怖いの、だめなんですよ。方哥が刺される場面、見ていられませんでした。


広島ブログ
私の語学の問題なのかな、方哥、まだ死んでないのに拓也が殺人罪?謎です。

拓也への嫉妬で怒り沸騰!の光晞と、優しいんだか意地っぱりなんだか口から出る言葉がどうにも素直じゃない慕橙。もうここまでくるとイライラしますが、このイライラさせるのが台湾ドラマ!ですよね。


「おれたちもう離婚するんだ」とうそぶく光晞に光晞ママが「私のように後悔させたくないわ・・・」みたいなこと言ってましたね。それが今回はよかったです。次は拓也から6年前の真相を聞かされそうな予告。光晞はちゃんと聞き入れるんでしょうか?


早いもので次はとうとう最終回(なのかな、本当に?)。っていっても来週はあちらお正月なので特番がはいるとかで、一週とぶみたいなんですけどね。


今回、本編の後に最終回直前特番みたいなのがくっついてました。NGシーンてんこもり。
面白かったです。
呉建豪はABCだから・・・みたいな字幕も出てて、やっぱり言葉では苦労しているんですね。
拓也の視聴率突破記念ダイビングもはいってましたが、ヴァネスの「ABCだから苦労した」も拓也のダイビングもみんなtwitter経由でずいぶん前に記事を読んだんですよ。すごいなtwitter。時事ネタも早いけど、芸能ネタ(それも海外!)も早いです。


クランクアップ後の出演者やスタッフの様子もありました。
「殺青宴」って、打ち上げパーティー?

殺青[sha1qing1]著作を完成する;原稿に最後の手を入れる。▲昔、青竹に字を書く際、まず青竹を火であぶって青みを消してから文字を書いたことから。


↓ここ数日こればっかり聴いてます。ドラマのサントラにもはいっている「拓也のテーマ」

修杰揩が友だちの彼女を好きになっちゃって一瞬うまくいくかと思ったらあっさり振られるかわいそうな役ででてます。純情青年役。


かと思えばなんと!こっちの「我愛他」はこのドラマのオープニングの曲なんですけど、こちらでは修杰揩が遊び人のちんぴらみたいな役ででてるんですね。女の子を騙すやな男役。関係ないかも、だけど、わざとかも?
どうやらMVの中で修杰揩、撃たれちゃうみたいなんだけど、誰に撃たれたんでしょうねぇ。