今日もいい天気

主婦ナナののんびり日記

デスクでおやつ

時々会社に現れる、もと社員のおじさんからのいただきもの(≧∇≦)
image

風中奇縁 第35集(大結局)

17続きを読む

風中奇縁 第34集

56続きを読む

風中奇縁 第33集

52山道を歩く无忌を白い煙が待ち受けていました…

やっぱり罠だったのですね。
続きを読む

風中奇縁 第32集

久しぶりの更新です。
気がついたらもう3ヶ月も……!?


47小月、何か私に話があるんだろう?


お見通しだよ続きを読む

風中奇縁 第31集

13もう子どもはいらないよ!
続きを読む

今日のお弁当

たまにはお弁当の写真をアップ。
image

2014年読書メーターまとめ

2014年の読書メーター
読んだ本の数:80冊
読んだページ数:17319ページ
ナイス数:175ナイス

ほんとうの中国の話をしようほんとうの中国の話をしよう感想
作家本人が、自身の半生を振り返りながら10のキーワードをめぐるエピソードを書いたエッセイ。原題は「10の言葉にある中国(たぶんそんなかんじ)」のようですが、どうしてこんな邦題になったんでしょうね? 文革時代の壁新聞からひとりの作家が誕生する過程は引き込まれました。
読了日:12月29日 著者:余華
キングダム 33 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 33 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月7日 著者:原泰久
キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月6日 著者:原泰久
時代劇ベスト100 (光文社新書)時代劇ベスト100 (光文社新書)感想
紹介されている作品はお馴染みのものから全然知らなかったマニアックなものまでいろいろ。最近まったく観ていなかったのですが久しぶりに時代劇三昧したくなりました。テレビからは時代劇が消えつつありますが、映画ではむしろ増えているように思います。がんばれ、時代劇!!
読了日:12月5日 著者:春日太一
サラリーマンこそ最強の職業である (マイナビ新書)サラリーマンこそ最強の職業である (マイナビ新書)感想
休業補償や教育制度……たしかに恵まれている部分は多いと思います、会社員て。卑屈にならず、胸を張って、制度をフルに生かして頑張っていきましょう。でもコンプライアンス的なことには気を付けたいですね。
読了日:12月4日 著者:金田博之
キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月1日 著者:原泰久
キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月30日 著者:原泰久
キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月29日 著者:原泰久
キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月28日 著者:原泰久
金田一少年の事件簿File(3) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(3) (講談社漫画文庫)
読了日:11月27日 著者:さとうふみや
トロッコトロッコ
読了日:11月26日 著者:芥川竜之介
近藤先生、「がんは放置」で本当にいいんですか? (光文社新書)近藤先生、「がんは放置」で本当にいいんですか? (光文社新書)感想
結局どうするのがいいのか、私自身は医学的知識があるわけでもありませんし、今も判断できないでいます。ただ将来「家族がガンと診断された時にどうするか」、これは切実。「自分のガンは放置したい」と言い出しそうな人が身近にいるものだから、本人の希望に同意する覚悟が自分にできるかどうか、そう思いながら読みました。家族の自己満足のために本人を苦しめたくないですよね。そう言っても本当にそんなことできるのか……。まだまだ自身ありませんが。
読了日:11月25日 著者:近藤誠
キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月24日 著者:原泰久
キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月23日 著者:原泰久
キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)感想
次から次へと息もつかせぬ戦い……いやー面白い。楚の若い将たちも魅力的ですが、なんといっても秦の大将軍たち、カッコよすぎです。騰将軍どこまで強いのー!?
読了日:11月22日 著者:原泰久
キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月21日 著者:原泰久
キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月20日 著者:原泰久
キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月19日 著者:原泰久
キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:原泰久
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:原泰久
LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲感想
facebookのCOOが自分の経験も交え、女性に一歩踏み出してほしい、と語りかける本。少し文章がくどくて読みにくいと感じましたが、共感できる内容ばかりでした。自分の会社でももっと女性が活躍できるといいなぁ。著者の、社内の誹謗中傷に思わず泣き出してしまいザッカーバーグにハグしてもらったというエピソード、いいですね。私は職場で泣いたことないけれど、「女性だから泣いたと言われるのが嫌で絶対泣かない」と無理しなくていいんだ、と開放してもらった感じです。
読了日:11月8日 著者:シェリル・サンドバーグ
新書がベスト (ベスト新書)新書がベスト (ベスト新書)感想
学生時代、先生が「新書を100冊読め!」と言うものだから頑張ったけど何十冊か読んだところで続かなくなったのを思い出しました。ん十年前にちゃんと教えてもらってたのになぁ……。買い方、読み方、あちこちヒントが満載の一冊ですね。レーベル別紹介も参考になります。この年齢になると改めて人に聞くのも躊躇われる感じがあるので、ちょっくら新書でも読んでおべんきょしてみようかしら、と思ったことでした。
読了日:11月2日 著者:小飼弾
悪童日記 (ハヤカワepi文庫)悪童日記 (ハヤカワepi文庫)感想
一気に読みました。途中気分の悪くなるような場面も多くあるのだけれど、それでも読ませてしまうのは作品の良さはもちろんですが、翻訳の素晴らしさにもあると思いました。複雑なヨーロッパの事情は分かりませんが、戦争下の緊張した空気の中で、誰一人として正気の人など登場しません。そんな中双子の少年たちが違った狂気に突き進んでいく、その様子は不気味でもあり反面ちょっと納得したりして、自分でもわけが分からなくなりました。悪人らしく登場したおばあちゃんですが、最期はまともじゃありませんでしたか?続編の二人、気になりますね……
読了日:10月30日 著者:アゴタクリストフ
キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月26日 著者:原泰久
キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月26日 著者:原泰久
子どもが変わる 怒らない子育て (フォレスト2545新書)子どもが変わる 怒らない子育て (フォレスト2545新書)感想
著者の管理職向け講演会に出席したことがあって、そういう人が書いた子育て本ならと読んでみました。内容は概ね予想通りでしたが「母でなくひとりの人間として」のところで、たまにはお酒を飲んで家に帰ってもいいけどそれって「母親としてみっともない」とか、酔ってもいいけど「朝は子どもより早く起きてお弁当作る」とか、二日酔いの朝はすべての家事をパスする私にはそんな枷はめてどーする?の内容でした(ダメ母ですみません)。あと、「仲の悪い両親に育てられるなら、むしろどちらかの親に育てられたほうが良い」も余計。むしろって??
読了日:10月14日 著者:嶋津良智
キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月12日 著者:原泰久
楊家将〈下〉 (PHP文庫)楊家将〈下〉 (PHP文庫)感想
一気に読みました。うーん、面白い。楊家の悲劇をドラマチックに描くというより、どこまでいっても戦を描くことだけに集中していて結果武人である彼らを生々しく描いてしまったという印象です。彼らの最期は案外描写があっさりとしているのですが、だからこそ全軍のぶつかりあいの激しさが強烈に感じられて。生き残った耶律休哥と四郎はまだまだこの先を読みたいと感じる人物でしたし、続編が楽しみです。ドラマ版衝撃の最終回、何潤東どーした!?のトラウマ払拭なるか!?(本編とは関係ありません、ごめんなさい)
読了日:10月11日 著者:北方謙三
キングダム 16 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 16 (ヤングジャンプコミックス)感想
うわーん、王騎将軍が死んじゃった……(T_T) この巻のサブタイトルは「天下の大将軍」ですが、王騎将軍はまさに、大将軍と言われるだけの強烈な印象を残してくれました。「ココココ…」と笑うオネエ系な感じといい思いっきりツボだったのでこれからの楽しみ半減かも。
読了日:10月5日 著者:原泰久
楊家将〈上〉 (PHP文庫)楊家将〈上〉 (PHP文庫)感想
中国出張中に読んだので余計リアルに感じながら読むことができました。原作は日本で翻訳が出ておらず北方版はオリジナルであると聞いて読みましたが、違和感はあまり無いのではないでしょうか。まだ上巻しか呼んでいないので、ここから悲劇の結末に向かってどう展開していくのか楽しみです。
読了日:9月25日 著者:北方謙三
下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット (小学館文庫)感想
最後は少し強引かと思いましたが、面白く読みました。ものづくりって……なんなんでしょうね。
読了日:9月22日 著者:池井戸潤
又不是世界末日又不是世界末日感想
人生を楽にしてくれる、ちょっとしたヒントを75の言葉にしてある軽い読み物。どれも当たり前のことしか書いていないのですが、当たり前こそ難しいのですよね。「如果能回到過去 跟十年前的自己說話 如果能回到過去 把二十年前的自己做些改造 我會告訴自己 要更誠實地對待自己的夢想及天賦 我會再次提醒自己 人生是真實的,不是虛幻的 但我能夠擁有今天和此時此刻 說來也不算太遲 也許對某些事情來說,可能有些遲了 但絕對不會‘來不及’」これは72番目。
読了日:9月21日 著者:童格拉・奈娜
キングダム 15 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 15 (ヤングジャンプコミックス)感想
ついに王騎将軍と龐煖の一騎打ちが始まりました。王騎将軍好きとしてはこの先を思うともう涙目。
読了日:9月21日 著者:原泰久
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (文芸シリーズ)嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (文芸シリーズ)感想
ヨーロッパの歴史に詳しければよりリアルに感じることができたのでしょうが、悲しいかな想像することしかできませんでした。が、それぞれが祖国の事情を背負って健気に学校生活を送る様子は、滑稽でもあり、時に残酷でもありますね。どの子たちも生き生きと描かれていて、子どもの物語としても面白いのですが、紛争状態の祖国の様子をよそに貴族のような暮らしをして贅沢を享受する親たちが描かれた部分を読むと、やはり「共産主義ってなに?」と思わずにいられませんでした。
読了日:9月19日 著者:米原万里
キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)感想
この龐煖という男、全然魅力ない……冴えないけど命がけで信くん守った尾兄弟の方がずっとカッコいいよね。
読了日:9月18日 著者:原泰久
キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
さっきまで楽しく語り合っていた仲間が次々とやられていく…信くん、がんばれー!
読了日:9月15日 著者:原泰久
キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)感想
「殿の飛矢が届くぞ」……まさに王騎将軍の作戦通りになって良かったのですが、それも飛信隊の無名の歩兵たちが自分を犠牲にしても信を前に行かせようと隊を分けたからこそ。そこまで読んだとしたら本当に王騎将軍怖い。
読了日:9月7日 著者:原泰久
キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)感想
いよいよ秦と趙の戦いが始まってしまうんだけど、この後を知っているだけに王騎将軍を見るのが辛いです。なんだかんだ言って、王騎将軍好きなのよねー。
読了日:9月4日 著者:原泰久
紫雲の怪 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1809)紫雲の怪 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1809)感想
めずらしくテンポの良い展開で、楽しく読めました。今回の舞台はまた蘭坊、西域の影響を強く受ける町です。狄知事は徹底して西域の文化や宗教をいかがわしいだの邪教だの言って嫌いますが、作品を通してその西域の雰囲気が盛り上げてくれています。ただ、今回も事件の裏には時代に翻弄された男女がいて、いつもながら物悲しい気分になりました。
読了日:9月3日 著者:ロバート・ファン・ヒューリック
改訂版 小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!改訂版 小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!感想
「人事評価制度のゴールはどんな会社でも共通です。それは“人材育成を通じた経営目標の達成”です」……なるほどねぇ。もう少し勉強します。
読了日:8月28日 著者:山元浩二
短篇小説集 軍師の生きざま短篇小説集 軍師の生きざま感想
著名な作家の、それぞれの文章が読ませてくれました。短編ですし思い切った解釈もできて面白いですね。今年の大河、黒田官兵衛を描いた「城井谷崩れ」ではドラマとは違った官兵衛がいました。
読了日:8月26日 著者:新田次郎,坂口安吾,宮本昌孝,海音寺潮五郎,火坂雅志,尾崎士郎,隆慶一郎,大佛次郎,国枝史郎,池波正太郎
西の魔女が死んだ西の魔女が死んだ感想
娘が小学校で借りて来た本です。一気に読みました。多感な思春期の頃……もう何十年も昔のことですがいろんなことを思い出しました。誰だってこんな、繊細で危うい、でもキラキラした時代を経ているのですよね。ラストシーンに驚きもしましたが、「西の魔女」の孫娘を思う深い愛情と茶目っ気に感動(T ^ T)
読了日:8月16日 著者:梨木香歩
過去にあらがう過去にあらがう感想
なんといっても、良い感じで「前田本」に仕上がっております(最後に琢朗さんもそう言ってるし)。引退後のはっちゃけ振りにはビックリさせられていますが、「孤高の天才。侍」などは本人が作り出したものではなく、むしろ背負わされた称号だったというくだりには胸がいっぱいになりました。琢朗さんがカープに来てくれて、鈴川さんも居合わせたこと、きっと前田さんの言う「最初から決まっていたこと」だったんですね。文中に出てくる「不安・準備・モチベーション」、プロスポーツ選手ではない私たちにも喝を入れてくれる内容になっています。
読了日:8月2日 著者:前田智徳,石井琢朗,鈴川卓也
これだけ!  PDCAこれだけ! PDCA感想
冒頭から「PDCAがうまく回らないのはP(プラン)がまずいから」と厳しい……f^_^;)。内容としては王道というか、まさに「分かっちゃいるけど」の世界です。何度も読み直すことで身につけるようにしなくちゃいけないんでしょうね(私のようにすぐ投げ出しちゃう人は、ね)。本筋ではないのですが、改善出来ない人、出来ない組織の例として挙げられている「出来ない理由」がどれも見たことあるものばかりで冷や汗を通り越して痛快なほどでした。そうそう、みんなこうやって「やらない理由」を見つけてくるのよね。自身の練習も兼ねて、まず
読了日:7月29日 著者:川原慎也
清朝の王女に生れて―日中のはざまで清朝の王女に生れて―日中のはざまで感想
先日亡くなった愛新覚羅顕さんご自身が書かれた激動の半生。時代の不条理に翻弄されながらも知恵と笑顔で乗り切ってこられたのは育ちの良さからくるものでしょうか。どんなに苦しくとも自分を失わず、強く生きることの大切さを考えさせられた一冊でした。
読了日:7月17日 著者:愛新覚羅顕〓
3分間日記    成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)
読了日:7月12日 著者:今村暁
柳園の壺 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)柳園の壺 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)感想
舞台は都、狄判事は大理寺長官とこれまでの作品とは少し違います。展開は違わないですけどね。ここまでずっと読んできて、パターンが読めてきたのであまり驚く部分はありません。ただこの作品、映像で観たら面白そうだなーと思いました。マーク主演第2弾にどうでしょう?派手なアクション映画にしないで心理サスペンスに徹する作品で。美人姉妹の姉が雑技で妹が歌舞とか、父親の怪しげな人形劇とか、旧家の隠された秘密とか、こうやって書いているとありゃりゃ、金田一耕助作品みたいになってきた(笑)
読了日:7月5日 著者:ロバート・ファン・ヒューリック
キングダム 10 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 10 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月22日 著者:原泰久
キングダム 9 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 9 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月22日 著者:原泰久
キングダム 8 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 8 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月22日 著者:原泰久
キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月22日 著者:原泰久
キングダム 6 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月21日 著者:原泰久
キングダム 5 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月21日 著者:原泰久
社会保険・年金のキモが2時間でわかる本社会保険・年金のキモが2時間でわかる本感想
うーんと……やっぱり2時間では難しいです。でも基本的なことを学ぶきっかけには良いですね。
読了日:6月14日 著者:石井孝治
白夫人の幻 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1789)白夫人の幻 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1789)感想
読み終えてみれば猟奇的な事件で、後味の悪い内容でした。狄知事の活躍はいつも通りで良かったのですが……。洪警部の地味ながら着実な仕事ぶりと人柄に救われた作品でしま。
読了日:6月14日 著者:ロバート・ファンヒューリック
キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
すっかりストーリーは分かっているのに、ドキドキする展開。「ただ真っすぐに!!!」信くんカッコよすぎ。
読了日:6月13日 著者:原泰久
旅行者の朝食 (文春文庫)旅行者の朝食 (文春文庫)感想
美味しそうなものが次から次へと出てきて……。「まずいもの」の例として登場するロシアの缶詰までなんだか美味しそうに思えてきたのが不思議です。食いしん坊の書いた本は楽しいですね。もう亡くなって8年とか。私はこの方の言う「生きるために食べる」と「食べるために生きる」のはざまに生きるその他大勢だけれど、こうやって本を広げている間だけでも共感できることが幸せだなーと感じたのでした。
読了日:5月27日 著者:米原万里
SOS!海底探険 (マジック・ツリーハウス (5))SOS!海底探険 (マジック・ツリーハウス (5))
読了日:5月17日 著者:メアリー・ポープ・オズボーン
螺鈿の四季〔ハヤカワ・ミステリ1832〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)螺鈿の四季〔ハヤカワ・ミステリ1832〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
読了日:5月16日 著者:ロバート・ファン・ヒューリック
プリンシプルのない日本 (新潮文庫)プリンシプルのない日本 (新潮文庫)感想
持っていたイメージと全然違いました。もっとすました人だと勝手に思っていたのですが案外べらんめぇで。名だたる政治家や文豪と付き合いがあったことから、生まれも育ちも只ならぬことは察することができるのですが、自分を「百姓」と言い切ってしまう拘りのないところが魅力なのでしょうね。中には、今の私達の問題をズバリ言い当てたような箇所もあって、今この時に生きていれば何とおっしゃるかしら、と思わずにいられませんでした。
読了日:5月14日 著者:白洲次郎
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)感想
えーーー!?こんなで終わっちゃっていいのーーー!?が、正直な感想です。ま、みんな幸せそうなので構いませんけどね。
読了日:5月10日 著者:ヤマザキマリ
キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:原泰久
キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:原泰久
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:原泰久
マンモスとなぞの原始人―マジック・ツリーハウス〈4〉 (マジック・ツリーハウス (4))マンモスとなぞの原始人―マジック・ツリーハウス〈4〉 (マジック・ツリーハウス (4))感想
ジャックとアニーはとうとう月へ!あいかわらずアニーの好奇心に助けられる二人の珍道中ですが、科学入門シリーズみたいになっているのは面白い。
読了日:3月28日 著者:メアリー・ポープオズボーン
雷鳴の夜 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)雷鳴の夜 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)感想
嵐で足止めを食ったディー判事一行。一夜の宿を求めた道観で見事に事件解決です。1人で走り回った判事とは対照的に「ふあぁぁ、良く寝たわ。さ、帰りましょ」と何も知らない奥方たちの呑気な様子が面白いです。シリーズを通して、奥方たちの活躍は見られませんね。ま、それはそれで良いのですけど。犯人の末路は例によって残酷ですのでご注意を。
読了日:3月24日 著者:ロバート・ファンヒューリック
アマゾン大脱出 (マジック・ツリーハウス (3))アマゾン大脱出 (マジック・ツリーハウス (3))感想
忍者とかアマゾンとか、いろいろ出てきて楽しいですね。やっぱりアニーちゃん可愛いなぁ。
読了日:3月24日 著者:メアリー・ポープ・オズボーン
女王フュテピのなぞ (マジック・ツリーハウス (2))女王フュテピのなぞ (マジック・ツリーハウス (2))感想
あっさりMさんが登場。二人の冒険では済まない感じが漂ってきました……
読了日:3月22日 著者:メアリー・ポープ・オズボーン
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))感想
1冊に2話収録されていて、読みやすいんですね。躊躇いなく一歩が踏み出せるアニーがちょっとうらやましかったりして。
読了日:3月22日 著者:メアリー・ポープオズボーン
心の伸びしろ心の伸びしろ感想
同世代だし、どうしても気になる琢朗さんです。改めて、カープに来てくれて本当に良かった!この本を読んでオーナーの大きな心に触れることができたのも収穫でした(先輩すみません)。私なんて全然立場違いますが、年とってから違う環境で頑張らないといけないという点では同じで、ヒントになる言葉がたくさんありました。The worst condition is the best condition. どんな事があっても腐らずに今を大切に。このところうまくいかない事が多くて凹みがちでしたが元気をもらえた一冊でした。
読了日:3月21日 著者:石井琢朗
だから、部下がついてこない!だから、部下がついてこない!感想
私に部下はいませんが、できない上司対策にもなる本だと思います。上司の文句ばかり言ってても仕方ないので。できる上司がいる「つもり」で、できる上司に育ててもらってる「つもり」で、今日もみなさん、がんばりましょー。
読了日:3月6日 著者:嶋津良智
バガボンド(36) (モーニング KC)バガボンド(36) (モーニング KC)
読了日:2月1日 著者:井上雄彦
バガボンド(35) (モーニング KC)バガボンド(35) (モーニング KC)
読了日:2月1日 著者:井上雄彦
バガボンド(34) (モーニング KC)バガボンド(34) (モーニング KC)
読了日:2月1日 著者:井上雄彦
じじいリテラシー (星海社新書)じじいリテラシー (星海社新書)感想
タイトルはあれですが至極ごもっとも、な内容でした。上司をオレオレじしい、うんちくじじい、など6つのタイプに分けそぞれの対応策を述べていくのですが、これって上司に限らず応用効くんじゃない?笑い飛ばすつもりで手にとった本なのに、真面目に読み込んでしまったのでした。ポイントは、どんなに嫌いでもバカにしてても(私の上司のことじゃないですよ)上司は上司、力を借りる場面もきっとあるし普段から仲良くしておきましょう、ってことだと思います。最後のページに大っきく書いてある「教えて下さい!と言う」、これにつきるかもしれませ
読了日:1月29日 著者:葉石かおり
交換日記交換日記
読了日:1月22日 著者:張妙如(チャン・ミャオルー),徐玫怡(シュー・メイイー)
つながる読書術 (講談社現代新書)つながる読書術 (講談社現代新書)感想
読書術について書かれた本はたくさんありますが、「つながる」ための読書について書かれた本は少ないのではないかと思います。著者はプロですからもちろんそのまま取り入れることはできないですが、読んでいく中でどのように内容をつかんでいくか、また、どこでその本を諦めるか、という点は参考になりました。読書会、参加したことないんですが、一度経験してみたいです。近くでやってるのかな。
読了日:1月21日 著者:日垣隆
REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
スコーピオン白鳥、命をかけたラストマッチ。到底プロレスができる状態ではない身体をロープを掴んでかろうじて支えている、その危うさが緊張感を高めていきます。苦労した若手時代や、ヒールとして忌み嫌われながらも自分のスタイルとして確立していく過程などが試合にオーバーラップしていき、読んでいて辛くなってしまった。そしてラストに号泣。白鳥さん、カッコよすぎー!観戦に来ていた二人のこれからも楽しみです。そういえば車椅子バスケの漫画だった、と最後になってやっと思い出したのでした。
読了日:1月19日 著者:井上雄彦
紅楼の悪夢 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)紅楼の悪夢 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)感想
馬栄のアニキっぷりが泣ける一作です。 今回は事件の結末がせつなかったですね。貧しさゆえに娘を売り飛ばす親がいる一方で女性の貞操に厳しい、物語の中の女性観にやりきれなさを感じながら読みました。
読了日:1月14日 著者:ロバート・ファン・ヒューリック
北雪の釘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1793)北雪の釘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1793)感想
このシリーズも、回を追うごとにストーリーが重くなってきていますね。ディー判事の痛快な謎解きものではなくなってしまいました。 登場人物それぞれに親近感も覚えてきていただけに洪警部の突然の死は残念ですが、次作も楽しみです。
読了日:1月3日 著者:ロバート・ファンヒューリック

読書メーター

風中奇縁 第30集

もう30話!

続きを読む

風中奇縁 第29集

21真相究明のさなか、宮女の一人が首を吊って死んでいるのが見つかりました。

続きを読む

風中奇縁 第28集

ブログを訪れてくださる方が最近本当に多くて。

もうあちらでは最終回の放送があったようですが、こちらはなかなか更新できずすみません。
続きを読む

風中奇縁 第27集

49dea069-f26d-479f-8c63-93a192122794はおちんさまは、もう登場しないのでしょうか……続きを読む

匆匆那年

0012月5日公開の、えでぃ主演映画です。


王菲のMVが美しいのですが




22こんなえでぃや






34こんなえでぃが見られるみたいです。







とっても観たい……のですが、広島じゃ上映は難しいでしょうねぇ(;´д`)トホホ…


こちらも観たいですよねー。
b17eca8065380cd7e69e78cda244ad345982810a











すみません、最近えでぃばっかりです(´∀`*)

風中奇縁 第26集

35ほんと、元気な胡歌が見たいんですけどね。続きを読む

デスクでおやつ

いただきものの、高そうなお菓子。
とっても美味しゅうございました。
2014-11-26-15-52-47
PROFILE
天気
訪問者数

Recent Comments