ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  動物の気持ちカーミングシグナル)  ≫  犬の表情がわからない家族にもおすすめ

犬の表情がわからない家族にもおすすめ

2019年09月20日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

昨夜から台風の影響で強風が吹いていた。

ずっと風速をチェックしていたのだが、天気予報とズレがありすぎた。

とりあえずサンシェードを縛っておいたが、生地が傷んでいるので少し裂けたようだ。

1年で劣化してしまうところがつらい。

犬たちはあきらめてずっと家で寝て過ごしていた。

雨音がしているときははっちゃん(秋田MIX♂7歳)が不安そうにするので、ベッドに行って一緒に寝転ぶと安心してくれる。

はっちゃんが一眠りして目を覚まして床に降りたら、今度はマルちゃん(大型犬MIX♂11歳)がやってきた。

そして、ぐいーんとわたしの方に首を伸ばしてくる。

マルちゃんも甘えたいんだねと撫で撫でしてあげると、うれしそうに頭を擦り付けてきた。

わたしもリラックスできてよかった。

不安な時の表情は、人間同士なら多くの人がだいたいわかる(わたしはよくわからないことがある)。

だがそれが犬となると、わからない人の比率が増えるようだ。

何度も書いているが、犬の表情と人間の表情は基本的に共通しているので、そういうつもりで見るとわかるのではないかと思う。

緊張しているときは、人間の体は硬い感じになっており、リラックスしているときはゆったりした感じになる。

犬の体も同じだ。

マルちゃんがうちに来た当初は、道路を歩くときに緊張しすぎてカクカクとロボットのように動いていた。

人間も緊張すると動きがぎこちなくなる。

不安、緊張、リラックスなどは、人も犬も共通しているのでわかりやすい。

CIMG0887

これはずいぶん以前に動物病院で撮影したものだ。

緊張すると耳がこんなふうに横に広がる。

顔の表情も非常に硬い。

だが、それほど不安は強くない。

もっと不安な時には、眉間にはっきりとしわが寄るからだ。

「ちょっと緊張するなぁ」ぐらいの感じだと思う。

犬がその時々に正確に何を考えているかがわからないのは、他人が何を考えているかわからないのと同様である。

だが、楽しそうとか、悲しそうとか、怒っているとか、不安そうとか、そういう基本的な感情については表情から読み取ることができる。

もしよくわからなかったら、犬の写真を撮ってみよう。

静止画像の方がわかりやすい。

撮影するときは、カメラを目の前にもって真正面から見つめると犬にストレスをかけてしまう。

顔よりも下の、できれば胸あたりで構えて、犬に向き合わずに体の側面を犬に向けるように立ち、さっとシャッターを押そう。

わたしのスマホは海外版なのでシャッター音がしないが、日本製は音がするので無音カメラなどのアプリを入れるといい。

下の方に持ってさっと数回撮る程度にしておくと嫌がられない。

あるいは動画撮影して切り取る方式もいい。

撮影時の状況がわかっているだろうから、それと画像を照らし合わせるとだんだんわかってくる。

家族が犬の嫌がることをして、それを指摘しても喜んでいるなどと言う場合も撮影するといい。

犬の表情がよくわからないという方、そういう家族がいる方はやってみていただきたい。

やってみようと思った方も、みんなわかってるよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:ナオ(2019年09月20日 18:31) 
台風がまた近付いていますね。
例年より多い気がします。
マルちゃんもはっちゃんも不安ですね。
こちらも雨になりそうです。

ミントはわかりやすい表情をしてくれるので、私も対応しやすいです。
動物病院ではやはりマルちゃんのように不安そうです。
ぎゅっと抱きしめるように抱っこしてると、ミントもしがみついてきます。

今日もお気に入りの川沿いの広場を鳩さんと楽しく歩いていました。
学校帰りの女子高生たちがしりとりをしながら歩いていて、「み」から始まる言葉で、出てきたのは、まさかの「ミント」でした(笑)
「ミンちゃん、お名前呼ばれたね〜」とニコニコしながらお話ししましたが、本人は匂い嗅ぎの真っ最中で気付いていませんでした。
投稿者:グラ(2019年09月20日 19:53) 
>ナオさん

また台風が来ましたね。
そちらも雨ですか。
病院は怖いですよね。
わたしも自分の病院に行ったときには緊張した顔をしています。
「み」はやっぱりミントの「み」なんですね。
なんとなくうれしくなります。
投稿者:バディー(2019年09月21日 04:05) 
こちらは、去年よりも雨量が少ないみたいです。
はっちゃんの写真、両鼻筋の辺りの血管が浮いているように見えますね。
マー君は、ネガティブな表情はわかりやすいのですが、喜んでるとか、笑ってるとか、ポジティブな表情がわかりにくいです。
散歩の時は、尻尾で判断してます。
今日は、「買い物行ってくるね、待っててね。すぐ戻るね」と言ったら、夜にいつも寝る寝床に行ってしまいました。
言葉を理解しているんだなと思いました。
投稿者:グラ(2019年09月21日 07:13) 
>バディーさん

おっしゃるとおり、鼻の両脇の血管が浮いています。
鼻周りは緊張するとはっきりわかりますね。
喜んでいるかどうかは、目がわかりやすいです。
興奮してストレススマイルになっているときはきつい目になっていますが、リラックス状態で喜んでいるときはやさしい目です。
他犬に会ったときは、相手との関係でめまぐるしく気持ちが変わっていくので尻尾で判断するのがベストだと思います。
普段の買い物で外出するときに、そういう行動をとる犬のことはよく聞きます。
ちなみにうちもそうです。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.