ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  育犬問題行動)  ≫  言うことを聞くとわがままになる

言うことを聞くとわがままになる

2019年02月10日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++  

マルちゃん(大型犬MIX♂10歳)と朝散歩していたら、お隣の子どもに会った。

1歳半になってずいぶん足取りがしっかりしてきたし、「わんわん」以外の言葉も発するようになった。

マルちゃんはこの子が気に入っていて、自分から挨拶に行ってそっと鼻をくっつける。

今日は葉っぱを持っていたのだが、それを突き出してきてもマルちゃんは反応しない。

ふたりとも穏やかに交流しているところがほほえましい。

この子と別れたあと、ヤギさんが2頭道を横切るのが見えた。

そのぐらいならスルーできるのでそのまま進んだら、茂みに10頭以上のヤギさんがいてみんなで草を食べていた。

マルちゃん、さすがに反応してピーピー言い出したら、ヤギさんたちがそろってドドドドっと逃げ出した。

こちらはリードを固定していて動かないので、ヤギさんたちもそれほど怖がってはいないが、1頭の子ヤギさんが逃げ遅れていた。

見ると足を引きずっていた。

怪我をしているのだと思うが、こちらは犬猫たちでも獣医に連れて行かないので、食べてしまうヤギさんたちは当然のように放置されている。

自分が病気になったり怪我をしたりしたら治療するように、動物たちにも同じようにしてもらいたいものだ。

さて、昨日の朝暗いうちに庭に出てヘビと闘ったマルちゃん、今朝は明るくなるまでおとなしく部屋で寝ていた。

いつものルールがわかっているにもかかわらず犬が「こうする」と言い張るときは、なにかあると思ったほうがいい。

昨日はたぶんトイレに行きたかったのだと思う。

以前、真夜中にピーピー鳴いて外に出ると言っていたことがあった。

切羽詰っているようだったので外に出したら、走っていって下痢していた。

下痢は今はしなくなったが、水をたくさん飲んでトイレに行きたいとか、気持ちが悪くて吐きたいなどということはありうる。

はなから「何をわがまま言って」と決め付けてしまわないようにしよう。

「犬の言うことを聞くとわがままになる」などとよく言われているが、実際にはまったく逆だ。

いちいち要求をはねつけらるとストレスになるが、ちゃんと聞き入れてもらえたら心穏やかに暮らすことができる。

すると落ち着いて余裕ができ、自分で考える力が向上する。

犬は教えなくてもまた「しつけ」などしなくても、毎日のスケジュールやルールなどをちゃんと理解して、それに沿って行動し人間の意向にもよく注意を払う傾向がある。

言うことを聞くとわがままになるのではなく、こうした傾向が強化されて聞き訳がよくなる感じだ。

なので犬の言うことにきちんと耳を傾けることが大切だ。

あれ、どうしたんだろう?というようなことがあっても、とりあえず聞いてみると「なるほど」と思うことがほとんどだったりする。

わがままになるというのは都市伝説であるとともに呪いでもある。

そういうものは捨ててしまおう。

わがままになると思っていた方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像に驚かれることと思います。

http://pono2.info/ntpt
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:ナオ(2019年02月10日 17:05) 
犬はわがままになんかなりません。
要求やお願いはささやかなものです。
それを叶えてあげたら、犬は穏やかになってこちらもとても幸せになれるのです。

ミントはわがままではありませんが、要求はしっかり伝えます。
食べ物のことが多いですが、耳を倒してウルウルした目で見つめられるとたまりません。

まだまだ寒く、ミントは何日も外に出ませんが、去年もそうでしたので、暖かくなるのを待っています。
投稿者:あすぼん(2019年02月10日 17:18) 
こんばんわ!

子ヤギさんの足は大丈夫でしょうか??
心配ですね。まるちゃんとお子様ほほえましいですね。

確かに、都市伝説と呪いですね。笑
色んなしつけ本に色々書かれてますね。言うこと聞くとわがままになる。犬がボスになる。
これは違うと思います。

どこで、どんな流れになったのかはわかりませんが、犬ほど自分の体内時計で規則正しく行動できる純粋な動物はいないとおもいます。逆に世の中の犬たちが普段どれだけ人間のスケジュールに合わさせられているか。
気分的に時間を変えられた散歩。
行きたいと一言も言ってない、アジリティやしつけ教室、ドッグランなど。。
人間は知らず知らずの間に犬達の考える思考力や感情を閉ざして、言うことを聞かせるようにし、犬たちはその行動に諦めてしまい、大人しくなってしまっているのだと思います。

ボンはこの辺の地域ではそれはそれは自由な性格をしてると思います。ごみ置き場に行きたければ連れていくし、土手を歩きたければ泥んこになっても歩けばいいし、とりの骨が落ちていれば食べればいいし、それをしつけができていない、自由にさせ過ぎている、犬に散歩させられている、思わせておけばいいです。散歩中、尻尾も触れずに真っ直ぐに進む子達よりよっぽど心も陽気だとおもいます。たらふくご飯を食べてたらふく眠って。元気なボンでいてほしいです。
ボンは今は完全手作りだったのですが今度からナチュラルバランスベジタリアンに野菜や鶏肉をトッピングしてあげていこうと思います。少しでも食べ物からでもイライラを押さえれたらボンにいいかなと考えた結果です。
投稿者:グラ(2019年02月10日 20:13) 
>ナオさん

犬をわがまま呼ばわりするのはほんとやめて欲しいです。
わがままなのは人間のほうだと思います。
寒いと外に出なくなりますね。
暖かくなるまで待つのがいいと思います。
投稿者:グラ(2019年02月10日 20:15) 
>あすぼんさん

散歩も時間を決めずに人間の都合で変えたほうがいいというトレーナーもいますね。
同じ時間に行くと犬がその時間に要求するようになって、わがままになるというのがその理由です。
あきれ返ります。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.