ストレスと寿命

2011年09月24日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
昨日、ニュースを見ていたら、毎年春と秋のお彼岸に、警視庁では警察犬の慰霊祭を行うということで、その様子をj放映していた。


そこでちょっと気になったのが、警視庁関係者がこう言っていたことである。


警察犬は夜中の出動があったり、きびしい訓練があったりするので寿命が短いと。


犬を間近で見ている人間が言うのだから、間違いないと思う。


犬はそもそも夜行性だとは言うが、人間と一緒に暮らすことで、夜は寝て昼間活動する生活習慣が身についている犬を、夜中活動させるのはストレスになるだろう。


また、きびしい訓練も当然ストレスになる。


それによって、はっきりわかるほどに寿命が短くなってしまうのだ。


オーバーストレスと寿命との関係は、しばしば指摘されてきたが、人間でも犬でも他の動物でも、過度のストレスがかかると、免疫系統にダメージを受ける


それだけでなく、ホルモンを分泌する臓器もオーバーワークになるし、最近ではストレスがDNA損傷を引き起こすことが明らかにされている。


過度のストレスを受け続けて、いいことはないのだ。


ここで、犬にとってのストレスの原因となるものを、"Stress in Dogs",M. Scholz & C.von
Reinhradt, 2007 から抜き出して紹介しておこう。


身体的機能の異常
感覚器官の異常(耳が聞こえないなど)
痛みに関連する異常
発情
睡眠不足
疲労
突然の環境変化
親しいヒト、動物の死
脅かされること
何が起こるかわからない不安
失敗
厳しいトレーニング
アジリティ、ドッグダンス、服従訓練
攻撃訓練
パピーパーティー
ドッグラン
激しい遊び
イヌの周りでの暴力、怒り、いらだち、攻撃
子ども
多すぎるヒトの出入り
興奮のしすぎ(うれしいことも含む)
追いかけっこ
悪天候
サークル、クレート、屋外への隔離
動物病院
トリミングサロン
車での旅行
リードでつなぐなど自由を奪う
孤独(家族からの隔離)
多頭飼育
気の合わないイヌと暮らす
かまいすぎ、かまわなすぎ
日常生活でルールが厳しすぎ、またはなさすぎ
イヌとヒトの相性が悪い


先日取りあげた「追いかけっこ」も載っているし、「パピーパーティー」、「ドッグラン」、「激しい遊び」などもある。


悪天候やどうぶつ病院など、飼い主の接し方とは無関係なものもあるし、「自由を奪う」など飼い主の行動と直結しているものもある。


なので、自分の犬がストレスがたまっていないかどうかについて、冷静に考えてみていただきたいと思うのである。


「わんちゃん、ストレスがたまっていそうですね」と言われて、あからさまに不快な顔をしたり、「そんなことありません」などと言う人もいるが、ストレスの原因は飼い主によるものだけとは限らない。


ルルのように、天候が大きなストレスになる犬もいる。


重要なのは、可能な限りストレスを減らして、質の高い散歩などで、気分転換をはかることである。


ただでさえ、犬は人間に合わせた生活を強要されているのだから、せめて散歩くらいは広い場所でのびのびさせてあげたいと思うのである。


今日は多摩川にフラットちゃんが遊びに来たが、大好きな水遊びができて、とても楽しそうだった。



Image139Image140Image143



ボニちゃんも一緒に遊べてニコニコに。


ボニちゃんは犬は大好きなのだが、追いかけっこなどはせずに、さらっと挨拶した後は、一定の距離をとって歩いている。


こういう穏やかな交流をさせてあげることも、犬にとってはストレス解消になる。


もちろん、他犬が苦手な子は、慣らすところからはじめないといけないが。


犬に過度のストレスをかけないように気をつけつつ、たまってしまったストレスは解消するように、気をつけたいものである。


うちの子のストレスは大丈夫かなと思った方は、ポチッと応援よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村



動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:あやか(2011年09月25日 01:59) 
初めてコメントします。
すごくためになる内容のブログですね。私は犬を飼うのは初めてなのですが、しつけが難しくて、色々ネットで調べていたらわけがわからなくなっていた所で、こちらのブログを見つけました。私も、主従関係という言葉は好きじゃなかったので、とても安心しました。
投稿者: ぶんた (2011年09月25日 06:28)  5
ストレスは日常生活でも多かれ少なかれ発生しますよね。
項目の中の多頭飼育、耳が痛い(笑)、その息抜き(ストレス発散)に頭を痛めています。

先日里親会の会場で、オーバーストレスの子を沢山観ました、でも飼い主や保護主はその事を意に介していないようにも感じました。

実はグラさんのセミナーに参加された方もいて、その子は天罰方式(笑)訓練の後問題が酷くなってしまって参加されたみたいです。
私のアドバイスがどれくらい解ってくれたか?、連絡先を聞いておけば良かった(笑)私の好きな犬種だし(^^)

会場でストレス満載のその子を観たときに思ったこと。
その子に合った訓練?(言葉が上手く出てこない)を施さないとこう言う子が一杯出てくるんだな!と...
投稿者:グラ(2011年09月25日 06:55) 
>あやかさん

コメントどうもありがとうございます。
ちまたには、時代遅れのリーダー論があふれていますが、そうでない接し方が最近では提起されているということを知っていただきたいと思ってこのブログを書いています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
投稿者:グラ(2011年09月25日 06:59) 
>ぶんたさん

そうですね、あまりに数が多すぎると、ストレス云々以前に世話が行き届かなくなるので、無理がでますね。
あまり受入数を増やさないようにするしかないですよね。
セミナーに参加された方が天罰方式を使ったというのは残念なことです。
天罰を含めて、罰を使わない接し方というのをいつも言っているんですけどね。
投稿者:パピヨンのママ(2011年09月25日 22:04) 
こんばんは
たぶん、私達家族はうちの子にとてつもないストレスを与えています。大好きなだけに、辛いです。

ハーネス付けに大失敗しました。
グラ先生か購入した足を通さないハーネスです。焦りすぎたのかもしれません。
ハーネスが大嫌いなのに、たった数日で装着してしまい(10日位)、3〜4日外す事ができませんでした。血が出る程噛みます。
もちろんその数日はこの子にとってかなりのストレスだったと思います。

なんとか外す事ができ、いつもの様に遊ぶ事ができました。

ですが、信頼関係はガタガタになったのでは?

去勢しないとグラ先生には見てもらえないんですよね?

来週にでも去勢を…と考えています。
主人は反対していますが(主従関係を信じてい)

p.s
もう一ヶ月以上外に出ていません。
コメント欄にすみませんでした。

投稿者:グラ(2011年09月26日 06:34) 
>パピヨンのママさん

そうでしたか。
血が出るほど咬むということ自体が、信頼関係が壊れているということですね。
ハーネスはリラックスした状態で一瞬触る暗いから始めてくださいね。
嫌がらなくなったら、その時点から装着の練習に入ります。
去勢をお勧めすすのは、病気予防とストレスを減らすこと以外に、咬み犬の場合ですと攻撃性を高進させるテストステロンの影響を減らすためという意味があります。
その点を良く理解・納得した上で、選択されるといいと思います。
投稿者:参加者A(2011年09月27日 01:05) 
ぶんたさん、先日は道満で、ありがとうございました。グラ先生のセミナー参加で、オーバーストレス犬(ダル)は私のことかな(^_^.)

グラさん
>>セミナーに参加された方が天罰方式を使ったというのは残念なことです。

いえいえ、天罰方式訓練で悩み、セミナーに参加させていただいたのです。おかげさまでセミナー後は、天罰方式の訓練は一切行っておりません。

http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51268894.html
厳しい訓練でも平気な犬はいる?
2011年07月09日
↑でコメントさせていただいた参加者Aです。あれからblogを何度も拝読し、カーミングシグナルを読み直したり「深読み・先読みテクニック-犬の行動シミュレーションガイド」も読んでみましたが、なかなか改善せず。まだまだ勉強不足です(^_^.) 一度見学させていただきたく思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。
投稿者:グラ(2011年09月27日 07:16) 
>参加者Aさん

そうですか〜!
よかったです。
「深読み・先読みテクニック-犬の行動シミュレーションガイド」は、解釈がちょっと違うという指摘があります。
私はまだ読んでいませんが、どんな本でもそうですけど話半分に(批判的に)読んでくださいね。
見学はお気軽にどうぞ。
お悩みがあるなら、体験レッスンの方がいいかもしれません。
投稿者:睦月(2013年03月08日 23:55) 
こんばんは。いつもとても参考にさせていただいております。お店に来られるお客様にもわんちゃんにどういったものがストレスになるのか知って頂きたいのですが、うまく説明できずもしよろしければこちらの記事を印刷してお店にご自由にお取りくださいと置いておいても良いでしょうか?
投稿者:グラ(2013年03月09日 20:37) 
>睦月さん

どうもありがとうございます!
その際に、ブログ「ドッグウォーカー博士のスローライフ」から、とひとことお書き添えくださると幸いです。
よろしくお願いします。

コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.