28胡伟立が卫无忌と勝負したいと言い出したからさあ大変。
もとはと言えば、他人の喧嘩なのに。
32冒云珠は当然、莘月に気づいていましたね。




53何羽の鳥を射落とせるか、という技くらべであったはずなのですが、最後の矢を、二人はお互いに向けて……。もちろん撃ちはしませんけど。


32胡伟立の側近がインチキしたのを見逃さず、勝負はおあずけとなったようです。
「たいした腕だな。これからもよろしくお付き合い願いたい。一杯どうだ?」
「いや、急ぎの用があるもので。失礼する」

56ごめんなさい、ここから先はドラマに見入ってしまって、何もできなかったのです……


23