nanakamadou

漢方の調布東西薬局☆リコ姐さんブログ☆

調布東西薬局薬局長のはんなりブログ

27

長い間、ありがとうございました!多謝。

ご無沙汰しております!

気づけば半年が過ぎていました。。。ね。

春、震災後の3月の記事が最後になってしまってましたが、あれから
怒涛のごとく日々が過ぎ去り、いろんなことが始まり、変化し、終わり、
小さな出会い、そして別れ、転換期をゴゴゴーーーーーっと繰り返して
気づいたら、もう秋です。

ご来店の方にはお伝えしておりましたが、このたび私事ではございますが
長年みなさまと共に歩んできました東西薬局から、今月末をもちまして離れることとなりました。

気づけばもう、13年目を迎えております。
長かったようで、でもあっという間の13年でした。

沢山のお客さまから、別れを惜しむ有り難いお言葉をいただき、
感謝、感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございました!!!!


そして、このブログは一旦、更新を止めさせていただきます。

個人的に新しくブログのようなものを立ち上げる予定ですので、またその時は
お知らせさせていただきます。いましばらくお待ち下さい。

長い間、お付き合いいただき、本当にありがとうございました♪


漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
22

営業時間などのお知らせ

この度発生しました東北関東大震災の津波と地震では、
被災地域にお住まいの方、またそのご家族、ご親族やご友人がいらっしゃる多くの方々が
甚大な被害を受け、皆様のご心痛はいかばかりかと存じます。

心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興を切にお祈り申し上げます。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆調布店 営業時間は9時半〜19時(平常通り) 
  ・第二グループの停電時は電話も不通となります。


当店(調布東西薬局)を含め、東西薬局グループ3店は、多少の変則はありましたが
平常通り営業をしております。

ただ、計画停電が今後も実施される見込みであり、第2グループに属する調布店と八王子店に
関しては、停電中も営業はしておりますが、一部限られたサービスのみとなり
ご迷惑をおかけしております。
(ご予約時間が停電時間帯となりそうな方で、ご連絡先が分かる方へはできるだけ前もってお電話させていただくようにしています。)

さらに、調布店に関しては停電中、電話が不通となりますので
お急ぎの方は吉祥寺店(0422-47-9646)にご連絡いただければ、調布店スタッフより
ご連絡する手配をいたしますので、お願いいたします。


しばらくご不便をおかけしますが、よろしくお願いします!


調布東西薬局 薬局長 辻出


漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
10

花粉症の鼻水と生活養生

そろそろ来てますね、花粉の飛散。


早い方だと、先月末あたりから「もう鼻水ぐじゅぐじゅですー」というご相談がありました。

昨年の暑い夏に、冷たい飲み物を沢山摂取していた方、
年末年始の暴飲暴食で胃腸をイジメてしまった方、
寒い季節にいつもミニスカートで体を冷やしてしまった方、
日頃から野菜不足や味の濃い外食ばかりの方、
便秘や下痢など便通異常のある方、
冬でも冷たいビールを毎日飲む方、
ジュース類を常飲しているお子様、

思い当たることはありませんか?

春になる前の寒い時期に始まる花粉症の症状として「水っぽい鼻水」が多くみられますが
ほとんどが、そういう生活習慣と繋がることが多いです。

上記のような生活習慣があっても、アレルギー体質で無い方は発症しないのですが
鼻水症状の出ている方で、上記に当てはまる方はかなりいらっしゃいます。


漢方薬には、体質に合わせて鼻水症状を緩和するお薬が何種類かありますが
その漢方薬を飲んでいるのに、がぶがぶ水を飲んだり、お腹を冷やすもの(トマトなどの夏野菜や、生野菜サラダ、ヨーグルトなどの乳製品、もちろんアイスコーヒーやアイスクリームなども)をいつもの習慣で摂っていては、漢方薬の効果も意味がなくなります。


自分で体をさんざんイジメておいて、花粉だけを悪者にしてはいけませんね。

今からでも、毎日の食生活に気をつけていると随分症状が楽になるので
まずは自分の生活習慣を観察してみることから初めてみましょう♪
ハーブティイラスト



「五味子茶」
乾燥五味子を洗って、大さじ1−2杯を急須にいれ、沸騰したお湯を注いで
5分〜10分蒸らす。

水出しするなら、一晩冷蔵庫で漬けておいてもいいです。

味はローズヒップに近い酸味のあるハーブティーといった感じ。
紅茶と一緒にして五味子紅茶も試しましたが、レモンティーより美味しいかな。
ショウガ紅茶に五味子トッピングなどは、とくにこの寒いときの鼻水対策には抜群かも!

※五味子は、鼻水によく使う漢方薬「小青竜湯」にも入っている生薬で。
水っ鼻で消耗した体に必要な水分(津液)を保護する働きがあります。




漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
8

しょうちゃん!

いつになったら更新するんですか!と密かに覗きにきてくれていたという後輩Tちゃんから
しかられた?ので、そろそろ更新せねばと冬眠から復活しよっかなーとか思っています。

とはいえ、気ままに更新していけるツイッターには敵わなくて、ついついブログが疎かになりがち
ですが、のんびりマイペースに更新してゆきます!

最近は食に関して、学ぶ機会が多く、とくにハマっている発酵食品たちは紹介したいですね。

今、仕込み中で夏が終わる頃にできあがるであろう醤油のしょうちゃんは、毎週(週に1、2回)かき回す手間がかかるのですが、これがまた、最高に気持ちいいのです。

しょうちゃんの入った梅酒瓶に手を突っ込み、一通り混ぜてる間も気もちいいですが
そのしょうちゃんまみれの指をなめたときの感激!
「んんまーーーーい」ってなってしまいます。

これだけでお酒のアテになります。

どうしよう、このままなめ続けてると、醤油ができるまでに無くなってしまうんじゃないかと
不安になるくらい。

そしてそのしょうちゃんが無事、絞られてしまったあと、心がもぬけの殻になりそうなので
つぎのしょうちゃん2号をそろそろ仕込もうかしらって考えてます.





しょうちゃんの成長記録。
(一番下が年末撮影のしょうちゃんショットです。最新版はまた後日〜)

IMG_1871









麹(脱脂大豆)と塩と水。これだけでしょうちゃんはできるのです。
あまりのシンプルさに不安さえ。







IMG_1872





IMG_1873


IMG_1915









































発酵食品は納豆、味噌、醤油、酢、甘酒、各種お漬け物、チーズ、ヨーグルトなど
いっぱいありますが、とくに和の食材は、日本人に本当に染み渡る旨味を醸し出して
しかもヘルシー。
薬膳的にも、発酵食品は脾胃(胃腸系)を守り、補気(元気をくれる)働きをするので
とってもおすすめ。
自家製発酵生活は、まだまだ続く〜。
























漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
18

紅葉の京都へ

日曜日に叔父の七回忌の法事で、京都へ帰ってきました。

この季節は、京都が一番盛り上がる?紅葉の季節なので、日曜は朝から観光客がすごく多い。
しかも外国人旅行者も韓国や中国の方が増えているのか、あちこちでハングルやら中国語の飛び交う京都。




IMG_1688
















そして京都も北の方は紅葉はまっさかり。
朝、散歩がてら大覚寺(嵐山)を通ったら、見事な紅葉。



IMG_1693
















帰り道、久々に鴨川にも立ち寄ってみた。
神宮丸太町あたりの桜もいい雰囲気に色づいていました。
11月の末ごろまでが見頃かな。
肌寒いけれど、心地よい風でした。





IMG_1684

IMG_1690









オマケ猫シリーズ。
京都のみーちゃんこと「おとみさん」は手のひらサイズの子猫からにすくすく大人へと育っていました。
よく食べるのよ、これが。次会うまでに巨大化しないことを願う。



漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
17

初☆鎌倉

投稿したつもりだった記事がアップされずに下書きのまま残っていたことに今、気づいた。
そしてブログ自体も半月以上ほったらかしていたことに今更気づいた。そうそう忙しかったんだわきっと。わたし(^-^;



で、先月、鎌倉デビューしました。

お目当ては2つ。
1つは建長寺、円覚寺などのお寺へ行く事。

もう一つは美味しい野菜料理が食べれる「なると屋+典座」さんへ行く事。

いつか機会があったらなーとずっと思ってたけれど、どれくらい時間がかかるのかも
調べてなかったし、だいたい鎌倉はどこにあるの?静岡?神奈川?みたいなぐらいトンチンカンな状態だったので、とりあえず行き方を調べてみようと思ったら、意外と近い!と気づく。


午前の用事を済ませて、お昼時間内になんとか到着。
さっそくお目当ての一つ。「なると屋+典座」さんでお昼ご飯を。

なんと!私としたことが、写真を取り忘れてました(^-^)

どんなのか気になる方はこちらでご勘弁を。


お店の雰囲気も思った通り+それ以上の感じで、とても心地よい空間でした。
店内に流れてる空気感がとてもよかったです。違和感がないというか、ぴしっとしたところと
リラックスしたところが調和しているというか。

もちろん野菜たっぷりのやさしいご飯も、ほーっと癒される美味しさ。
胡麻豆腐、前から大好きなんですが、ここのは絶品です♪


鎌倉といえば鶴岡八幡宮。ちょこっと立寄り、ささっと散策して、お目当ては建長寺〜そして円覚寺へ。
鶴岡八幡宮からは、歩いて10〜15分くらいで建長寺につきます。

IMG_1641


















着いてほどなく雨が降ってきてしまいました。
夕方に近づいて、人の気配も少なくなってきている禅寺で、雨がしとしと降る風情はなかなかいいものがあります。
しばし雨宿り。
IMG_1643
IMG_1642
















円覚寺では、本降りになってしまって、さすがに傘が必要となりました。
IMG_1645

















オマケ画像は円覚寺にいた猫ちゃま。
近づこうとしたら、猫ちゃんの方から顔ごと私の手のひらに飛び込んできて、べろべろなめまくられてしまいました。
かわいーやつめ、と思って、写真を撮ろうとしたとたん、プイってあっちゃむいてしまった。もー。
「なんや、餌くれると思たのに、ちゃうんかいっ」といった感じ。なぜか関西弁ですが、、

IMG_1646




















漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
28

美術館三昧〜♪

10月はフレンチ薬膳セミナーの20日まで、ずっと休み無しが続いていたので
反動?というわけではないですが、この一週間は、隙間時間を見つけては美術館はしごを
してみました。


せっかくなので、ご紹介。

1)「仙がい ユーモアと禅」@出光美術館

「禅」というキーワードに惹かれて、つい行ってみたのですが、これがちょうど一ヶ月前に
福岡博物館で見た栄西 中世博多展の続編みたいな錯覚に陥ってしまいました。
というのも栄西さんが福岡に禅寺「聖福寺」開いたのですが、そのずっと後の第123代目の「聖福寺」の祖師が仙がい和尚なんですね。
だから、キーワードがいろいろ繋がる面白さと同時に、新たな発見が沢山ありました。

栄西さんは「喫茶養生記」を書かれた方で、その本を携えて福岡にいったのですが
展示は中世博多がメインで、養生記部分が一部だったのがちょっと残念でした。でも
元々、題目は「中世博多展」なので仕方ないですねw

仙がい和尚は「禅画」で有名な方で、そのユーモアたっぷりの癒し絵がすごく心地よかったです。
「これ食うて茶のめ」の円相。そして展示の最後の方に、牡丹画賛が2枚ほどあったのですが
私はちょっとウルルとココロを震わされました。
笑いの中に真実が潜んでいる、そこにグッとくる感じ。

こちらは11月3日までの開催のようです。
ご興味のある方は、お急ぎ下さいー♪


2)バウハウス・キッチン@汐留ミュージアム

ごめんなさい、こちらはノーコメント。思ってたのとちょっと違ったので
半分スルーしてしまいました。。。



3)「ハンブルグ浮世絵コレクション」@太田記念美術館

私は浮世絵が好き、というと北斎とか歌麿とかかと思われるのであまりいいませんが
浮世絵というよりは「鈴木春信」の絵が好きみたいです。
他の絵師の画を見ても、もちろんイイものは見入ってしまうのですが私の好みは
「春信」系みたいです。勝川春章、鳥居清長あたりも好き。
なんだかちょいとマニアック。

というわけで、浮世絵展があると、春信画を見に出かけるので、他のものはさらりとしか見ず
失礼しています。

太田記念美術館はいつもそんな素敵な春信の絵を見れるので、度々行きたい美術館です。

こちらは11月28日までやってます。原宿、明治神宮前駅からスグです。


4)円山応挙ー空間の創造@三井記念美術館

これはもう、あえて何もいうことはない。本当に、見ておくべきだと思います。
重要文化財の 雲龍図屏風は、11月7日までの展示なので、早めに行かれてはどうかな。

円山応挙の展示は11月28日までなので、私はもう一度、後期に見に行ってもいいなーとか思っているところです。

淀川両岸図巻というながーい絵巻物にも釘付け。というのも私の出身地である京都の伏見から
大阪へむけての淀川が描かれていたので(^-^;
なんか親近感がわきます。さらにその絵巻物は明和2年に応挙が33歳の時に描いたものとか。
明和2年といえば、前出の鈴木春信が40歳で錦絵を完成させた年でもあり、
歴史に疎い私でさえ、その時代に同年代の素敵な絵師が存在にしていたと創造すると
なんだかさらに興味津々になってしまいました。


そして最後の国宝:雪松図屏風 は息をのみます。
私がいうまでもなく、一見の価値ありです。

あ、この三井記念美術館は、その建物も素敵で好きな美術館No.1とも言える
落ち着く空間です。そんな雰囲気もいっしょに味わってみてください。



ついつい長くなってしまいました。
読んで下さった方、ありがとうございます。

ちなみに、次狙っているのは鎌倉:国宝館で開催の
「肉筆浮世絵の美 ― 氏家浮世絵コレクション ―」平成23年1月4日(火曜日)〜2月13日(日曜日)
です。
ここにも鈴木春信の浮世絵が眠っているみたいなので、見に行かないと!

また機会があったらご報告いたします♪





漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
25

太極拳教室、やります!

こんにちは。
今日は曇り→晴れ→雨と変わりやすいお天気の調布でした。

これだけ気温や天候が変わりやすいと、体調を崩される方(めまい、風邪、など)が
多いですね。


さて、お知らせです。

11月4日(木)午前10時〜
調布市文化会館たづくり にて、太極拳教室を開きます!

講師には、山本 政春先生を迎えて、10名程度の少人数のクラスですので
初心者にもわかりやすくご指導いたします。


【講師プロフィール】
山本 政春(33歳)
上海中医薬大学で7年間学び、学業を続けながら中国の太極拳を学ぶ。
楊式太極拳の指導者・王潤慶老師から指導を受け、帰国後も勤務のかたわら太極拳の
普及・指導に当たっている。
東京都の太極拳選手権で優勝。


お申し込みは、調布東西薬局 042-483-3963までお電話のみ受付ております。
(午前9時半〜19時まで受付)


残りわずかとなっておりますので、お早めにご連絡ください〜♪








漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
21

フレンチ薬膳セミナー@浦和 ご報告

昨日、浦和ロイヤルパインズホテル、レストランRPRにて
「フレンチ薬膳セミナー&ランチ」が開かれました。

IMG_1628


















今回は漢方ダイエットをテーマに、体質判断、舌ベロチェック法、タイプ別の食養生、生活養生などを
お話をさせていただきました。


個室でのセミナー後、みなさんでレストランフロアに移動して、フレンチ薬膳ランチタイム♪


一品目は黒豆と銀杏のスープ 生姜の香り。
ショウガ風味がしっかりしていて、中の黒豆もやわらかくて美味しかった。
銀杏は火が通り過ぎないように、最初はスプーンにのせられて運ばれてきました。
IMG_1630IMG_1629

















次は 秋の干し野菜 クコの実ソースとバーニャカウダ
4−5日干した野菜は、サツマイモ、舞茸、椎茸,なす、ピーマン、ズッキーニ。
個人的には舞茸、椎茸、ズッキーニがとても風味がよくて好きでした。

赤い方のクコソースには胡麻と酢が加えてあるそうで、甘酸っぱさが程よく
野菜にとても合う。
ベージュのソースはアンチョビソース。


DSCN2139


















続いて 鱸のポワレ 海藻ソースと五穀米の焼きリゾット
緑のソースには、生海苔を使っているそう。アサリとノリのソースがおいしいいいい。
また、焼きリゾットというのを初めて食べましたが、香ばしくていい!
もちろん、スズキも。
IMG_1632

















そして「ハーブ鶏胸肉の薬膳ポトフ」

こちらもスープにショウガ、人参、丁字、ローリエ、タイム、パセリなど東洋と西洋のハーブを
使い、味のしみ込んだ野菜たちも美味しかったですよ♪

IMG_1634

















デザートは、レグリス(甘草)のアイスクリームとベルベーヌのジュレ
真ん中のムースは、サンザシのムース!酸味がアクセントになって、アイスとも
相性がいいんです。最後にさっぱり。


IMG_1635

















美味しいセミナー。幸せでした。
参加された皆さんはいかがでしたか?


最後にたくさんの質問をお受けして、参加した皆様とお話しているとやはり
意識が高い方々が、集まっていらっしゃるなぁと感心。

自己流でなにげなく、身体にいい事を食生活のなかに取り入れて実践されている方がいて、
その中で「なぜ私がそれを食べたか」とか「どうしてこのときにこれを食べようと思ったか」と
いうことの「答え」が見つかったとおっしゃってたのが印象的でした。

実は身体の声を自然に聴いて、必要なものを取り入れていたのだという気づき。

ちょっとした知恵やエッセンスをお話するだけなのですが、それを受けてくださるみなさんが
自分の経験と結びつけて、新しい知恵を作っていかれるのが、すごく頼もしいと思います。

そしてそんな知恵を家族にも、友達にも伝えていってほしいなと思います。





漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
15

来週はフレンチ薬膳セミナーです♪

どったばたしてますが、来週はフレンチ薬膳セミナーが埼玉は浦和のロイヤルパインズホテルで
行います!


この季節は美味しい旬の野菜が多いので、小野寺シェフのお料理も楽しみ!!!
スープからココロを掴まれそうです!


お申し込みは、ロイヤルパインズホテルへ直接お願いします♪

詳しくはこちら♪



その他の秋のイベントは東西薬局のホームページ
をご覧ください!



良い季節ですねー。あっつい夏も大好きですが、秋も良いですね〜。
食べ物がどんどん美味しくなる。




キノコたっぷりの土鍋五目炊き込みご飯とかいいねー。
6b14c5f0.jpg










お腹がすいてきたのでこのへんで。


では。










漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪
Profile
訪問者数

Amazonライブリンク
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ