ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  散歩育犬)  ≫  下に降ろしてみよう

下に降ろしてみよう

2018年12月06日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

朝は吐き気とめまいがひどくて散歩が楽しめなかったが、少しづつ回復して夕方散歩はのんびりできた。

骨折した指の腫れも少し引いて痛みが和らいできたが、手を下に降ろしているとズキズキする。

そこで肩のあたりにまで上げて歩いた。

そうしながら、リードワークレッスンのときに、リードを持つ手の位置が高い方がいることを思い出した。

リードを高い位置で持つと、リラックスできないし、テンションをかけにくくなってしまう。

犬に引っ張られるという方のリードワークを見ていると、このケースがよくあるので、リードはおへその前あたりで持つようにしよう。

さらに重心が前になり、引っ張られるままに付いていってしまうというのも多い。

引っ張りが強い場合はとくに、意識して重心を後ろに持っていこう。

そうすると小さな力でブレーキをかけることができる。

人間が犬役になってリードワークが上手なPONOPONOアドバイザーにお手本を見せてもらうと、とてもきれいな後ろ重心で軽々と止めている。

人間が引っ張っているのだからけっこうな力がかかっているのだが、引っ張りなどないかのように見えるのである。

これは効率よくテンションをかけているため、最小限の力でブレーキがかかるからだ。

もし犬が大型犬で引張が非常に強い場合は、テンションをかけるときに少し腰を落とすと安定する。

ただしあまり上下動が大きいと、それもまた無駄な動きになるし、犬にも不快感を与えるので気をつけよう。

引っ張りについていかずにゆっくり歩くには、しっかりテンションをかけて、しっかり緩めることが大切だ。

最初のテンションのかけ方が弱すぎると、緩める余地がなくなるので、しっかりかけよう。

そのときにきちんと力が伝わるように意識すると、あるべき体の位置や動きがわかるだろう。

そしてなによりも、犬の動きをよく観察し、体をブルブルさせるようなストレスシグナルが出ないようにリードを操作しよう。

上のほうで持っていたかもという方も、うまくできてるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:あすぼん(2018年12月06日 18:08) 
こんばんわ。
骨折はしんどいですよね。。患部をしたに下げると血液も下がるから尚更。。寝てるときもうずきますよね?
お大事になさってくださいね。。

ご指摘頂いた張本人です!無意識の間に上がってるのです。

あれでは、テンションもしっかりかからないです。昨夜届いたリードとハーネスで今朝散歩しました。
リズムよく2拍でテンションをかけて2拍で緩める。。
2拍でかけれてなかったのですが、しっかりかけると少し引きも緩みました!!

まだまだです。

あと、食後にぎゃんぎゃん伝えてくるのは、やはり祖父母たちが食事をとったり料理を作ったりしてるからだとおもいました。

お腹すいたよ!ぼくもまだまだほしい!と私に伝えてきてくれてるんだと思うんですが、吠えすぎて喉おかしくならないかとても心配です。。
投稿者:グラ(2018年12月06日 20:02) 
>あすぼんさん

新しいハーネスとリードの使い心地はいかがですか?
同じリズムで歩いて、同じリズムでテンションをかけたり緩めたりしたほうが、犬にとっては快適だと思います。
投稿者:あすぼん(2018年12月06日 21:17) 
ぐらさん、この二三日でしたが、昔使ってたロープとイージーハーネスを代用してましたが、できるだけ負担をかけないようかけないよう、としてましたが、まったくダメでした。すごくしんどそうでした。でも、早速届けていただけたハーネスとリードは改めて本当に素晴らしいものだと感じました。改めてゼロからまたテンションをかけたり緩めたりとできたような気がしました。手をしたに下ろしてテンションをかけると3.4拍目の緩ませる時にドドドド!っといかなくなりました。今まで下手くそでごめんよと謝りました。
投稿者:にうこ(2018年12月06日 22:54) 
グラさん こんばんは
私も以前 機能性ディスペプシアでたいへん苦しい思いをしました。
やはり胃酸を抑える薬などを処方されていましたが、全然治らず、最終的に「アコファイド」という比較的新しい薬を処方され、それが劇的に効いて回復しました。
ほんとに辛いですよね、早く良くなりますように。
投稿者:グラ(2018年12月07日 07:58) 
>にうこさん

にうこさんもですか!
有益な情報をどうもありがとうございます。
アコファイド、処方してもらってみます。
わたしの場合、もう何十年もこの症状に悩まされています。
病名がわかっただけでもうれしいです。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.