34九爺が気になって、でも訪ねていく勇気もなく……で、塀によじ登ってる月儿。

忍者ですか?

57そしてまた現れたえでぃ……じゃなかった卫无忌。
もはや立派なストーカーではないかしら。


04その九爺はというと、歩く練習をしていたのでした。
全く歩けないわけじゃないのね。




22ストーカーでも可愛いわん。





41(´∀`*)ウフフ


23二人で出かけることになった九爺と小月ですが、途中で賊に襲われます。
で、この石伯…どこかで見たことがあると思ったら、潘仁美?



27この賊二人は、落玉坊の坊主を殺すよう指示されたとか。




18賊二人は、恩ある九爺と石伯に刃を向けてしまったことを懺悔しながら去ったのですが、その様子を見ていた小月、九爺について首をかしげていますね。
「九爺と大漠…どんな関係が?」

16時は過ぎ、卫无忌出陣の時がきました。




46見送りに行くって約束したのに、こんなところでぼやっとしてるし……
(´;ω;`)



39彼の将軍姿は、見慣れないですね。





54こちらは馴染んでますけども。
(´∀`*)ウフフ




誰と戦ってるかぜんぜん分からない。
でもとにかく勝ったらしいから、ま、いっか。

58九爺はと言うと……。
ちょっと怪しいです。
だんだん、黒道の親分みたいに思えてきました。


49で、莘月に10万両貸してくれ、とか。

怪しい…ますます怪しい。