ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  育犬コミュニケーション)  ≫  風呂やトイレをのぞきに来る

風呂やトイレをのぞきに来る

2019年11月08日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

夜中に雨が降ったり風が吹いたりする日が増えてきた。

こういう気候は秋冬の特徴だ。

日中は暑いが夜間は涼しいので、薄い布団を掛けている。

今ぐらいの気候が一番好きだ。

さて、ツイッターを見ていたら、風呂をのぞきに来た猫の写真が流れて来た。

風呂のふたの上に猫スペースを作ったりなど、人間も楽しんでいるようだ。

犬でも猫でも、トイレや風呂などの個室に人間がこもるとのぞきに来ることがある。

迎えたばかりで分離不安ぎみの個体にありがちだが、たんに好奇心によるものや、温かくて気持ちがいいとか流れる水で遊びたいなど、さまざまな理由が考えられる。

うちも歴代保護犬猫たちがのぞきに来ていた。

子獣に多い傾向があるが、そのうちにブームが去っていた。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は、朝、散歩に行く前にわたしがトイレに行くったときに、「終わった?」と見に来る。

そのほか、トイレットペーパーが少なくなってきたときにカラカラしていると、その音を聞いて芯をもらいに来る。

犬でも猫でもその他の動物でも、ドアを少し開けて見たり入ったりできるようにしてあげたい。

あえて締め出す必要はないし、締め出すことでますます気になるかもしれない。

また、分離不安傾向がある場合は、それだけでも不安になってしまう。

風呂の場合は開けて入ると冬場は寒いかもしれないが、動物を不安にするよりはずっといい。

同居動物たちが安心して楽しく暮らせるように、気を付けたり工夫したりしたいものだ。

そういう工夫自体もまた楽しいとわたしは思っている。

P1240964


うちものぞきに来るよという方も、そうでない方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:あすぼん(2019年11月08日 16:45) 
こんにちわ。

今日は寒さも治り過ごしやすい環境でした。


トイレやお風呂を覗きにくる子は分離不安なのですね。。

ボンは小さい頃からずーっと私のトイレについてきて中まで入って膝の上に顎を置きにきます。

汚い話ですが、私が大の時でも小の時もです。なので、ドアは開けてしています。締めると私を探して立て続けに吠えるストレスがでてしまうのです。
お風呂の時はそうでもないのですが、、

不安なのですね。。
投稿者:ナオ(2019年11月08日 17:53) 
ミントもよく覗きに来ます。
トイレのドアをカリカリしますので、ドアを開けてちょっと撫でてあげると、またカリカリしてまた撫でてを数回繰り返すと部屋に戻ります。
お風呂場には以前はよく来ましたが、今は来なくなりましたが、廊下で待っています。
寝る準備をしてから迎えに行って、一緒に寝る毎日です。

最近は夕方散歩が少し遅くなると、すぐに暗くなってしまいます。
今日も最後はとても早足になって帰りました。
投稿者:グラ(2019年11月08日 18:43) 
>あすぼんさん

みんなが分離不安というわけではありません。
ただおもしろいからのぞいている子もいます。
ボンちゃんの場合は、不安もありそうに思います。

投稿者:グラ(2019年11月08日 18:46) 
>ナオさん

ミントちゃん、確認しているみたいですね。
お風呂に来なくなったのは、以前より気持ちが落ち着いたからかなと思いました。
最近は日が暮れるのが早くなりましたね。
投稿者:ととわんの母(2019年11月08日 20:23) 
うちもトイレのドアは開けたままです!
ととちゃんもにゃんこさんものぞいたり入って来たりします。にゃんこさんは手洗いから流れる水を飲みたいからで、ととちゃんは分離不安からだと思います。お風呂にはととちゃんは入って来ませんが、にゃんこさんはたまーに入りたがり、やっぱり蛇口を舐めて水を飲んだり、湯船をのぞいたりしています。ととちゃんはドアの向こうで私の着替えの上に乗っかって座り、じっと待ちながらあたためてくれます。

そういえば、子ども達が小さかった頃も、トイレのドアを閉めきるのを嫌がるので、いつも少し隙間を開けていたことを思い出しました。
中に入ったりのぞいたりしなくても、隙間を開けておくだけで安心するようでした。ドアを閉められるのが嫌だったようです。


投稿者:グラ (2019年11月08日 22:43) 
>ととわんの母さん

猫さんたちは蛇口から水が飲みたいんですね。
ととちゃん、かわいいです。
ドアを少し開けておくと安心というのは人間も同じなんですね。
ならそうしてあげたいです。
投稿者:バディー(2019年11月09日 14:07) 
マー君は、留守番が長くなってしまった時に私の後を付いてきて、トイレもチェックしに来ます。
私と家でまったりしている時は、イビキをかいて寝ているので、やはりトイレチェックの時は、不安なのでしょうね。
私達がトイレに入った後、時々トイレの中をジッと覗いたりしています。
ヘルスチェック?それとも興味があるのかわかりませんが。
マー君靴下も催促する時があるのであげると、ピーピー鳴きながら、咥えて自分の寝床に置いたりします。
ピーピー鳴くときは、不安な時のような気がします。

投稿者:グラ(2019年11月09日 18:30) 
>バディーさん

留守番が長いと犬は不安になるので、マー君の行動はそうかもしれません。
ピーピー鳴きはストレスがかかっているときにします。
ストレスの原因は不安もありますし、やりたいのにできないとか、寂しいとか、いろいろです。
よく観察して判断するといいです。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.