こんにちは!

今日はとっても美味な薬膳を頂いてきました(*^_^*)


私の薬膳の先生でもある和田先生が主宰して、あの鉄人、脇屋シェフのお店で先生の提案する薬膳を素敵にアレンジして下さいました〜!

f255312f.JPG

赤坂にある「Wakiya一笑美茶楼」

赤坂駅から5分弱ですが、赤坂なんて、まず用事がないので、地図とニラメッコしながら何とかたどり着きました♪

ef3fe114.JPG食前酒は、体質によって2種から選びます♪

左の赤いのが「お血」タイプ用`サンザシ酒´

右は「気滞」タイプの`桂花酒´(キンモクセイ)

私はサンザシ酒にしました。甘酸っぱくていい感じ(^_^)v



7838035f.JPG
これ、伝わるでしょうかねぇ。
蟹肉のワンタンなんですが中にクワイがシャリシャリ入っていて絶妙の食感。

スープはヨモギなんですが、蟹の旨味が引き出されていて、ワンタンもとろっと溶ける感じで、一品目から、やられてしまいました(>_<)

4221bf2d.JPGそして、これ!!

何なのよ、この可愛さ!
九種類の化痰利湿の薬膳。
つまり、余分なものを取り除くデトックスな旬の素材を沢山使った料理です!

すべて味付けが違うので、すごく脳が満足します(*‘‐^)-☆

30b14d4e.JPG
こちらは蒸しスープ。肉厚の椎茸、金華ハム、朝鮮人参、青梗菜、蓮の実が入っています。

朝鮮人参が入っても、すごくマイルドな旨味が出ていて、この癒しスープは、簡単には真似できないなぁと思いました。

7eeefec6.JPG

続いて登場したのが、珍しい唐辛子を使って炒めたオマール海老と鶏肉。この唐辛子の山の中に、海老と鶏肉が埋まっています。

もちろん、唐辛子自体は食べないのですが、海老にも程よい辛味がついて、美味しかったです!

e95548d3.JPGさぁいよいよメインのトンポウロウ。

しかも幻の豚「梅山豚」を使っての一品。


お箸を入れるとトロける〜。

右横には、紅麹のおこわの湯葉巻き。

後ろには京都の聖護院かぶら。こちらもトロトロで、豚肉と相性ばっちり。

美味しいのが続き、「美味しい(^O^)」しか口から出て来ない(^_^;)

4e4aad26.JPG
そろそろお腹も満たされて、湯麺の登場!

あっさりしたスープと甘みのある越冬白菜が沁みます。
2be5d1bd.JPG
20b31fb8.JPG
最後はお茶とデザート♪

お茶は見栄え良くワイングラスで登場!

クコの実、ナツメ、バラ、金針菜、と烏龍茶の組み合わせ。


デザートは、左手にプーアル茶のゼリー、右下のジャスミンのムース、奥のグリーンはホウレン草のプリン!

そして中央がサンザシの飴煮。

ホウレン草もちゃんと「ホウレン草」とわかる味なのに、くせや苦味がなくて、お〜いしぃのでした♪


今回は、調布スタッフの小林さんと元調布スタッフの木下さんの三人で、堪能してきました♪♪


漢方の業界は、狭いので今回のイベントでも、思わぬ人たちに出合ったりしました(^_^;)
主催の和田先生にサプライズ挨拶を指名されたときはビックリしましたが、これからもいろんな交流が生まれると嬉しいですね!


小林さん、木下さんにもお付き合い頂き、ありがとうございました〜♪

ほんっとに美味しかったですね〜

ぜひまた行きましょう(^o^)/
漢方相談専門 調布東西薬局は京王線調布駅南口徒歩1分。小田急線狛江駅よりバスで15分、調布駅前下車すぐ。
詳しくはこちらから♪