ふぅ・・・

毎年これが大変・・・です。

始めちゃったらスイスイやれるんですけどね。それまでが・・・




いやいや、今年は「それまで」以前の問題でした。
なにせ今年のお正月にいただいた年賀状が行方不明だったんです。
前年の年賀状をとっておいて住所を確認したりコメントを考えたりするっていう方法をもう長年、とっているものですから年賀状を刷るとかそういう問題ではありませんでした。えへ。



ヘンなところからひょこっと出てきたんです(箱ごと)。
あ〜、よかった。

というわけで、今年も例年通りの年賀状になりそうです。例年どおりといえば、12月30日頃投函、ってことでしょうか・・・



今も大好きな、池波正太郎さんは毎年、夏頃から年賀状を書き始めたそうです。一枚一枚、すべて手書きで。忙しい毎日だけれども、時間を見つけては受け取る人の顔を思い浮かべながら書く。もうずいぶん前に読んだのですがその時、素敵だなーと、私の気持ちにも元気をもらったのを覚えています。
そして今、相変わらず私は30日までに出そう・・・などと要領の悪い生活を送っていますが、ちょっとだけ立ち止まって、せめて一言添える時くらい深呼吸して受け取る人の顔を思い浮かべたいと思います。