2019年06月

飛びつき未遂

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

朝涼しかったので少し遅めに散歩に出たら、ジョギングしている方と柴姉妹に同時に遭遇してしまった。

はっちゃんが柴姉妹のほうに気を取られていると、ジョギングの人がはっちゃんの至近距離を通り抜け、おどろいたはっちゃんが飛びつきそうになった。

広い空き地にいたのに、そばを通らなくてもよかったのにと思ったが、はっちゃんはその後引きずることもなく、柴姉妹にも反応しなかったのは幸いだった。

人間は他の動物がいてもほとんどそのことに注意を払わない。

他の動物がなにを感じ、どうしたいと思っているかなど、まったく考えもしないように見える。

道路や建物のような無生物と同じ景色の一部であるかのようだ。

だが、多くの動物は感覚を持っており、快苦を感じることができる。

哺乳類になると人間と同じように感情を持っているので、人間との接触によって不快な思いをする固体もたくさんいるだろう。

犬や猫など人間が家畜化して「ペット」にした動物は、常に人間のそばにいるのでその被害をこうむりやすい。

わたしたちは犬猫たちとは生活の中で接する機会が圧倒的に多い。

犬猫と暮らしていなくても、外を歩けばかならずどこかで出会うだろう。

そういうときに、かれらのことを気にかけて、嫌な思いをさせたり怖がらせたりしないように礼儀正しく行動したい。

具体的には次のようなことだ。

・じろじろ見ずに目をそらす。
・真正面から近づかない。
・そばを走らない。
・なるべく距離を取るようにする。
・大きな声を出したり怒鳴ったりしない。
・ゆっくり動く。
・手を振り上げたり物を振り回したりしない。
・まばたき挨拶する。

もちろん犬猫だけでなく、他のあらゆる動物にたいしても同様だ。

この世界には人間だけでなくいろんな生き物が住んでいるということを思い出そう。

わたしたちはどうしても自分中心にものを見がちだが、そうでない視点というのを持ちたいものだ。

いつも動物たちに礼儀正しくしているよという方も、意識してみようと思った方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

その笑顔は恐怖の笑顔!?

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

朝、明るくなってきたのでそろそろ散歩に出ようと思っていたら、突然ザーッと雨が降ってきた。

1時間ほどしてすっかり雨が上がったと思ったが、はっちゃんは寝室に入っていった。

するとまたザーッと雨が降った。

すっかり天気が回復したころには暑過ぎて、外を歩けない状態になっていた。

残念!

さて、犬の表情の中で、「笑顔」ほど誤解されているものはない。

一見笑っているように見える顔でも、実はストレスによるもの(これを「ストレススマイル」と呼んでいる)がけっこうあるのだ。

ストレススマイルは文字通りストレスがかかった状況で出る表情で、口元に力が入るために口角が後ろに引かれるために笑っているように見える。

たとえばこういう顔のことだ。

moro8452_IMG_2002_TP_V4


「舌先を出して口を横に広げ、荒い息遣いをする」のを「服従の笑顔」などと言っているのを見たことがあるが、完全な誤解である。

ストレススマイルはどんなときによく見られるかと言うと、

1.追いかけっこなどで興奮しているとき

a1220_000012_m

2.暑いとき

img_20170923173034


3.怖いとき

image


3は雷が鳴ってベッドに避難しているときの顔だ。

そのほか、トレーニングでストレスがかかっているときもこのストレススマイルが見られる。

どれも「笑っている」と勘違いされることが非常に多いので注意しよう。

次のリンク先の動画はその典型だ。

https://www.facebook.com/watch/?v=2269919249946462

この子犬はシェルターにいて恐怖に震えており、耳を倒す、体をすくめる、瞬きするなど、ストレス行動が続く。

全体的な様子からは強い不安が伺われるのである。

言ってみれば「恐怖の笑顔」だ。

ところがキャプションには、子犬が里子に行くことになって喜んでいると書かれている。

残念ながらこういう誤解があまりにも多い。

口だけ見ていると笑っているようだが、目元が笑っていないし、顔や体の緊張具合、ストレスシグナルなどを総合的に見れば、楽しくて笑っているのではないことがわかる。

最後にはっちゃんの本物の笑顔を貼っておこう。

P1240587


違いがわかった方も、いまいちわからなかった方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

犬猫がうるさく鳴き続ける訳

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

朝はあやしげな天気だったが、のんびり散歩を楽しむことができた。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)はずっと庭で過ごしていたが、突然スコールが来たので「マルちゃーん」と呼んだ。

が、返事がない。

返事がないときは草木の下に隠れているということだ。

窓からのぞいたらこんなところに。

P1240577


呼んでも聞こえないふりをする。

「ボク、おうちに入らないから」の意思表示だ。

本人がいいならいいのでそのままにしていたら、すぐに雨がやんだ。

やっぱりよくわかっている。

ところで、ネットで猫関係の記事を見ていたら、猫がうるさく鳴くのでどうにかしたいと思っていると書いてあった。

その人が見つけた解決法は、疲れるまで遊ぶこと、そして新たな遊びを提案することだった。

なるほど、いい方法が見つかってよったねと思っただろうか?

わたしは強い違和感を覚えた。

肝心の猫の気持ちはすっかり置き去りだからだ。

猫が鳴いているのは、人間に何かを訴えているからで、それを「うるさいからなんとかしたい」としか考えられないとはどうしたことだろう。

どうしたいのか、何が希望なのかがわかって、その希望をかなえてあげたら猫は鳴き止むだろう。

結果から考えれば、この猫は退屈していたのだ。

家の中に猫を満足させるだけの刺激がなかったのではないだろうか。

犬は散歩に行くことで刺激を得られるが、猫は室内で暮らすことが推奨されているので、どうしても刺激が少なくなってしまう。

そこでわたしは、ネットでしっかり囲って逃走防止対策をした上で、ベランダや庭に出してあげるようにすすめている。

海外サイトを見ると、庭にすばらしい猫スペースをセルフビルドしていたりして驚く。

うちは22歳で亡くなったキキさん(サビ猫2018年没)が庭散歩を楽しんでいた。

完全に家の中だけだとつまらなすぎて鳴きたくもなる。

だからといって、ねこじゃらしをブンブン振り回すような遊びは、犬だけでなく猫にとっても興奮しすぎてストレスになる。

自分で遊ぶ程度で十分だ。

それでも鳴くのは「運動が足りない」からではなく、五感への刺激が足りないからである。

犬でも猫でも、人間にとって都合が悪いことをやめさせるという発想ではなく、動物が何を希望しているのかをまず考えてみるというふうに、発想を切り替えることが大切だ。

自分中心の考え方から、犬猫の立場になってみるということである。

思考のクセを変えることは大変かもしれないが、この転換ができたらあとはいろいろとスムーズに行くだろう。

考え方が変わったよという方も、現在変わり中という方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

こうでなければいけないとの思い込み

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

晴れたかと思ったら急に大雨が降ったりして、いかにも台風接近中らしい天気だった。

外に行きたいマルちゃんは、晴れので出たらとたんに雷が鳴って戻ってきたり、また出たら今度は大雨だったりと落ち着かなかった。

だが、はっちゃんほど雷が怖くないようで、はっちゃんが怖くて食べ残したパイナップルやバナナなどを食べていた。

明日は天気が回復するようなので散歩に行けそうだ。

これから影響が出そうな地域にお住まいの方は気をつけてください。

さて、犬のことで悩みすぎてノイローゼになりそうだという方はおられないだろうか。

わたしはそういう方からのご相談をよくいただく。

カウンセリングを開始して思うのは、「犬はこうでないといけない」という理想像があって、それから外れていることに悩んでいることがほとんどなことだ。

リビングにサークルを設置して、その中にトイレトレーをおく。

隣には犬ベッド。

だが犬はいつもトレーからはみ出して排泄する。

トイレをはずすというだけでもノイローゼの原因になるのである。

PONOPONOではこういうタイプの犬サークルは設置しないが、わたしはPONOPONO以前、最初に保護犬ぺぺさん(ヨーキー♂2006年没)を迎えた直後に使ってみたことがあった。

わたしが仕事に行っている間に猫たちに襲われないようにと、大きめのサークルに入ってもらったのだ。

ぺぺさんは高齢でほとんど動かずに寝ていたが、猫たちは好奇心旺盛なので近づいてちょっかいを出したりするのでちょっと心配だったのだ。

それで帰宅してみると、サークルの中でウンチをしてその上を踏んで大変なことになっていた。

もちろん本人も不快そうだ。

数回試してみていつも同じ結果だったし、他方で猫たちもぺぺさんへの興味がなくなったので、そのまま出かけることにした。

帰宅してみると、ぺぺさんはきれいな状態ですやすや寝ていた。

そのときに、サークルは害でしかないのに、なんでこんなものが推奨されているのだろうといまいましく思ったことを覚えている。

こういうときに、「いや、入れるようにトレーナーに言われたから」とか、「入れないとわがままになるというから」など、言われたことを忠実に守ろうとするまじめな方は悩みが深くなるだろう。

さらに、排泄はトイレシーツにすべきであるという思い込みがあると、さらにこじれていく。

なぜトイレシーツでしないのか、しつけが悪いのか、犬の性格に問題があるのかなどと、妄想の世界に突入する。

そもそもトイレシーツを考え出したのは人間であり、室内にトイレを設置して犬にそこで排泄させるルールを作り出したのは日本の犬業界だ。

他の国ではまったく一般的ではないし、犬にとっては迷惑な話である。

これは犬にとって必要なルールか、他の方法はないのかなどと柔軟に考えることができれば、悩むことはもう少し減るだろう。

ちなみにぺぺさんの場合は、高齢でほとんど寝てすごしていたので、たくさんマット状のものを敷いておいて好きなところでしてもらっていた。

犬を来客に吠えさせてはいけないとか、マーキングさせてはいけないなども、犬の習性からして実行するのは難しい。

もちろん、これらは犬の習性を完全に否定するものなので、正しいこととはいえない。

一般的に言われていることが正しいこととは限らないし、たいていは人間都合を反映したものなので、まずは自分で考えてみることが大切だ。

そして、犬の行動や習性についてよく調べてみよう。

おすすめの本を1冊挙げるとしたら、わたしはアレクサンドラ・ホロウィッツ『犬から見た世界』がいいと思う。

犬から見た世界 その目で耳で鼻で感じていること [ アレクサンドラ・ホロウィッツ ]
犬から見た世界 その目で耳で鼻で感じていること [ アレクサンドラ・ホロウィッツ ]

よく言われているようなことが、いかに単純化された犬観に基づいていいるかがよくわかる。

ちまたで言われているような「しつけ」とか「トレーニング」などではなく、犬そのものに関する科学的な知識を得ることが大切だ。

その上で、犬の習性を尊重した接し方を考えてみよう。

いろいろ思い込んでたなぁという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

うまくいかなくて落ち込んだときは

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

明るい曇りだったので普通に散歩に出かけたら雨が降り出した。

しまった!と思ったが土砂降りにはならず、はっちゃんが嫌がらずに歩ける程度だったので、やっぱりよくわかっている。

はっちゃんは昨日、初物のセミをひとつ賞味した。

今日もまたひとつ。

はっちゃんは狩りのような野蛮なことはしない。

弱って地面に転がっているのを上品にいただく。

マルちゃんが見つけるや否や甲羅を噛み砕いてしまうカメさんも、はっちゃんは挨拶するだけだ。

暴れん坊なわりに上品なところがいつ見ても面白い。

P1240562


この脚がかわいい。

はっちゃんはこのあと、「あぁ、暑い暑い」と部屋に入っていった。

わたしが庭に出るときについてきて、トイレを済ませてすぐに戻っていく。

部屋ではエアコンの風邪が少し当たるところで転がっている。

ところで、犬はよく人間のことを観察している。

そして、そのときどきの人間の感情や考えなどを読み取り、自分の行動を変えていく。

犬を見ていると、人間と一緒にいようとする強い意志を感じる。

人間の感情に共鳴するので、うれしいとき、楽しいときはいいが、逆に不安なときなどは犬も不安にさせてしまう。

留守番のときに不安からソワソワしたり物を壊したりする分離ストレス行動や、いわゆる問題行動がある犬などは、一緒にいる人間が心配そうにしていると、ますます不安になってしまう。

犬のことが心配で、何とかしてあげたくて、でもうまく行かずに落ち込むということがあるかもしれない。

実践者さんたちから、散歩がうまく行かずに玄関で泣き崩れたという話をときどき聞くことがある。

真剣に取り組んでいてうまくいかないと残念になるのはよくわかる。

だが、それだと犬も心配するだろう。

なので、少し考え方を変えてみるといいかもしれない。

わたし自身は、保護して間もない犬の散歩がうまくいかなくても、「そんなもんだよね」としか思わないし、とくに落ち込むこともない。

いわゆる問題行動は、犬自身が抱えているつらさ、苦しさ、不安などの表れだ。

つらいのは犬の方であり自分ではない。

そしてこういうつらさは、ドッグトレーニングの宣伝文句のように、「5分で直る」ことはない。

時間をかけてゆっくりじわじわ溶けていくというイメージだ。

自分自身の接し方やリードワークなども、やはりゆっくりじわじわと改善されている。

犬も人間も少しずつしか進まない。

なので焦らず気に病まずに、ゆったりと犬自身の成長を待つことが大切だ。

人間があれこれ手出ししなくても、犬は自分で成長する力を持っている。

その力を発揮できるように、安心できる環境を整えよう。

人間がリラックスして落ち着いていると、犬も安心してくれるので変化も早くなる。

そういう雰囲気作りを心がけよう。

落ち込みがちな人も、そうでない人も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

訴えはすぐに聞こう

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

天気はよくなかったが、はっちゃんは「散歩に行くよ」と言う。

とりあえず行っておいたという感じで、それほど長くは歩かなかった。

昨日からヤギさんたちがうちの前まで来ていたので、はっちゃん、ヤギチョコをつまんで楽しんでいた。

P1240552


「あ、写真撮影?」

P1240553


からの鼻デカ。マルちゃんお約束。

ところで、今朝は実家でひと騒動あった。

5時半ごろに犬たちにご飯をあげようとしていると、実家に滞在中の妹からメッセージが入った。

朝寝坊なのにどうしたのだろうと思って見てみると、父がちょっと不安定になっているというのだ。

父はアルツハイマー初期という診断をされて薬を飲んでいるのだが、この先病状が進んだら怖いとか、夢と現の区別がつかなくなるなどと言っているらしい。

朝目覚めて急に不安になったのだろう。

そんなふうに急に怖くなったり、ちょっとしたパニックになったりすることはある。

なのでそのように返信しておいた。

不安なときには、人間も他の動物も、安心させてあげるのが一番だ。

父から話を聞いた母が、聞き流してちゃんと対応しなかったので事態が悪化したらしい。

犬の場合も、「怖い」「不安だ」「いやだ」という訴えに向き合ってあげないと、ますます不安になる。

よく話を聞いて、「そうだね、不安だね」と相手の訴えを肯定しよう。

そのあとに、「だったらこうしたらどうだろう」という提案をしてみよう。

するとほっと安心する。

わたしも犬猫たちにはそうしているし、自分もそうされたら落ち着く。

今朝の話を聞いて、ちゃんと聞いてもらえないことで不安がさらに募り、イラついたり怒ったりなどのほかの「問題行動」(=ストレス行動)の原因になることがよくわかった。

老人もそうかもしれないが、犬たちも「ねぇ、ねぇ、聞いて」と言っているときに無視されることがけっこうあるのではないかと思う。

犬が話しかけてきたり訴えてきたりしたら、なにか用事をしていてもその手を止めて、「どうしたの?」と聞いてあげたい。

すぐに対応してもらったら安心だ。

お互いのためにも、事態をこじらせないようにしたい。

気をつけようと思った方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

犬語の読み違いを防ぐには

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

昨夜は雨が強く降っていて、マルちゃんが久しぶりに隣のサブベッドで寝た。

わたしのベッドに頭を伸ばしてくるので、お話しながら撫で撫でしているうちに眠りに落ちた。

今朝も雨だったので散歩は中止、みんなでまったり過ごした。

「今日のはっちゃん」をインスタにアップするために写真を撮らせてもらったが、毎回かわいいのが撮れすぎて困る(笑)

P1240530


このひょっとうれしそうな顔がなんとも言えない。

P1240541


これは歯をむき出しながら自分で前足を掃除しているところだ。

怒って歯を見せているわけではないので目がやさしい。

このように歯を見せると鼻にしわが寄ることがわかる。

相手を威嚇するときはもっと強くしわを寄せて歯をむき出す。

はっちゃんは以前、目が見えない小麦ちゃん(茶白猫♂17歳)がうっかり近づくと軽く鼻にしわを寄せて「ガウ」と言っていたが、いまはうっすら「ぅ」と言うぐらいになった。

なので小麦ちゃんも油断して、よくはっちゃんにごっつんこしている。

すると小麦ちゃん、「うわぁ、たいへん」と急いで方向転換する。

他方のはっちゃんのほうは知らん顔している。

小麦ちゃんは、亡くなったルルさん(ヨーキー♀2017年没)とキキさん(サビ猫♀2018年没)といっしょによく3人で寝ていたので、ふたりが亡くなってさびしくなってしまった。

年齢のせいもあってますます動かなくなったが、はっちゃんとの関係が改善したので過ごしやすくなったと思う。

話しを戻すと、「歯を見せる」という行動ひとつ取っても、そのほかのパーツ(目や耳など)や、筋肉の具合、体のポジションなどと合わせて総合的に見ないと、気持ちやメッセージを判断することはできない。

はっちゃんはお腹を撫でてあげているときに、前歯をむき出してニーっとする。

仰向けになって、体の力を抜いてだらんとし、尻尾を右置きにして、やさしい目で歯を見せているので、これは威嚇でないどころかむしろ喜んでいる(笑っている)ことがわかる。

だがもし、仰向けで歯を見せている犬ががちがちに緊張している状態で歯を見せていたらどうだろう。

そういう写真をネットで見ることがあるが、これは危険信号だ。

次の瞬間噛まれてもおかしくない。

ただ「歯を見せる」ということだけではどうにでも取れるので、そのときの状況とともに体のほかの部位も観察することが大切だ。

すると犬語の読み違い(=誤解)を防ぐことができる。

読み間違いが減ってきたよという方も、いまいち自信がないなぁという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

触るときには犬の同意を

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

今日から雨サイクルに突入したらしい。

だが早朝はまだ降っておらず、はっちゃんも「行く!」と言うので、ロングコース散歩を楽しんだ。

帰り道でイノシシさんたちのパラダイスになっている空き地から、いつもうちで聞いている「ブブ」という声が聞こえた。

見ると、中ぐらいのイノシシさんがこっちを見て立っている。

「いつも遊びに来てくれてるのはキミだったんだね」と言いながらわたしも挨拶した。

すると、しばらくこっちを眺めたのち、サーッと走って林に消えていった。

わざわざ呼び止めて挨拶してくれるところが礼儀正しい。

近所で放牧されているヤギさんたちも、わたしたちを見るとかなり遠くのほうからでも「メ〜」と挨拶してくれる。

人が通っていないときは無言だ。

さすが動物たちは挨拶(=敵意がないことの確認シグナル)の重要性をよくわかっている。

家のそばまで来たところで、今度はヤギの飼育をしている農家のおじさんに会った。

この人からパイナップルを買っているのでその件でひことふたこと言葉を交わした。

ほんの一瞬だったので、はっちゃんはおとなしく立ち止まっていた。

すると犬好きのおじさん、「この犬さわっても噛まない?」という。

なので「この子は触られるのが好きじゃないので」とすぐに退散した。

すぐに犬に触りたがるのは人間の悪いクセだ。

そういえば、マルちゃんも今朝の散歩で仲良しのお隣のお父さんに寄って行った。

撫でてほしくて行ったのだが、その人、なぜか今日は頭の真上から手を伸ばしてきた。

マルちゃんがびっくりしてぴょんと飛びのいたら、「あ、ごめん、怖かったね」と言って次にマルちゃんが近づいたときに下から撫でてくれた。

撫でてといわないのに撫でようとするとか、頭の上から手を伸ばすなどは、人間がやりがちなマナー違反だ。

よく、「撫でるときは飼い主に聞いてから」などと言われているが、本当は「犬に聞いてから」にしてほしい。

だが、人間にも聞かないでいきなり触るよりはマシだ。

聞いてくれれば今日のように待ったをかけられる。

それでも、犬は人間の所有物ではなく、それぞれ固有の意思や感情を持っている。

犬の意向を無視して勝手に触るなど、権利侵害もはなはだしい。

ボディランゲージでやり取りして、犬が「撫でて」と言ったら撫でる、そうでないときは触らないようにしたい。

いわゆる「猛獣」を触りたがる人はあまりいないが(ゼロではない)、犬だと気軽に触りたがる。

中には噛み付きますと言っても触ってきて、がっつり噛まれる人までいる。

人間は自業自得だが、問題はこういうラフな接し方で犬がひどくいやな思いをすることだ。

場合によってはトラウマにもなりうる。

よその犬はもちろんのこと、自分の犬にも同意なく触らないようにしよう。

うちでは、はっちゃんがもの言いたげにこっちを見ているときに、手をスーッと差し出すようにしている。

すると撫でてほしいときにはやってきて、手に体をこすりつける。

S__11173900


9割以上の確率で寄ってくるが、ごくたまにこないこともある。

そういう時は撫でてほしくないのだ。

はっちゃんはお腹を撫でてほしいときには、脚をパカッと開いてお腹を出す。

いつも笑ってしまうのだが、そのときは必ず今やっていることをやめてご要望にお応えしている。

マルちゃんも自分から寄ってきて体をこすり付けてくるのでわかりやすい。

自分の犬にはよく聞いて、よその犬にはさわらず、よく知らない人が触ろうとしたらきっぱりNOと言おう。

同意って大事だよねと思った人は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

仲が悪くなってしまったときは

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

今朝は犬たちに、「ご飯食べて、散歩行くよ!」と起こされた。

天気がいい日はいつもこんな感じだ。

今朝はさらに足を伸ばしてビーチに行ったはっちゃん。

ビーチ手前の林でちょっと追跡モードになっていたが、ビーチに出ると満潮で水がいっぱい。

それを見て、「もう帰る」と引き返した。

海はちょっと怖いそうだ。

マルちゃんは途中で柴姉妹と合流し、いっしょに散歩を楽しんだ。

1歳の黒柴ちゃんは、マルちゃんを見ると飛びついてくるので、いつもマルちゃんに軽く「ヴ」と言われていた。

だが、少しずつ飛びつき具合がマシになり、マルちゃんもあまり「ヴ」と言わなくなってきた。

わたしにはいつも尻尾ブンブンで挨拶してくれて、はっちゃんの子どものころを思い出す。

当時も今もかわいい。

S__11173895


「ボクにくれるのある?」と見つめるはっちゃん。

はっちゃんがパピーのころは、マルちゃんがお世話してくれていて、はっちゃんはいちいちマル兄のまねをしていた。

はっちゃんが一時預かり宅で虐待を受けて戻ってきてからは、はっちゃんがちょっと不安定になっていて、マルちゃんにけんかを吹っかけたりしたので、少し関係が悪化した。

そのふたりの間を、亡くなったルルさん(ヨーキー♀2017年没)が割って入るなどしてよく仲裁していた。

ルルさん死後どうなるのかと思ったが、意外とふたりで喧嘩せずにうまくやっている。

ルルさんの遺言があったのかもしれない。

唯一、マルちゃんが寝室で先に寝ているところにはっちゃんが入ってきたときだけ、結構強い声でマルちゃんが「ヴー」と言う。

だがはっちゃんはさっと通ってベッドに避難している。

マルちゃんは日ごろ我慢しているので、寝るときはゆっくり寝たいのだと思う。

そんなふたりが庭でくつろいでいる様子を、PONOPONO事務局さんが動画撮影してくれた。

夕ご飯を食べたあとにふたりで庭散歩している。

これを見ると、けっこう仲良しのようでちょっと驚いた。

この時期、道路はアスファルトが焼けていて暑いので散歩に行かない代わりに、涼しい庭で少しぶらぶらしている。

ドッグランのようなだが、決して走り回ってない。

ふたりの距離感に注目して見ていただきたい。



それぞれまったりと好きなように楽しんでいる。

このふたりはもともと相性が悪かったわけではなく、はっちゃんがトラウマを負ったことで関係悪化した分が大きい。

なのではっちゃんが回復してきたことで、関係も改善してきたのだ。

多頭飼育では動物同士の相性がよくないと悲惨なことになるので、もし迎える場合は犬に聞いて慎重を期したい。

それでもはっちゃんのようなことがあるので、そのときは長期計画でストレスマネジメントを続け、心の傷が癒えるように静かでくつろげる環境を提供しよう。

みんながストレス少なくゆったり暮らすことで、動物同士の関係も改善していく。

こうしたらすぐに直るというような方法はないので、地道にストレスを最小化していこう。

多頭飼育で喧嘩にお悩みの方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt

子どもたちに伝えたい

PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

インスタグラムで「今日のはっちゃん」の公開を始めました!

こちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/

かわいいはっちゃん(秋田MIX♂7歳)の写真を紹介していきます。

はっちゃんほど写真が好きじゃないマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)もときどき登場します。

+++++++++++++++++++++++++++

昨日の夕方、PONOPONO事務局さんが遠路はるばるやってきてくれた。

先にお出迎えしたマルちゃん、そっと近寄って慎重ににおいをかいでいるうちに、「そういえばこの人会ったことある」と思い出したようですぐに警戒を解いた。

まったく初めての人のときとは反応が違う。

S__11173912


いつのまにか庭でマルちゃんと触れ合っていた。

ちょと表情が硬いが、自分から近づいて甘える。

部屋に入ってもらってはっちゃんと対面。

はっちゃんは相手が女性だと喜んで甘えるのだが、男性の事務局さんには軽く挨拶したとはずっと遠巻きにしていた。

と言っても警戒していたわけではなく、そばでずっとごろんと寝そべっていた。

甘えに行かなかったというだけだ。

事務局さんは「はっちゃん、幸せそう」と「かわいい」を連発していた。

最初にうちに来たときには、大型犬たちが少し怖かったのだそうだが、今回はまったく怖くなくなっていたということに自分で驚いていた。

自分の犬と仲良くなれたことも大きいと思う。

接待係の小麦ちゃん(茶白♂17歳)は、ネコアレルギーの事務局さんのひざに乗って手を舐めたりなどせっせとおもてなしをした。

S__11173894


菜食の食卓に同席するなどサービス満点だったが、事務局さん目の上が赤くなってきていた。

はっちゃんとのツーショットをいろいろ撮ってくれて、みんなかわいいのだがこの顔はとてもはっちゃんらしい。

S__11173909


草の種を見つけて取ったら、カメラに向かってポーズ。

はっちゃんはよくポーズをとってくれる。

さて今朝もはっちゃんはロングコースを歩いた。

早めに出たのに他犬に会ってしまったが、遠かったので余裕で回避する。

マルちゃんの散歩では、お隣さんが出かけるところに出くわした。

マルちゃんと仲良しの男の子が「あ、わんわん!」と満面の笑みで寄ってきた。

まだ小さくて足取りがおぼつかないのだが、マルちゃんは警戒しない。

マルちゃんがお母さんに挨拶している間に、背中をやさしくトントンしてくれた。

マルちゃんが挨拶しようと男の子のおなかあたりに鼻を近づけると、「うわぁ」という感じで引く。

横から接近されるのは大丈夫だし、自分が触るのも大丈夫だが、相手に正面から来られるのはちょっと怖い。

犬とまったく同じだ。

マルちゃんのほうも、相手が怖がっているのがわかっているので、あえて近づいたり追ったりはしない。

この様子を見ていて、犬と幼児はボディランゲージがとても通じやすいと感じた。

ちょうどPONOPONO実践者さんからも似たような話を聞いた。

子どもたちが小型犬に近づいてこようとするので、犬が怖がっていることを伝えたら、腹ばいになってくれたので、犬も安心してスルーしたそうだ。

大人だと腹ばいになるということなどまず思いつかないが、さすが子どもだ。

これは相手をなだめるボディランゲージで、経験的に知っていそうな気がする。

わたしも子どものころ、動物の前ではしゃがんだほうが安心してもらえると思ってそうしていた。

余計な知識がないほうがいいこともある。

動物は怖いとか、しつけないといけないとか、人間とはまったく違う生き物だとか、そういう間違った知識を得る前に、PONOPONOに触れてくれたらいいのにと思う。

子どもは落ち着いた状態できちんと説明すれば聞いてくれるし、ボディランゲージの上達も早い。

PONOPONOでは、教員免許を持っているドバイザーのソラさんが、子どもへの教育活動を計画している。

わたしもなるべく子どもたちと話すようにしたいと思う。

子どもたちのほうが通じやすいと思った方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.