ドッグウォーカー博士のスローライフTOP ≫  ストレスコミュニケーション)  ≫  プチストレスを減らすコミュニケーション

プチストレスを減らすコミュニケーション

2019年12月01日
リンク大歓迎!連絡はこちらから↓
メールを送信する
PONOPONO犬育てを広めるため、最初ににほんブログ村のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++

今朝はとても眠かった。

気圧アプリ頭つーるを見ると急降下している。

だが晴れていたので、のんびり長散歩を楽しむことができた。

天気予報は晴れになっていたので洗濯したら、雨でずぶ濡れになってしまった。

雷まで鳴っている。

やはり、犬と自分の体に聞くのが正しい。

はっちゃん(秋田MIX♂7歳)は、久しぶりにパイナップルの丘に行った。

途中、薄くて小さいプラ板が散らばっているのが見えた。

そんなものはスルーするのに、はっちゃんがなぜが近づいて匂っている。

IMG_20191201_092312a


と思ったら、パリパリ食べ始めた。

しゃがんでよく見ると、うっすら模様があった。

カメのお腹の甲羅だったのだ。

IMG_20191201_092320a


トラックにひかれて粉々になったのが、程よく乾燥して食べごろになっていた。

マルちゃん(大型犬MIX♂11歳)は背中の甲羅もバリバリ食べてしまうが、はっちゃんはそこまで噛む力が強くないし、生っぽいものも食べない。

大量に食べることはなく、今日もこれを食べたのちクジャクチョコをひとつつまんで終了。

帰宅後は不安定な天気だったので、はっちゃん、ずっと部屋で過ごしていた。

わたしがパソコンに向かっていると、そばに寄って来てから寝室に行ってベッドに乗った。

仕事を続けていると、少ししてからまた来て寝室に行った。

わたしに「一緒に寝ようよ」と言っているのだ。

はっちゃんのそばに横になると、喜んで体を擦り付けて来た。

犬の要求に早く気づいてあげることが、プチストレスを減らすのに大いに役立つ。

犬の方は人間とのコミュニケーションが得意なので、かなりわかりやすく伝えてくれる。

人間を見たのちあるひとつの方向を見るというのを何度か行うとか、顔を見て吠えるとか、振り返りながらどこかを目指して歩くなどは、犬以外の動物もおこなうわかりやすい行動だ。

ついていったら怪我をした仲間がいたというような動画も、動画共有サイトによく上がっている。

一緒に暮らしている家族であれば、もっと小さなアクションで伝えてくることも多い。

経験を通してお互いの話が通じやすくなっているからだ。

要求に気づいたらなるべく早く応えたいが、すぐにはできないこともあるだろう。

そんなときには、「ちょっと待ってね」などと声をかけておこう。

無言よりもずっといい。

うちでは、はっちゃんが庭から戻ってくるときにドアをトントンする。

だが夜寝る前などわたしがすでにベッドにいるときには、ごそごそ起き上がって、メガネをかけ、サンダルを履いて、ドアまで行くという行程に十秒以上は必要だ。

なので、ノックが聞こえたらますは「ちょっと待ってね」と声をかける。

するとそれ以上トントンせずにそのまま待っている。

人間の場合と同じだ。

小さなことだが、こういうことの積み重ねでプチストレスを減らすことができる。

プチストレスもなるべく減らしたいと思っている方は、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしをお手伝いします。
多くの方の改善結果や幸せそうな犬の画像をご覧ください。

http://pono2.info/ntpt

インスタグラム「今日のはっちゃん」(ときどきマルちゃん)はこちら→https://www.instagram.com/satoekawakami/
動物福祉の向上のために、ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

コメント
投稿者:ナオ(2019年12月01日 17:27) 
こちらはとても暖かく、散歩日和でした。
いつもの川沿いへ行くと、すぐそばの団地でいつもご飯をもらってる猫が日向ぼっこしていて、可愛くて思わずニャーニャーと話しかけたら、やはり人に慣れてるので、ニャーと答えて近付いてきてくれました。
ミントは怖がったので、うまく距離を取ろうとしてもずっと私にくっついてきて、とても可愛かったです。
ジョギング中のお兄さんが通りかかって撫でてもらって、そのままお兄さんと一緒に走っていきました。

ミントも夜寝るときに、私が先に部屋に上がって寝る準備を整えてからミントを迎えに行くのですが、去年までなかなか呼んでも来なかったのに、今では準備をしているときに、壁をカリカリする音が聞こえます。
そんなときは私も必ず「ちょっと待ってね」と声をかけます。
そしてすぐに降りていきます。
次の日の準備が終わってないときは、まだ私がごそごそしていても、ミントは一人で布団に潜り込んでいます。
さあ寝ようと、電気を消して私が横になると定位置の足の間にやって来ます。
本当に可愛くて幸せな1日の終わりを感じます。
投稿者:グラ(2019年12月01日 20:36) 
>ナオさん

ぽかぽか陽気だと猫さんたちも日向ぼっこですね。
人懐っこい猫さん、かわいいです。
そういう子はまばたきシグナルによく反応してくれます。
ミントちゃん、早くしてと催促するようになったんですか。
どんどん変化していって楽しみですね。
投稿者:バディー(2019年12月01日 23:13) 
マー君は、硬いものが好きなので、バリバリなんでも食べます。
亀の甲羅は、魅力的みたいですが、乾燥した物のみです。
昨日マー君の散歩の途中にピヨピヨと鳴き声が聞こえ、ふと地面に埋まっている太いパイプの中を見ると、小さいヒヨコがいました。
外に出れず、親鶏を呼んでいたようなので、そっと出してあげると、木陰に隠れてまた鳴き出しました。
凄い鳴き声だったので、きっと親鶏が見つけてくれるでしょう。
ヒヨコって小さいのに鳴き声が凄いです。
ちょっとほっこりしました。(笑)
投稿者:グラ(2019年12月02日 10:46) 
>バディーさん

やっぱり亀の甲羅好きですか。
はっちゃんもドライタイプしか食べません。
パリパリしておいしいんでしょうね。
ヒヨコさん、無事に親鳥と会えるよう願っています。
ごはん食べるために必死に鳴くんでしょうね。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
Copyright (C) ドッグウォーカー博士のスローライフ. All Rights Reserved.