41また正月がきました。
でも……
去年「今日を誕生日にしよう」と言ってくれたはずなのにすっかり忘れている様子の九爺。
莘月はすっかりすねちゃってますね。
24忘れるわけないじゃないか。

やっぱり九爺は覚えてた!\(^o^)/



14もらったピアスも九爺が自ら作ったものと分かり、ますますゴキゲンに。
九爺、なんでもできるんですねぇ。


莘月の言動を見ていると、かなりの教養の持ち主だということが分かります。
建安城に来てからの年月を考えると、この短い間に身につけたとは考えにくいですよね。
となると、来たばかりの時の非常識っぷりが陳腐に思えて……。
ストーリー展開のためとはいえ、こういうこと中華ドラマにはありがちなのですけど、ちょっとどうかと思っちゃいます。

步步惊心の時は、もともと教養のある大学生という役だったし不自然ではなかったなーと思いつつ、このところ若曦と莘月がかなりカブってます。ほんとよく似てる。若曦はアクションなかったですけど。

34で、またもや留守番の莘月の背後に彼が……w
毎回こっそり背後に立つ卫无忌のキャプチャ撮るのが楽しみになっていたりして。

04噛み付かれてもこの笑顔だし。

15でも九爺を見かけた莘月は嬉しそうに駆け去って行ったもんだから……



切ない




36「若様、もし莘月さまの気持ちが若様にないとしたら、ずっと待っておられる価値はあるとお思いですか?」
「ある。絶対ある。一時手に入らないとしても、一生手に入らないというわけじゃないからね」
おぉ!そこまで決心しているとは。

11そしてまた、卫无忌は小月の部屋の外でじっと待っていて……
「面白いところに連れて行ってあげようか?」


これ、定番(^_^;)


12なんと今回は、宮中に忍び込んで高いところから夜景を楽しもう、ということだったのですが、なんと先客が……



19皇上と秦夫人。
なんと仲睦まじいこと。





ていうか、覗いてたなんてバレたら大変なのでは?