ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  セミナーカーミングシグナル)  ≫  ボディランゲージの読み方、使い方

ボディランゲージの読み方、使い方

2016年08月18日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
韓国からお客さんが来られた。

このブログを見て興味を持ち、話を聞きたいとのことだった。

姉妹で来られたので、お姉さん好きのうちの犬たちは大喜び。

はっちゃん(秋田MIX♂4歳)は、撫でてもらいに行ってご機嫌だった。

はっちゃんはお客さんが大好きで、かわいく甘えに行く。

パピーのころに来客が多く、かわいがってもらったので、いい関連付けをしているのだろう。

お姉さんにも気に入ってもらえてよかった。

韓国も日本と同じパピーミルと生体販売をしているペットショップがある。

そして、室内犬にはトイレシーツを使うそうだ。

日本が輸出したアイデアではないかと思う。

動物福祉状況は、日本と同様あまりよくないようだ。

みんなの力で少しずつ改善していきたいものである。

ところで、セミナー開催のお知らせです。

〜*ボディランゲージの読み方、使い方*〜

日時:9月22日(祝)、午前9:00〜12:00
場所:東京駅そばの会場を予定(決まり次第ご連絡します)。
参加費:4000円

犬と暮らしたことがある人は、一度は動物と話せたらいいなと思ったことがあるのではないでしょうか。
一般的には、「そんなの無理」と思われています。
たしかに、人間の言語を使って、お互いに会話することはできません。

ですが、ボディランゲージを使えば、それが可能になるのです。
多くの動物たちはボディランゲージを使って会話しており、わたしたち人間も使っています。
とくに哺乳類同士は、共通した動作も多いので、わかりやすく伝わりやすいです。

犬同士のボディランゲージをよく観察して、それを犬に対して使うと、こちらの気持ちや意思を
伝えることができます。
もちろん、人間の言葉ほど細かいことは伝えられませんが、日常生活では全く困らないので、
それで十分です。

ボディランゲージは、人間風に言えば、顔の表情と身体の各パーツの動きから構成されているので、
それらをよく観察することが重要です。
また、同じような動きでも、脈絡によって意味が変わってくるので、そこを見極める必要があります。

たとえば、まばたきするという動作ひとつをとっても、ストレスがかかっているのか、
挨拶として使っているのか、目にゴミが入ったのか、脈絡から判断しないといけません。
そこを自分で判断できるようになると、会話が円滑にいきます。
自分が発信する場合には、相手にわかりやすく、犬風に修正して動くと伝わりやすいです。

犬とコミュニケーションがよく取れるようになると、犬はとても喜びます。
気持ちをわかってもらえることで、ずっと落ち着いてきます。
また、何か問題が生じたとき、いざと言うときに、全く困らなくなります。
「ことば」が通じるのですから。

ボディランゲージの読み方、使い方を習得すると、これからの犬との暮らしがずっと楽しくなります。
詳しくはセミナーで。

お申し込みはこちらです。
https://ws.formzu.net/fgen/S84426003/

読み方も使い方もよくわからないなぁという人も、上達したよという人も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●無料メールレター会員募集中です。
重要な情報をお届けするために、PONOPONO無料メールレター会員登録が
できるようにしました。不定期ですが、ブログでは書けない話などもお届けします。

登録はコチラ→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz


●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です。

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。

コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:ナオ(2016年08月18日 17:46) 
海を越えて、pono pono が広がっていくのは素晴らしいですね❗
このブログにたどり着いたなら、必ずしつけの間違いに気づきますもの。
うちのもお客さんが好きです。
姉と甥と姪がいたときは、しっぽブンブンでまとわりついていました。
私に撫でてとくるときより、ものすごく嬉しそうなので羨ましかったですが、ずっと一緒に暮らしてる飼い主と滞在してるお客さんというのは違いますよね。
興奮して飛び付く日が10日以上あったのですが、今はすっかり落ち着いています。
ただ散歩が早足気味なんですが、暑さが和らげば、のんびりになるかな〜と期待してます。
投稿者:グラ(2016年08月18日 19:30) 
>ナオさん

ほんとうですね、海を越えていくのはうれしいです。
お客さんは特別感がありますよね。
ルルさんは知らん顔してますが(笑)。
暑かったり寒かったりすると、早足になりやすいかと思います。
気候がいいとのんびりできますね。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.