。

台風はそれたが、時おり雨がザーッと降っては晴れるという変な天気だ。

わたしは郵便ポストに行った帰りに、スコールに当たってしまった。

汗だくで草刈りをした後だったので、天然のシャワーみたいで気持ちがいい。

ずぶぬれで帰宅したら、はっちゃん(秋田MIX♂5歳)が驚いていた。

ところで、PONOPONOカウンセリングの事前質問に、「今まで親から体罰を受けたことがありますか」という項目がある。

体罰体験がその人の行動に影響を与えている可能性もあるので、それを確認するためだ。

覚えていないこともあるだろうから、あくまでも参考程度だ。

あるという人、ないという人さまざまだが、比較的よく目にするのは、「体罰というほどではないけど叩かれたことはある」というような回答である。

いつも見るたびに、「え!?」と思ってしまうのだが、叩くのは体罰である。

ひょっとすると、体罰というのはケガをするほど殴ったり蹴ったりすることである、と考えられているのかもしれないと思った。

参考のため、Wikipediaの定義を引用しておこう。

「体罰は、父母や教員などが、子供や生徒などの管理責任の下にあると考えられる相手に対し、教育的な名目を持って、肉体的な苦痛を与える罰を加えることを指す。 この場合の苦痛とは、叩くなどの直接的なものから、立たせたり座らせるなどして動くことを禁ずるなど間接的なものも含む」。

叩く以外にも、動くことを禁ずることも含まれていることに注目していただきたい。

わたしが子供のころは、中学までは普通に体罰があった。

教師は生徒を叩き、立たせ、そして正座させたりなどさせていた。

高校(都立高校)に行ってからは、いっさいなくなった。

体罰は、「教育的な名目を持って」おこなわれるが、現在では教育的効果はないということがわかっている。

要は無意味だということだ。

もし百歩譲って教育的効果があったとしても、これは人権侵害行為であり、やってはいけないことだ。

体罰というものを狭くとらえてしまうと、自分がおこなっていることが体罰であるという自覚がないままに、相手に苦痛を与え続けてしまうことになるし、当然ながら体罰をなくすこともできない。

犬については、しつけやトレーニングについて書いてあるサイトを読んでいて、この無自覚に遭遇することが多い。

「体罰は使いません」と明記してあるのに、よく読んでみると、リードをグイッと引っ張ったり、犬を押さえつけたり、大きな音を立てたり、クレートに閉じ込めたりしているのである。

このように、肉体的な苦痛を与える罰はすべて体罰であり、動物愛護法に反する行為だ。

行為者がだれかわからないように装った、いわゆる天罰方式であっても、体罰は体罰である。

では、肉体的苦痛ではなく、精神的苦痛を与えるのであればいいかというと、それもよくない。

犬に苦痛を与えるような罰を使わなくても、犬育てはできるのである。

むしろそのほうが、比べ物にならないぐらいよい結果を、犬と飼い主の双方にもたらすのだ。

自分の行動が犬に苦痛を与えていないかどうかを、今一度よく振り返ってみよう。

子どもの頃体罰を受けていたよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

環境の整備で笑顔を増やそう

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

台風接近中につき、朝から庭仕事に精を出した。

こちらは少し力仕事をすると滝のように汗が流れる。

そこで、海で軽く汗を流してきた。

IMG_20170727_105442

天気がよかったので、海がひときわきれいだった。

町から離れた場所にあるので、人はほとんどいない。

わたしが車を止めたら、シュノーケルの道具を持った地元の人が、ひとりで海に入っていった。

わたしはちょっと行ってみたい場所があったので、ビーチを1キロほど歩いた。

暑かったので水をたっぷり飲んだのだが、熱中症になりそうになった。

海には誰もおらず、民家もない場所なので倒れたら大変だ。

IMG_20170727_111057

苦労してたどり着いたのがこちら。

水が透き通っていて、感動的にきれいだった。

次回はこの中を泳いでみよう。

帰りもまた暑い中歩いたので、干上がりそうだった。

途中で大きな貝殻を見つけたので拾ってきた。

IMG_20170727_153126

写真では大きさがわかりにくいが、大きいほうは30センチ以上あってずっしりと重い。

ウッドデッキの下に、他の貝殻と一緒に置こうと思う。

海で30分ほど泳いで帰っていると、小さめの黒ラブ(未去勢♂)が狭い小道をノーリードでやってきた。

ラブだけに水遊びが好きなのだろう。

わたしのにおいをゆっくり嗅いで、尻尾を右にブンブン振っていた。

写真には撮れなかったが、人生楽しんでますというような、犬らしい笑顔だった。

わたしもにっこりして、カーミングシグナルで挨拶した。

サイズもそれほど大きくなく、人間にも友好的なので離しているのだろう。

こちらではそんな犬が非常に多い。

のんびりしているので人も穏やかだが、犬もどこかのんびりしている。

これが街中でもそうなのだ。

この前、日曜市に野菜を買いに行った時は、わんこも一緒に買い物していた。

そういう寛大さがゆとりを生み、ゆとりが寛大さを生むという、いいサイクルができているようだ。

ネットで犬の画像や動画を見ていると、ストレスいっぱいの犬がたくさんいてとてもがっかりする。

いい笑顔だなと思うと、ヨーロッパからの投稿だったり。

ゆとりある暮らしをしている犬たちは、いい笑顔をしていることが多い。

うらやましく思うが、すぐに社会的な環境を変えることはできない。

といってもあきらめることはなく、犬(や他の動物)に対する接し方が改善されるように、じんわりと働きかけていこう。

それと同時に、自分が直接的にできる環境改善は、どんどんやっていこう。

散歩場所の選定や、自分と家族の接し方の改善、室内環境を整える、などである。

ゆとりについても、忙しい暮らしの中でリラックスする時間を作るなど、できることはある。

そういう広い意味での環境の整備が、犬のストレスを減らして、笑顔を増やしていくのである。

ぜひ取り組んでみよう。

やってみようかなと思った方も、すでにいろいろ取り組んでるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

「甘噛み」のお悩み

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

台風対策で窓ガラスに飛散防止フィルムを貼るため、窓周りを掃除していたら、ヤモリの卵の殻を見つけた。

直径1センチぐらいで真っ白でとてもきれいだった。

苦手な人がいそうなので画像は載せないでおく。

体長5センチぐらいのかわいいヤモリを見たので、うちで生まれたのかもしれない。

いろんな生きものが一緒に暮らしていておもしろい。

昨夜はごみ捨てにウッドデッキに出たら、大きなカエルがいた。

とくに夜は訪問者が多い。

さて、カウンセリングをしていると、犬の「甘噛み」に悩んでいる方がけっこういる。

「甘噛み」とかっこ付きにしたのは、実際には甘噛みではなく、興奮イライラ噛みだからだ。

子犬のころに、歯が生え始めてきたり、生え変わったりするときに、歯茎がむずむずして噛むのは、人間の赤ちゃんもやることで、自然な行動だ。

だが、こういう噛みで悩んでいる方はまずいない。

そうではなく、痛いほど噛む、何度もしつこく噛む、なかなか止めない、ということで相談される。

動画を見せていただくと、犬はすっかり興奮していて、イライラしていることがわかる。

ストレスレベルが高い間は興奮しやすく、興奮すると噛み付いてくるというのはよくあることだ。

そのときに、噛みつきの相手をしてしまっていないだろうか。

たとえばこの動画のように。



このように、手を動かして噛ませるというのは、非常によくない対応である。

これを繰り返していると、犬はどんどん手に噛み付いてきて、この行動が定着していく。

それだけでなく、手を動かすことで、犬の興奮やイライラを煽ってしまう。

犬が興奮して手に噛み付いてきたら、まずは手を隠してフリーズ(カーミングシグナル)しよう。

そしてすぐにその場から立ち去る。

動画を撮影していただいて見せていただくと、多くの方が対処し始めるタイミングが遅すぎる。

さんざん興奮させてからフリーズしたり、去ったりしているが、それでは犬をイライラさせるだけになってしまう。

手に噛み付いてきそうな雰囲気になったら、早めにフリーズしたり退散したりしよう。

すっかり興奮してしまってからでは、噛みつきモードになってしまうので、追いかけてきて噛んだりなどする。

そうならないように予防するのが一番なのだ。

うちでは保護当時のチビはっちゃんがすごかったが、すぐに学習して噛まなくなった。

今でも興奮すると飛びついてくるが、すぐにフリーズして横を向くと収まる。

いかにすばやくカーミングシグナルを出すかがポイントだ。

対処できないほどの興奮噛みがある場合は、ストレスマネジメントを徹底することが重要だ。

対症療法ではうまくいかないのである。

ストレス度が下がってくると、困るほどの興奮噛みはなくなってくる。

それまでの間がちょっと大変かもしれないが、カーミングシグナルで乗り切ろう。

それから、犬の行動で困ったときには、何とかして早く止めさせようと考えるのではなく、犬の気持ちになってみることも大切だ。

犬がイライラしているときは、なにか不満があったり、自分の気持ちを持て余しいたりするものだ。

自分の対応に「そうじゃない!」と言っているのかもしれない。

犬の気持ちを考えることなくしては、犬といい関係は築けない。

関係がよくなれば、困った行動はしなくなっていく。

このことも常に意識するようにしよう。

興奮噛みに困っている方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

みんなで幸せに暮らすには

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

朝から台風対策の防風ネットを、はしごに登って窓の上のほうに取り付ける作業をした。

曇っていたので多少楽だったが、それでも汗が滝のように流れる。

家の壁にドリルドライバーで金具を取り付けるのがなかなか大変だった。

その様子をはっちゃん(秋田MIX♂5歳)が、ちょっと心配そうにずっと見守っていた。

3メートルのはしごの上での作業なので、落ちたら怪我しそうだ。

なのでゆっくりと慎重に作業した。

まだ全部終わっていないので、少しずつやろう。

ところで、うちでは犬猫さんたちを最優先する暮らしをしている。

弱い者たちを優先するというのが、みんなが幸せになれる秘訣だ。

犬はルーティンが好きなので、毎日のスケジュールをなるべく動かさないようにする。

散歩やごはんはとくに待ちかねているので、自分の都合で遅くなったりしないように気をつけている。

犬猫たちの都合を優先するだけでなく、犬猫たちの気持ちを優先することも大切である。

家に帰ってきたときに、日本では足を拭く人がけっこういる。

靴を脱ぐ暮らしだからだろうが、これは犬にしてみたら迷惑な話で、ひとえに人間都合によるものである。

なので、足は拭かない。

うちは庭と室内を自由に行き来できるようにしているので、雨でも泥足のまま部屋に入る。

そのため、床を土足用のクッションフロアにして、出入り口にバスマットを敷いている。

排泄も人間にとって都合がいい室内トイレを強要することはない。

保護犬ピーちゃん(パピチワ♀11歳)は、トイレに行きたくなると掃き出し窓のところに来るので、すかさず窓を開けてあげる。

ピーちゃんははっちゃんのことをちょっと怖がっていたのだが、数ヶ月前ぐらいからリラックスしていられるようになった。

はっちゃんがピーちゃんにガウらなくなったことが大きい。

多頭飼育の場合はとくに、それぞれが静かに過ごせる場所を用意することが大事だ。

もちろん、単頭の場合も安全な場所をいくつか用意しよう。

犬猫が自分の場所でくつろいでいるときは、わざわざ近寄ったり、撫でたりせずに、そっとしておいてあげよう。

余計なことはせず、かまいすぎないようにしつつ、かれらの要求は可能な限り迅速にかなえてあげよう。

こんな風に、なんでも優先していたら「わがままになる」とよく言われるが、そんなことはまったくない。

犬猫の要求は本当にささやかであり、不自由な暮らしのなかではごく控えめなものだ。

むしろ、我慢したり、人間に合わせたりして、不利益を被っていることのほうが多い。

だから、優先してあげるのだ。

大切にされているということは、こうした行動を通して、かれらに確実に伝わる。

すると精神的に安定して、ほかの同居人・動物にも思いやりのある態度をとるようになる。

こんなふうにして、みんな幸せに暮らしたいものだ。

やってみようかなと思った人も、いつもそうしているよという人も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

おやつをあげるときの注意

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

朝から窓に飛散防止ガラスを貼る作業をした。

汗だくになりながら窓を外して拭いていたら、キキさん(サビネコ♀21歳)が庭散歩をしていた。

暑いのにお元気で、けっこうなことだ。

一度の食事量が以前よりも減ったが、その分何度も食べている。

今は7〜8回は食べているだろう。

その時々で食べたいフードが変わるので、当たりになるまであれこれ出してみる。

ちょっと食べてやっぱりいらないとなったときは、犬たちのごはんになる。

キキさんはお魚ごはんしか食べないので、犬たちは大喜びだ。

この時期、犬たちのおやつはスイカだ。

わたしがスイカ好きなので一緒に食べて、大型犬たちは皮も食べる。

わたしはあまり食べないが、犬たちはトウモロコシも好きだ。

芯まで食べてしまう。

トウモロコシは芯はもちろんのこと実も消化によくないが、消化能力には個体差がある。

なので、自分の犬をよく観察してみよう。

マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)とはっちゃん(秋田MIX♂5歳)は、芯を食べても便の状態は変わらず、少し消化された状態で出てくる。

だが、ルルさん(ヨーキー♀享年12歳)は、低気圧で不調なときには消化器系の働きが弱り、いつもは平気なリンゴも消化できずに吐いたりしていた。

トウモロコシはほんの少し上げても丸ごと出てきていたので、ほとんどあげなかった。

食いしん坊なのでかわいそうなことがよくあった。

ピーちゃん(パピチワ♀11歳)もルルさんと似たような体質なので、胃に負担がかかりそうなものはあげない。

おやつはご褒美としてではなく、人間のおやつと同じようにあげるのがいいのが、あげるものについては犬の様子によってチョイスすることが大切だ。

それは市販のものでも同じである。

ジャーキーは大喜びするが、その分興奮するのでストレスマネジメント中は封印したい。

多頭飼育の場合は喧嘩の元になるので、やめておいたほうがいい。

噛むおやつというか、歯磨きおやつとしては、うちは、ビルバックのベジタルチュウをごくたまにあげる程度だ。

これだとジャーキーほど興奮しないし、価値も高くないので、取り合いになることがない。

植物性のもので喧嘩になったことは今のところない。

市販のものを買うときは、原材料や添加物をよく見て、なるべくヘルシーなものを選ぼう。

そして、どんなものでも食べた後の様子や便の状態をよく観察しよう。

犬もおいしいものを食べるのが好きなので、いっしょに楽しんでみよう。

いっしょにおやつを食べている方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

やさしい甘えん坊

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

朝市にスイカを買いに行った帰りに、軽く海に寄ってシュノーケリングをしてきた。

以前から行きたかったのだが、なかなかそんな気分になれず。

今日は快晴で暑かったのでちょっと行ってみようかと思ったのだ。

色とりどりの魚を見ながらプカプカ浮いていたら、とてもリラックスできてよかった。

自分自身のストレスマネジメントも忘れないようにしよう。

わたしが出かける準備をしていると、はっちゃん(秋田MIX♂5歳)は寝転がった状態で、わたしの動きを目で追っている。

「ちょっと留守番お願いね」というと、残念そうにする。

基本的に留守番は数時間なのだが、それでもちょっと嫌なのだ。

帰宅して少し落ち着くと甘えに来る。

はっちゃんは撫でられるのが大好きだ。

とくに夜寝る前は、わたしが寝ようとしていると、パカっと脚を開く。

お腹マッサージお願いの合図なのだ。

ご要望に応じてしばらく撫でてから寝ると、少ししてベッドに来て今度は頭を撫でてという。

少しすると横になって寝る。

毎日のお約束だ。

はっちゃんはうちで一番の甘えっこだ。

以前にこんな話を聞いたことがある。

かわがられて育った動物や子供は、飼い主や親とよくコミュニケーションが取れるようになり、思いやりのあるやさしい子になるのだが、その分甘えん坊になると。

言われてみればそのとおりだ。

愛情をたっぷり受けて大事にされた子は、ストレスも少なく安定しており、余裕があるため他人にも周りの環境にも寛大になれる。

多少の環境の変化やストレスにも強くなるのだ。

ネズミを使った実験では、子供の頃に母親からかわいがられた子ネズミはストレス耐性が高く、自分が親になったときにかわいがり行動をよく行うことが確認されている。

親や飼い主によく共感し、強いアタッチメントを形成するということは、言い換えればかれらと一緒にいることを好む「甘えん坊」でもある。

その関係が依存的になって、親や飼い主なしではいられなくなると問題だが、安定した子、不安感のない子はそうはならない。

犬と飼い主のペアを見ていると、多少行儀が悪くても、叱られずにおおらかに育てられた犬は、聞き分けが良く飼い主にも思いやりを示すことが多いように思える。

やさしい子に育っているように見えるのだ。

そして犬も飼い主も幸せそうである。

常に叱られている犬は、当然ながらストレス行動をよく示し不安定である。

それがさらなる問題行動を生むし、弱いものいじめとなって現れることもある。

それを考えると、たっぷり愛情をかけてのびのび育てたほうが、叱ってばかりよりもはるかにメリットがあるといえる。

だが、気をつけなければいけないのは、人間都合や自分のためではなくて、犬自身のためになるように配慮しているかどうかである。

かわいがっているつもりで犬のためにならないことをしていないか。

たとえば、犬を吠えっぱなしにさせるとか、興奮して走り回っているのをそのままにするなどは、ストレスがかかるので犬のためにはならない。

そういう時にきちんと介入して落ち着けるようにしてあげるのが犬のためである。

食べ物をおねだりしたからといって、好きなだけ食べさせたら太るので、これも犬のためにはならない。

犬が寝ているのに撫でに行ったり、やたら声をかけたりするのも、犬のためにはならない。

犬という種に固有の行動を保証して、さらにその子に固有の行動ニーズを満たしてあげることができれば、犬の満足度は高くなるだろう。

そういうかわいがり方をして欲しいと思うのである。

なんでもいいから犬の要求をかなえるというのは、犬のためにならないことがあるので、よく考えて犬と付き合おう。

そのうえで、利己的でない愛情を、息苦しくない程度にそそいであげられたらいいなと思う。

利己的でなくかわいがりたいと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt

暑さで食欲がなくなった?

PONOPONO犬育てを広めるため、最初にほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

朝、元気に起きてきてごはんを食べたはっちゃん(秋田MIX♂5歳)。

喜び勇んで庭に出て、散歩の催促をする。

マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)も早く散歩に逝きたいので、いっしょに門のほうに行こうとすると、「来るな」と怒る。

期待感たっぷりで門から出ると、まずは草をショリショリ食べる。

そして軽くマーキングして、「じゃあ帰ろう」と。

「え、それでいいの?歩かないの?」と聞くが、「もう済んだよ」と戻っていく。

昨日の夕方もこんな感じだったが、暑いからさもありなんと思った。

だが今朝もそうなのだ。

もともと歩くのはそんなに好きではなかったし、夏場は短縮散歩になっていたが、もはや散歩ですらない状態になった。

本人は元気だし、庭に出てぶらぶらしたり、トラックに吠えたりしているので、ただ面倒なだけのようだ。

ルルさん(ヨーキー♀享年12歳)や、保護犬ピーちゃん(パピチワ♀11歳)と同じだ。

他方のマルちゃんは暑い中よく歩く。

単に歩くのが好きなだけでなく、友達犬に会ったり、かわいがってくれるご近所さんに撫でてもらったりなど、社会的な活動をするためでもある。

他にも、クジャク探したり、カメを齧ったり、ネコをからかったりなどの用事もある。

なので、マルちゃんはそれほど短縮散歩にはならない。

暑がりなのでバテないか心配だが、いまのところ大丈夫だ。

夜は猫たちが寝ている部屋のエアコンをつけているので、マルちゃんはそっちで寝ている。

暑くなってから数日の間食欲が落ちたキキさん(サビネコ♀21歳)も、完全復活してよく食べるようになり、毎日ラグにスリスリして楽しんでいる。

すっかり暑くなって、犬が食欲をなくしているという話をチラホラ聞くようになった。

PONOPONOのコミュニティサービスOHANA CLUBでも話題になっている。

人間も暑いと食欲が落ちるが、犬猫も同じだ。

食欲がないときは胃腸も弱っているので、そういうときに無理して食べるのはかえって体に負担をかける。

だからといって、あまりに食べる量が少なくても衰弱する。

なので、消化がいいものや、好きなもの、おいしいものを食べさせてあげたい。

キキさんは食欲がないときは、1つ300円ほどする小さなパウチを手からあげると食べてくれる。

それだけでは栄養バランスが悪いが、食べないよりはずっといい。

すっかり食べなくなり、水も飲まなくなったら自分で輸液することにしている。

先日は高級パウチで回復したのでよかったが、高齢の場合はそのまま衰弱することもあるので、注意深く観察したい。

若い犬猫でも、食欲不振が長期化するのは心配だし、たんに暑さのせいではなく、病気の可能性もあるので、獣医に様子を話して聞いてみよう。

病気のことは当然ながら獣医が専門家だから、獣医に聞くのが一番だ。

あまりに具合が悪かったら迷わずに病院に連れて行くが、判断が困ることもある。

病院が苦手な犬猫の場合は、連れて行くだけでストレスで体調を崩すこともある。

そんなときには、獣医に相談して指示を仰ごう。

うちの場合、犬たちはいいが、キキさんは動物病院がひどく苦手な上に、超高齢なのでできる治療も限られている。

なので、なるべく連れて行かず、どうしても必要そうなときは往診を頼む予定だ。

今かかっているところは往診してくれるので心強い。

病気ではなくて、暑さでバテている場合は、なるべく涼しく過ごせるようにすると、体調が回復してくる。

エアコンの温度を下げる、夜もかけっぱなしにする、長毛の犬はお腹の毛を短くする、首に保冷剤を巻く、などだ。

冷感マットもいいが、使ってくれないこともかなりある。

竹ラグが好きな犬もいるそうだ。

食欲が落ちてきたら、まずは涼しくして、消化がいい、おいしいものを食べさせてみよう。

こうした工夫で回復したという話もまたよく聞く。

今年は猛暑のようなので、みんなで元気に乗り切ろう。

ちょっと心配していた方も、元気にしてるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.